添乗報告記

【バードウォッチングツアー添乗報告記】
5/8発 さえずる夏鳥たち 春の戸隠高原 2日間

 

ツアー名:さえずる夏鳥たち 春の戸隠高原 2日間

2017年5月8日(月)~9日(火) 
文●ツアーガイド:峯尾 雄太(みねお ゆうた)

まだ連休明けだというのに夏日が続いている東京から長野へと向かいました。昔より野鳥が減ったといわれるバードウォッチングの聖地・戸隠ですが、まだまだ私は夏鳥の観察は戸隠が一番だと思っています。


 さえずる夏鳥たち 春の戸隠高原 1日目

私は5/1~5/2も戸隠を訪れていたのですが、その時は残雪だらけで芽吹きも大分遅れていました。それから1週間でどう変わったかワクワクしながら、「戸隠森林植物園」に到着。

するとびっくりポン! あれだけの雪があっさりと無くなっていました。たった一週間での劇的変化に驚き、繁殖適期の絶妙なタイミングで渡りを終える野鳥の姿は見事だとつくづく感心したのでした。


春の戸隠春の戸隠

芽吹き始めたカラマツの緑が綺麗です。時々聞こえる「ドゴーン」という雪崩(?)の音と、山の方から聞こえる法螺貝の音が、いかにも戸隠らしい雰囲気を醸します。雪が解けた地面からは、カタクリ、キクザキイチゲ、ギョウジャニンニクなどが生えています。植物も雪解けとともにあっという間に開くのですね、お見それいたしました。


カタクリカタクリ

しかし木々の芽吹きは相変わらず遅れていますので、野鳥は例年よりもさらに見やすい好条件。ベンチで昼食を食べながら「みどりが池」のカイツブリを観察し、お腹を満たしてからスタートです。

早速、野鳥との出会いが始まります。上空をノスリが飛び、キビタキ♂が♀をぴったり追いかけフォロー。コサメビタキがフライングキャッチ、サンショウクイがピリリピリリと鳴きながらひらひら舞い、カシラダカの顔黒♂がまだ地上採餌しています。


キビタキキビタキ

奥へ進むと、アカゲラのペアと何度も出会いました。オオアカゲラ♀が餌をくわえて飛んでいき、コマドリの囀ずりも1度だけ聞こえました。渡って来たばかりでしょうか。


オオアカゲラオオアカゲラ

アオジ、ノジコの複数個体のさえずりもします。ツツドリの声も遠くから響いていますし、夏鳥常連は到着済みのようです、よしよし。



野鳥観察は早朝が基本ですから、“午後の探鳥はこんなもんでしょう”といった気持ちで、夕方までのんびりなだらかコースを観察して1日目が終了。今年も越水地区の「山の庭タンネ」さんにお世話になり、豪華な食事をいただき明日に備え早めの就寝としました。


 さえずる夏鳥たち 春の戸隠高原 2日目

晴れ。4時半出発。玄関を出ると、コルリ、アカハラ、キビタキ、アオバトがさっそく囀ずっています。意外にもジャケットを1枚足す程度で寒くない過ごしやすい朝で、戸隠山の赤焼けが綺麗です。

散策を開始すると、イスカやイカルの上空通過、サンショウクイの巣材運び、ニュウナイスズメやオシドリのペアを観察する事ができました。少しノジコとツグミ類が少ないかな。



さらに森の奥へ。カラマツ樹頂ではアカハラが囀ずっています。クロツグミも一瞬姿を見せました。そして早朝の醍醐味の出会いが! 囀ずるコルリ♂の数個体を連続で観察できました。芽吹き始めなので見易いこと。



クロジも愛想よい個体に出会え、爽やかな囀ずりを響かせています。今年は控えめな種類2種にあっさり会えました、地味なので手こずりはしましたけど。。



その後も、“てっぺん好き”オオルリの美しい青と美声、ミソサザイの全身全力囀ずりも観察できて満足。


ミソサザイミソサザイ

一旦ブレイクで「山の庭タンネ」へ戻ります。夕食同様、これまた疲れが飛ぶほど美味しい朝食をいただき再スタート。

のんびり歩いては休憩を繰り返しながら、ウグイスやホオジロ、ゴジュウカラ、コルリ、キバシリ、キクイタダキの囀りを観察。


ゴジュウカラゴジュウカラ

オシドリ夫婦や、もれなく尾曲りのエナガさん。なんだか4羽で喧嘩するヒガラ、アオジとノジコの違いなども見ることができ、今年の春散策は終了しました。特に目玉となった出会いは、クロジ、コルリ、オオルリでしょうか。


オシドリオシドリ

野鳥たちには今夏も人間の観察圧に負けず繁殖を頑張ってもらい、また来年楽しい夏鳥観察が出来るように願うばかりです。観察者としては、巣材や餌運びする親に嫌がられたら1歩引き、2歩引き、それでもダメなら観察を諦めるくらいの気持ちでいてほしいと切におもいます。彼らの邪魔をするということは来年の出会いの種を摘んでいると意識しながら。

さて、もう来年の話ですが、平日は参加が厳しいという声をたくさん聞きましたので、来年は連休明け平日とそのあとの土日の2パターンで戸隠ツアーを計画中です。是非ご一緒しましょう、おたのしみに。


【今回確認できた鳥達】


オシドリ・カルガモ・コガモ・カイツブリ・ノスリ・キジバト・アオバト・ツツドリ・コゲラ・アカゲラ・アオゲラ・オオアカゲラ・サンショウクイ・カケス・ハシブトガラス・キクイタダキ・コガラ・ヤマガラ・ヒガラ・シジュウカラ・ヒヨドリ・ウグイス・ヤブサメ・エナガ・センダイムシクイ・メボソムシクイ・メジロ・ゴジュウカラ・キバシリ・ミソサザイ・クロツグミ・アカハラ・コルリ・コサメビタキ・キビタキ・オオルリ・ニュウナイスズメ・キセキレイ・カワラヒワ・イカル・イスカ・ノジコ・アオジ・クロジ・カシラダカ


 

風の鳥日和