風のバングラデシュ 旅のこだわり  


現地と直接つながっています

旅作りへの想いを共有するダッカの提携会社と一緒にバングラデシュの旅作りをしています。現地パートナーと直接連絡を取り合っているので、お客様のご要望にもきめ細やかな対応が可能です。


全コース日本語ガイドが同行

現地の慣習を知っているバングラデシュ人の日本語ガイドが同行するから安心。頼れる旅仲間として、観光地の解説はもちろん、バングラデシュの文化や習慣も紹介します。


安心の全コース2名催行・6名様限定

2名集まれば出発できるツアーを毎週設定しています。追加料金を頂いて1名で催行することも可能です。少人数ツアーは小回りがきくので、現地での臨機応変な対応をより可能にします。
※一部出発日は4名催行となります。
※出発日限定ツアー「風の季節便」もあります。


の暮らしに触れる

驚くほどの人・リキシャ・車で溢れるダッカの喧騒や林立する高層ビル、歴史と日常を感じるオールドダッカ、そして路地裏にあるスラムや孤児院。熱気あふれる街や旧市街の散策を通して、発展するバングラデシュのエネルギーを感じます。


農村の暮らしに触れる

ノクシカタに代表される伝統技術やアジア人初のノーベル平和賞受賞者タゴールを輩出したベンガル文化など、バングラデシュの歴史は農村にあります。現在も「農村の暮らし」の中に息づく伝統文化を、民家訪問やホームステイを通して感じてみます。


と寄り添う暮らしに触れる

国土をまるで毛細血管のように繋ぐ大小の河川では、漁はもちろん洗濯や水浴びなど人々の日常の営みを目にします。庶民の移動手段・渡し舟体験や本格的な帆船でのリバークルージングなどを通して、河と寄り添う人々の暮らしを垣間見ます。


NGOの活動に触れる

縫製産業で世界の注目を集めるバングラデシュは、NGO大国としての一面を持ちます。農村で活動を続けるNGOのマイクロクレジット活動現場訪問や、世界最大のNGO「BRAC」本社訪問などを通して、NGOが見据えるこの国の未来の姿を感じます。



風のバングラデシュ トップページへ