添乗報告記

【バードウォッチングツアー添乗報告記】
3/26発 冬の蓼科 冬のアトリ類に会う 2日間

 

ツアー名:冬の蓼科 野鳥の来る宿 アトリ類に会う 2日間

2017年3月26日(日)~27日(月) 
文●写真:峯尾 雄太(みねお ゆうた)


 冬の蓼科バードウォッチング 1日目

「あずさ」にて現地駅に集合するも、この日はあいにくの天気。雨やみぞれが降り、周りの山は雪で真っ白です。

第一予定観察地の山はガスの中なので無駄と判断し中止。諏訪湖畔を軽く散策することにしました。傘をさしての観察はつらいものがありますが、イワツバメが飛び、喉黒キセキレイ♂が囀り、ミコアイサが潜水、トビとカラスの魚を巡る攻防などを観察。


快適なペンション快適なペンション

現場判断で早めに宿に入る事にし、室内から野鳥観察するために移動を開始しました。この日の宿泊はもちろん毎年恒例のペンションベルクコットさん。餌台に野鳥を呼んで観察させていただける宿です。冬鳥たちもぼちぼち去って渡っていく時期ですが、夏羽になったアトリ類を観察したく3月末にツアーを設定したのでした。

移動のバス車窓からの景色は標高を上げるごとにどんどん真っ白に! 季節外れの大雪です。野外観察だったらどうしようかとドキドキしますが、室内に入ってしまえばただただ綺麗な雪景色、ワクワクします。宿到着瞬間からハギマシコ、アトリ、カラ類たちがいつも通り迎えてくれました。


ハギマシコハギマシコ

のんびり観察し夕食まで自由時間としました、稀勢の里の優勝も気になる日でしたからね(笑)。

夕食もとても美味しく、ワインとともに前菜、スープ、舌平目のマスタードソース焼き、12種のお豆などの鶏肉シチュー、デザートのケーキまで満喫。野鳥の話をしながら皆さんで夕食をいただいているその横、窓の外にはタヌキ3兄弟とテンの姿も観察出来ました。見られない日もあるようですのでこれまたラッキー。


テンテン

この日は早めにお休みいただき翌日に備えました。明日はアトリ類、カラ類勉強会です。


 冬の蓼科バードウォッチング 2日目

朝、窓の外では降り続いていたようで25センチほど積もっていました。早朝から自由に起床してもらい、朝食をはさんで午前中は餌台中心の室内からの観察です。

アトリ♂の顔は大分黒くなっていますし、イカルのクチバシも真っ黄色。ハギマシコ♂の後頸はかなり金ぴかに、体も黒ずんでクチバシの黒味も関係あるのかな? 雪の中でまあ綺麗なこと!


イカルイカル

僕にいわれたくないかな? シメはやっぱり♀も悪い顔しています。ホンドリスは手の内側を器用に使って食べています。ハイタカの襲撃も一度ありました。もう彼らとは来冬までお別れかな、ありがとうね。

同じアトリ類でも習性や体型はかなり違いますね、そんなこともじっくり観察できる価値がある体験です。カラ類の識別も馬鹿にしないでおさらいし、各野鳥の食べ方の違いも観察。


峯尾さん峯尾さんに似ていると評判のシメ ※撮影:水元公園

ご厚意に甘え、チェックアウト後までのんびりと室内で観察させていただきました。雪が降り今回はなおのことマシコ達とじっくりと出会うチャンスが増えたようです、ラッキーでした。ベルクコットさん大変お世話になりました! ありがとうございました。また来年宜しくお願い致します。


ホンドリスホンドリス

ペンションを後にし、午後は雑木林ポイントへ。またのんびり散策です。朝まで続いた雪で5センチほどの銀世界。天候は晴れて日差しは回復していますので鳥の姿が良く映えます。日が当たり、風がやむとぽかぽかしどんどん雪は解けていきます。

滑って転ばない様に進むとハンノキにアトリが群れています、今年は出会うチャンスが多く東京でもよく観察出来ましたね。ミヤマホオジロも藪と地面を行き来し採餌中、シジュウカラ、エナガの姿も。さあペンションでの勉強を野外で復習し生かせたかな?


アトリアトリ

ゴジュウカラの囀る姿、ヒガラの囀りも観察し、八ヶ岳が綺麗に見えだしたころベニマシコ♂♀も現れサービス良くお食事中で細部まで観察。


ベニマシコベニマシコ

池を覗くとカワアイサ♀、マガモ、コガモの姿もあり、アオサギも婚姻色の個体が休憩中。ダンコウバイの黄色、ザゼンソウの姿が残雪の森で印象的でした。


ザゼンソウザゼンソウ

再度ミヤマホオジロに会い、マヒワが飛翔、ノスリも旋回、アカゲラ♀に会えたところで終了。解散駅に向かいました。今回も少人数で野鳥たちとの良い出会いがあり、かなりヒットな今冬締めくくりの旅だったと思います。冬鳥たちともお別れの日も近いですね、また来年です!


【今回確認できた鳥達】


マガモ・カルガモ・コガモ・カワアイサ・カイツブリ・キジバト・カワウ・アオサギ・オオバン・ユリカモメ・トビ・ハイタカ・ノスリ・コゲラ・アカゲラ・モズ・カケス・ハシボソガラス・ハシブトガラス・コガラ・ヤマガラ・ヒガラ・シジュウカラ・イワツバメ・ヒヨドリ・エナガ・ゴジュウカラ・ムクドリ・ツグミ・ジョウビタキ・スズメ・キセキレイ・ハクセキレイ・アトリ・カワラヒワ・マヒワ・ハギマシコ・ベニマシコ・シメ・イカル・ホオジロ・カシラダカ・ミヤマホオジロ



 

風の鳥日和