シルクロード大走破をK崎が話します!


ウイグルの家庭料理ポロ。熱いお茶と良く合います。
ウイグルの家庭料理ポロ。熱いお茶と良く合います。

中国・西安からトルコまでの大いなる夢の詰まったシルクロード。旅好きならずともワクワクする言葉です。長~い道のりをいくつかのツアーに分けて旅していただこうと以前から企画している「シルクロード大走破ツアー」。熱い思いを持った方々からのお問い合わせが多いのもこのコースの特徴です。
企画をしている大阪支店スタッフK崎が、添乗でも行ったコースも含めて、魅力をお話しするイベントを計画しました。大阪に続いて、東京でも開催することとなりましたので、みなさんお楽しみに!

あんまり長いので、二部構成となっています。どちらかだけでも、両方でもご参加いただけますので、お申込みの際にご希望お知らせくださいませ。

●【大阪】1/20(土)【東京】1/28(日)
 夢のシルクロード大走破計画 説明会 ~いつか時間ができたら~

モロッコ・アトラス山脈を自転車で走る旅


マラケシュの町からは自転車を積んで出発します。頼れるサポートカー
マラケシュの町からは自転車を積んで出発します。頼れるサポートカー!

チベットやモンゴル、ネパールを自転車で旅をするツアーが毎年人気です。アフリカ大陸のモロッコでもと自転車ツアーができ、私も2011年には念願叶ってモロッコ自転車ツアーに添乗で同行することが出来ました。

今までツアー添乗で何度も来ている、マラケシュからアイトベンハッドゥへ向かう途中の、アトラス山脈越えのティシュカ峠。景色が良い所なので、お茶休憩をしてまた車に乗り込んで下っていくのが普通のツアーですが、自転車ツアーではここでバスを降り、サポートカーで運んできた自転車を下ろします。講師の丹羽さんの自転車チェックを受けたり、これから3泊4日で砂漠を目指すためのルート確認を地図で行ったりしたら、自転車の旅がいよいよスタート。大型の車やバスが通る道から外れての自転車旅は、崖の地層のうねりや、風を感じながら走ります。自転車が走るスピードだからわかる醍醐味です。

ティシュカ峠で自転車を受け取り、これから地元の道を走り、下っていきます。
ティシュカ峠で自転車を下ろし、これから地元の道を走り、下っていきます。

程よく汗もかいて、お腹が空くのも自転車ツアーならでは。身体を休ませながらランチやディナーをゆっくり、美味しく楽しめます。来年3月は気温も高くなく、走りやすい気候でお勧めです。
普段、ちょっとした移動にしか自転車を使っていないという方は、今からちょっと長めに自転車に乗ることを心がけておけばツアーをより楽しめることでしょう。まだ間に合ますよ!

3/3(土)発 北アフリカ・モロッコ アトラス山脈からサハラへサイクリング9日間

たびとも募集コーナー 見てみてくださいね。


たびとも募集中!(ネパール:3つの「風のいえ」を巡る ヒマラヤ展望乗馬6日間))
たびとも募集中!(ネパール:3つの「風のいえ」を巡る ヒマラヤ展望乗馬6日間))

お一人参加がツアー構成の殆どと占めることも良くある我社のツアー。年末年始以外は、お申込みいただいても催行が決まるまでご心配いただく事も多いです。そういうときに同行者を募集するのが「たびとも募集」のページです。2名から催行できるコースもありますので、募集を見てお申込みくださったお陰でツアーが催行することも多いです。
申込みを検討しながら、募集をかけるというのも可能ですので、是非一度ご利用下さい。多くのツアーは担当者からのツアーアピールの一言がのっていますが、募集される方ご自身のコメントも掲載できますので是非!

大阪支店が20歳になりました!


大阪城で鳥見を満喫しました。
大阪城で鳥見を満喫しました。

今年は大阪支店開設から20年目と言うことで、記念のイベントを開催しました。屋内のイベントが多いのですが、やっぱり秋の気持ちよい空気を感じよう!と、屋外イベントを企画。開催1ヶ月前から天気予報が気になって仕方がありませんでした。雨の時はどうしよう・・・・と悩んでいたことが嘘のように暑いくらいのいいお天気。参加してくださった皆様のお陰です。ありがとうございました。
バードウォッチング講座もバーベキューも無事に終えることが出来ました。
鳥を探しながら大阪城公園内を歩いていると、赤い甲冑姿の侍が。手には袋をもって歩いています。草むらに何かを見つけたらしく、腰の刀に手をやって抜刀!と思ったら、刃の部分がつまめるようになっていて、ゴミを拾っていらっしゃいました。久しぶりの大阪城公園でしたが、甲冑のおじさんと鳥達に会いにまた行きたいと思います!

公園内には侍が!手には袋とゴミはさみが!
公園内には侍が!手には袋とゴミはさみが!

船旅はBBQか夕日鑑賞かウィスキーで乾杯か。


グレイ氷河を眺めながら
グレイ氷河を眺めながら

さ来週9日のイベントの準備をしています。貸切の船上でBBQをするので、2時間のんびり揺られながら皆様とお話できるのを楽しみにしています。もちろんお酒係、焼き手も頑張ります!船からの大阪の景色を眺めるのも楽しみです。
クルーズらしいクルーズにいつ行ったかなと考えると、10年前の年末に添乗でパタゴニアのグレイ氷河クルーズがそういえばありました。漂っている氷河の氷をグラスに入れて楽しむウィスキーも贅沢でした。
今回のイベントもパタゴニアでのクルーズも日帰りですが、1泊2日でゆったりと船上を楽しむのもさらに優雅です。海に沈む夕日を船上から眺められるという特典がついているハロン湾クルーズのコースが絶賛同行者募集中です。いつもと違った年末を過ごしてみませんか?

高原地帯と贅沢な船旅をミックス少数民族マーケットとゆったりハロン湾 7日間

船上バーベキューは海賊気分?!


その名もパイレーツオブオオサカ!
その名もパイレーツオブオオサカ!

10月9日に企画しているイベントのバーベキューの下見に先日行ってきました。クルーズをしながらバーベキューを楽しめるというこの企画は今年から始まったそうで、現在他には無いようで、他には無いということで人気になっているそうです。その名もパイレーツオブオオサカ!
船は定員54名の大きめサイズで、試しに乗り込んでみると波が多少あってもほとんど揺れません。船の底が平らな設計なので、横に揺れることが無いそうです。今回のイベントでは定員を30名として、写真からは机や椅子のレイアウトも変えて少しゆったりした中、バーベキューを楽しんでもらえればと思っています。船には冷蔵庫もトイレも完備。大阪城での鳥見会を楽しんだあとは、中之島を中心とした大阪の街並みを楽しみながら、条件がよければ大阪港(USJや天保山)までの景色を船からお楽しみ頂けます。当日のお天気を今から祈っています!

<大阪城公園の鳥見会と船上BBQパーティー>
日 時 2017年10月9日(月・祝)09:30~15:00頃終了予定
会 場 大阪城公園とその周辺(大阪市内)
定 員 30名 ※事前申込み制
参加費 5,500円(イベント代、食事代・飲み放題付き)
詳細はこちら

モンゴル・日本 国交樹立45周年おめでとう!


立派な会場での式典でした。
立派な会場での式典でした。

先週、大阪市内のホテルにて、モンゴル・日本国交樹立45周年の記念式典が開催され、出席しました。モンゴルと在大阪モンゴル領事館に縁のある方々が大勢いらっしゃり、大変賑やかな式典でした。
かつては関西空港から直行便が飛んでいた時代を知っている方々で、口々に関空直行便の復活を願っている声が聞かれました。もちろん私達も復活を切に願っています。在大阪モンゴル領事館とモンゴルに携わる西日本の日本人・モンゴル人が集って、これからのモンゴルとの交流・活動を盛り上げようと、気持ちが一つになったようなそんな式典でした。

モンゴルに持っていくと便利なもの「携帯式洗面器」


現在はミニプールと化している、携帯式洗面器。
現在はミニプールと化している、携帯式洗面器。

暑い日が続いていて、夏真っ盛りです。休みの日には子どもと公園へ出かけて、泥んこ遊びをするのが定番になりつつあります。この時期8月の3週目まではモンゴルへ旅立たれる方もこれから一番多くなります。今年は日によっては夜も気温がそこまで下がらず、夜も暑く感じるひもありますが、日本と違って朝夕涼しいモンゴルなので、防寒着もお持ちくださいね。
モンゴルの草原にもって行くと便利なものを良く聞かれます。草原のツーリストキャンプには電気も水もありますが、使える量には制限がありますので、できるだけ水を使わなくても過ごせるよう、ウェットティッシュや携帯メイク落としがあると便利です。
ツアーの場合は極度の節水は必要ないかもしれませんが、草原での水は貴重です。モンゴル留学時代、草原で究極の節水を遊牧民から教わったのは「コップ1杯の水で朝の支度を全てする」という方法。コップから水を一口含んで口をゆすぎ、次にその水を両手に受けて顔を洗い、最後に濡れた手で髪を整えて完成というものでした。
さすがにそこまではできませんが、モンゴル添乗の時にもって行って便利だったのは空気を入れると水をためられるグッズ。シャワーの際などにも足を洗ったり出来て、少量の水で用事がこなせて何かと便利でした。
使い終われば小さくたたんでスーツケースに詰め込める、携帯式洗面器お勧めです。

夏はやっぱりモロッコの砂漠!


夏のモロッコの砂漠
夏のモロッコの砂漠

梅雨でじめじめしている毎日ですので、本日はカラッとしたモロッコの砂漠をどうぞ!
先月末にラマダンが終了したモロッコは、7月でも温度計は40度を超える暑さです。気温を数字で見るだけで暑さにくらっとしてしまいますが、実際に行ってみると空気が乾いていて肌にまとわりつくような感じはありません。ただ、日差しが大変強く空気も熱を持っているので、日傘と帽子で日陰を作るよう注意が必要です。
夏は苦手な私も、モロッコ添乗では水分補給と日差し対策をしっかりして乗り切ることが出来ました。

強い日差しは9月頃まで続きますので、苦手な方は暑さが和らぐ10月以降がお勧めです。

大阪支店 店頭に新アイテム


可愛いポップは全部で8種類!
可愛いポップは全部で8種類!

最寄り駅までを自転車で行くか行かないか・・・・台風や梅雨前線の様子で天気予報と毎日にらめっこしている今日この頃です。大阪支店の事務所の入っているハービスOSAKAのビルまでは、梅田駅・大阪駅から地下で繋がっているので、本当に便利です。雨の日も是非お立ち寄り下さい。
大阪支店の店頭にはパンフレットラックがあり、今は季節便やモンゴルなどのパンフレットが並んでいます。ずっとあるといいなと個人的に思っていた、ポップ用の札をやっと作りました。
社名とロゴの横には、ラクダや飛行機、馬などのキャラクターがカラフルな枠で囲まれています。お勧めコースやイチオシ出発日など、これから活用していきたいと思います!