【なにわ日記】草原の中のチーズ工場


チーズ工場の外観
チーズ工場の外観

モンゴルの直営キャンプ「ほしのいえ」の乗馬ツアーでもおなじみのチーズ工場がリニューアルされていました。ほしのいえから約10キロの場所にあり、乗馬ツアーでもよく訪れます。お土産にチーズを買うこともできます。小分けにされているので、ばら撒きようのお土産としてもお勧めです。ちょっとすっぱめですが、削ってサラダなどにかけると美味しかったです。ドル払い可能ですので、乗馬で訪れる際にはドルをちょこっとポケットにいれておくといいと思います!

綺麗な工場にリニューアル
綺麗な工場にリニューアル
小分けにされているのでお土産にぴったり
小分けにされているのでお土産にぴったり

【なにわ日記】モンゴルに行ってきました!


ほしのいえのスタッフ
今年のほしのいえのスタッフ。ほしのいえでお待ちしていまーす!
6月の「ほしのいえセレクト乗馬」に添乗として同行してきました。6月上旬に出張で先にモンゴルを訪れたスタッフからの報告では、草の状態はまだあまりよくないという話だったので心配していましたが、私達が到着する数日前に雨が降ったおかげで草も順調に育ってくれ、乗馬を思いっきりお楽しみ頂くことができました。馬もおりこうさんが多かったです!6月でしたが朝晩もそれほど冷え込まず、雨もほとんど降らず、お天気はばっちり。成田に着いた途端、じとーっと湿気からくる暑さがはんぱなく、モンゴルのからっとした気候がとっても恋しくなりました。風のモンゴル人気NO1コース、「ほしのいえセレクト乗馬」は7~9月で月1本設定していますので、お見逃しなく!

【なにわ日記】2019年のゴールデンウィークは10連休


今回の表紙はあの青い街です
今回の表紙はあの青い街です
年2回発行の弊社総合誌「風の季節便」最新号が完成し、大阪支店にも届きました。今回は2018年秋~2019年春のツアー全75コースを掲載。風お馴染みのデス以外にも、ルーマニアやインドなど新しいコースも揃っています。また、プリンセスクルーズをはじめとした日本発着・海外発着のクルーズも今号から新しく載せています。来週から順次発送予定ですので、届きましたら是非お手にとってご覧下さい。
さてさて皆様、2019年のゴールデンウィークのカレンダーはもうご覧になりましたか?最大でなんと10連休!これは見逃せません!春はモロッコやブータン、ウズベキスタンなどベストシーズンのデスが多いです。飛行機が早くから混みあうこと間違いなしなので早めのお問い合わせお待ちしています!

【なにわ日記】6/16・17福岡初開催モンベルフレンドフェアに出展!


2018年3月大阪での開催時の様子
2018年3月大阪での開催時の様子

来週末6/16(土)~17(日)に福岡国際センターで開催されるモンベルフレンドフェアに出展します。大阪スタッフが福岡に出張する予定です。毎年春と秋の年2回、大阪と横浜で開催しているモンベルフレンドフェア。実は、今回が福岡初開催です!日本全国のフレンドエリアのブースやモンベル商品のアウトレット販売、音楽ライブやトークショーなど毎回盛りだくさんの内容です。風の旅行社のブースでは、モンゴルやネパールなどご旅行のご相談もさせて頂きます。なかなか福岡に行く機会も少ないので、色んな方とお会いできるのを楽しみしています。モンベル会員様限定のイベントですが、当日入会(年会費1,500円)も可能です。福岡周辺にお住まいの方は、是非お越しくださいませ!

【なにわ日記】ブータンの伝統工芸院


先生から指導を受ける
先生から指導を受ける

首都ティンプーに、ブータンの伝統工芸を学べる伝統工芸院(ゾーリク・チュスム)があります。時間は決まっていますが、なんと授業風景を外国人観光客も見学することができます。“チュスム”とはゾンカ語で“13″の意味で、ブータンには伝統工芸や技術が13あることからきているそうです。木工工芸、石細工、彫刻、絵画、彫塑、鋳造、木細工、鍛冶、装飾、竹細工、製紙、仕立て、織物の13種類です。ちなみに、女性には織物や装飾のクラスが人気だそう。学校内に売店があり、生徒や先生が作った作品を購入することもできます。学校の長期休暇や試験期間中は見学できませんが、それ以外は教室の中に入って授業の様子を見ることができますので、是非ご興味ある方は訪れてみて下さい!
授業中の教室も見学できます
授業中の教室も見学できます

女性に人気の刺繍のクラス
女性に人気の刺繍のクラス
今年卒業の絵画のクラス
今年卒業の絵画のクラス

ブータンで最も有名な日本人


ボンデの棚田を望む丘に立つ西岡チョルテン
ボンデ農場を望む丘に立つ西岡チョルテン

(more…)

今週末は大阪モンベルフレンドフェア!


昨年の風ブースの様子。今年もお楽しみ!
昨年の風ブースの様子。今年もお楽しみ!
年二回インテックス大阪で開催されるモンベルフレンドフェアがいよいよ今週末に迫りました。このイベントにブースを設け始めて数年が経ちましたが、普段お会いできない初めて弊社のことを知ってもらういい機会で、スタッフも楽しみにしています。今回のテーマはモンゴル!動画を見てもらったり、モンゴルの遊び「シャガイ」を体験してもらったり・・・。いろんな催しものも企画しています。モンベル会員様限定のイベントですが、当日入会することもできます。アウトレット価格でお買い物もできますので、是非遊びにいらしてください!大阪スタッフがお待ちしております。

モロッコ料理イベント終了しました


モロッコ人シェフによるミントティーの入れ方実演
モロッコ人シェフによるミントティーの入れ方実演
年に一度の大阪支店通称「各国料理イベント」が無事終了しました。今年はモロッコ料理をテーマに、中津のLE MARRAKESH さんで開催。定員以上の人数の方にご参加頂き、今年も大変盛り上がりました。プログラムとしては、旅の思い出写真のフォトコンテスト、旅先で買った民族衣装やカバンなどの紹介、風のモロッコツアーやシルクロードツアーについての紹介などなど盛りだくさんの内容でした。モロッコ代表料理も楽しんでいただき、メインのケフタタジンは大きなタジンがすぐにすっからかんになるほど美味しいと好評でした。(残念ながらスタッフ食べれず。ホントに美味しそうでした・・・。)ご参加頂いた皆様、ありがとうございました!また来年も開催予定ですので、どんな料理が選ばれるかお楽しみ~。

ベルベル語について


アイトベンハッドゥで見つけた文字一覧
アイトベンハッドゥで見つけた文字一覧

モロッコでは、アラビア語とベルベル語という言葉が公用語として使われています。アラビア語の文字は目にしたことがある方も多いと思いますが、上は写真はベルベル語の文字です。マークのような可愛い文字で、ツアー中、この文字を見つけると「なんか可愛い!」と、写真に撮っている方もいらっしゃいました。それ以外にもフランス語も話せる人が多く、看板やレストランの外国人用のメニューなどは英語ではなくフランス語で書かれていることが多いです。標識は、アラビア語、ベルベル語、フランス語、の3つが並んでいました。モロッコに行かれた際は、是非チェックしてみてください!

シャウエン名物ビサラ


シャウエンの名物料理ビサラ
シャウエンの名物料理ビサラ
海外旅行中、食事に温かいスープがでてくるととてもほっとします。モロッコでも、ラマダンの時に食べるトマトベースの「ハリラ」や魚介ベースのスープなど、おいしいスープに出会えます。青の街シャウエンの名物は、そら豆のスープの「ビサラ」です。のべっとしててあまり写真映えしませんが・・・、そら豆の濃厚なポタージュで、薄味ですが、疲れた体がとっても癒される優しい味です。シャウエンを訪れた際は、是非ガイドにリクエストしてみてください!美味しいですよ~。

モロッコの食にご興味ある方はこちらのコースをどうぞ!
▼【お一人さま参加限定企画】 
シャウエン、フェズ、サハラ砂漠、マラケシュを訪れ名物、郷土料理を味わう おいしいモロッコ9日間

青の街シャウエン
青の街シャウエン