添乗報告記

【バードウォッチングツアー添乗報告記】
10/21発 紅葉と秋の鳥たち 秋の戸隠高原 2日間

 

ツアー名:紅葉と秋の鳥たち 秋の戸隠高原 2日間

2018年10月21日(日)
文●ツアーガイド:峯尾 雄太 (みねお・ゆうた)


この日の長野は秋晴れ予報。渡りのトップシーズンに天気の心配がないというだけでガイド的には半分成功といっても間違いではなく(笑)、あとはいる鳥を探すだけ。良い予感いっぱいでした。


 戸隠高原バードウォッチング 1日目

長野駅で集合し、お昼ご飯(私は毎回かならず「鬼無里いろは堂」のお焼きです)を各々手に入れていざ戸隠へ! この日はさすが行楽日和ということで、善光寺までの道路もお店も混んでいました。

例年、ムギマキが来る頃の戸隠植物園は紅葉も終わりで、バードウォッチングする人以外は閑散としているようなイメージですが、今年はまだ紅葉がとても綺麗で奥社までの参道やお蕎麦屋さんは賑わっていました。


探鳥風景探鳥風景

戸隠植物園のベンチで遅めのランチを済ませてから、13時に探鳥開始。みどり池からは戸隠山が綺麗です。長嶋茂雄元監督風に言えば「スカッ晴れ」の気持ち良い陽気でした。春のようにどこもかしこも鳥のさえずりが響いている訳ではありませんが、食べる実があるところに行くと集中して鳥が出現したり、歩いているとカラ類の混群に当たったりするのが秋の戸隠っぽい感じですね。

ふと頭上を見上げると、ハチクマ幼鳥が旋回していました。「あらまだ渡っているのか、遅いなあ」と思っていたら、後ろからあれよあれよとノスリが川になって同じ方向へ。青空に映え白い翼が光ってきれいでした! たまたまだったのでしょうが、タカの渡りを感じられてラッキーでした。


ハチクマハチクマ

綺麗な紅葉を楽しみながら、この時期のアイドル・ムギマキのポイントへ着きました。この日は彼らの好物であるツルマサキとミズキの実があるところにいるようで、なんと先客が70人! その脇で道を塞ぐわけにもいかないし、とりあえずカメラの大砲群から少し奥側でスタンバイしてみることに。

すると、すぐに姿を見つけました。ムギマキとしては人が多くうざったいと思っているのもあるでしょうし、お腹がいっぱいなのかギャラリーからは見えない枝の影にて休憩しています。まったりしてはペリット(実の種)を吐いてまた実を取りに行くという行動を繰り返していました。

きっと明日の朝の方が太陽の光も鳥の動きも良いでしょうから、1時間ほど観察・撮影してからムギマキのポイントを離れました。他の野鳥との出会いも楽しまねば!




その後は、キバシリやゴジュウカラが混じるカラの群れに出会いました。キバシリは軽快に幹を登り、ゴジュウカラは針葉樹の実を運んでは木の皮の隙間に貯食していました。

ミズキの実にはシロハラとマミチャジナイの姿を発見。彼等も一生懸命に実を食べていました。夕方近くなり、塒(ねぐら)入りに降りてきているのかアトリやマヒワの声も良く聞こえました。


キバシリキバシリ

明日の朝が本番、ということでこの日は終了し、宿入り。お世話になったのは毎年恒例となっている「山の庭 タンネ」さんです。豪華な夕食を楽しみ、明日に備えて就寝しました。


 戸隠高原バードウォッチング 2日目

翌日は6時に玄関へ集合し、朝食前の早朝散策です。予想より温かく3℃くらい、戸隠山が朝日を浴びて赤くなりとても綺麗でした。この日も良い天気になりそうです。


戸隠山戸隠山

頭上をアトリやマヒワ、カシラダカの群れが続々と移動していきます。ツグミ類の声もしだして、カラマツのトップには入れ替わり休みにマミチャジナイとアカハラの群れがやって来ます。

アカゲラやエナガの群れ、コゲラも通過。止まる枝を争っている様子でたくさん渡っていました。


コゲラコゲラ

お腹も空いてきて宿に戻り朝食、8時半に再出発です。人懐っこいゴジュウカラの地上採餌や、アカゲラ、ホオジロ等を観察しながら昨日のムギマキポイントへ向かいましたが、なんとこの日は行方不明とのこと。天気が良すぎて渡ってしまったのか、ギャラリーの多さに辟易したのか分かりませんが、野鳥との出会いは一期一会だなとつくづく感じました。


ゴジュウカラゴジュウカラ

しかし、アゴ髭と目付きが私に似ているというシメの群れが高いところで休憩しており、カラの群れやヒガラ、ヤマガラとも出会えました。

アトリが針葉樹の小さなボックリをつついては休憩を繰り返している様子や、キバシリの動きやゴジュウカラの貯食、カシラダカの群れの地上採餌の姿も良く観察できました。


ゴジュウカラゴジュウカラ

のんびり散策を楽しみ、お弁当があるのに(タンネさんのお弁当がまた美味しいんです!)お蕎麦屋さんでも昼食をいただき、いつも通りお昼過ぎに終了となりました。冬鳥たくさん、渡りを感じる秋の戸隠はやはり楽しいところでした。


戸隠は春も良いですよ! 日本一の探鳥地ですからね。


オオアカゲラ【バードウォッチング】
【平日開催】さえずる夏鳥たち 春の戸隠高原 2日間

最少催行人員●5名(定員8名) 添乗員●同行します。

5/6(月)発|長野駅発 38,000円 募集中


ミソサザイ【バードウォッチング】
【週末開催】さえずる夏鳥たち 春の戸隠高原 2日間

最少催行人員●8名(定員12名) 添乗員●同行します。

5/11(土)発|長野駅発 38,000円 募集中


【今回確認できた鳥達】


トビ・ハイタカ・ハチクマ・ノスリ・コゲラ・アカゲラ・アオゲラ・カケス・ハシブトラス・コガラ・ヤマガラ・ヒガラ・シジュウカラ・ヒヨドリ・ウグイス・エナガ・メジロ・ゴジュウカラ・キバシリ・ミソサザイ・マミチャジナイ・シロハラ・アカハラ・ツグミ・ルリビタキ・ムギマキ・キセキレイ・ハクセキレイ・ビンズイ・タヒバリ・アトリ・マヒワ・シメ・イカル・ホオジロ・カシラダカ



 

風の鳥日和