添乗報告記

【バードウォッチングツアー添乗報告記】
3/7 アリが大好きアリスイとお堀でオシドリに期待 平城京&奈良公園

 

ツアー名:アリが大好きアリスイとお堀でオシドリに期待 平城京&奈良公園


2018年3月7日(水) 
文●ツアーガイド:久下 直哉(くげ・なおや)


少し風のある天気の良い日、平城京と奈良公園にてバードウォッチング講座を開催しました。今回の出会いたい鳥はアリスイ。先月はなんとかそのアリスイを観察する事ができましたが、今回は探すところ全てツグミです。


イソヒヨドリ♀イソヒヨドリ♀

結局、アリスイの気配がないので、諦めて次のポイントへ向かいました。途中の池では婚姻色になりつつあるアオサギが印象的でした。

池の周りにはジョウビタキ♀やイソヒヨドリ♀の姿もありました。


アオサギアオサギ

水上池に行くと遠くにオシドリの群れは確認できましたがトモエガモはいません。ハシビロガモを中心にゆっくり観察しました。

ハシビロガモのクチバシの周りに「くし状」のものが付いています。これは板歯(ばんし)といって、水面上の栄養あるプランクトンなどをこしとるように採餌しています。ハシビロガモ見るたびに確認し観察をしています。


ハシビロガモハシビロガモ

その後、バスで奈良公園に移動しました。鹿が餌探しをしている近くをトラツグミが一瞬で横切ると思ったら止まってくれました。おかげさまでゆっくり観察&撮影することができました。


トラツグミトラツグミ

奈良公園を後に飛火野や春日大社でバードウォッチングしましたが、鳥の影が薄く雲行きが怪しくなってきたので、近鉄奈良駅で解散となりました。

次回、同行講座は「4/19(木) 春のシギ・チドリと夏鳥を探す 南港野鳥園」です。


【今回確認できた鳥達】


オシドリ・マガモ・カルガモ・ハシビロガモ・ホシハジロ・カイツブリ・キジバト・アオバト・トビ・ハイタカ・オオタカ・カワウ・アオサギ・ダイサギ・オオバン・コゲラ・モズ・ハシブトガラス・ハシボソガラス・ヒバリ・ヤマガラ・シジュウカラ・ヒヨドリ・ウグイス・エナガ・メジロ・ムクドリ・トラツグミ・ツグミ・ジョウビタキ・イソヒヨドリ・スズメ・ハクセキレイ・セグロセキレイ・ビンズイ・カワラヒワ・アオジ・オオジュリン



 

風の鳥日和