2名様から催行毎日出発日本語ガイドが付きます英語ガイドは付きません添乗員は同行しません特別講師は同行しません

ブータン西部の首都、古都、田舎を訪れる

【日本夕刻発】やすらぎの王国 ブータン周遊 9日間

  • のんびりとしたブータンへようこそ
  • パロ周辺は稲作も盛ん。写真はボンデ周辺の棚田(撮影:7月)
  • ドチュラ峠からは天候がよければブータン・ヒマラヤが遠望できます
  • 子宝の寺として有名なチミ・ラカンへの道はのどかな田園風景がひろがります
  • 風光明媚で、ブータン近代史の舞台にも度々登場するプナカ・ゾン
  • ゾンは県庁、僧院を兼ねた各県の中心施設。かつては城砦でもあった。
  • 近所で行われる法要にむかう女性達。プナカにて
  • 広々した氷河谷のポブジ谷は湿地帯など豊かな自然がひろがる
  • ポブジ谷は絶滅危惧種オグロヅルの越冬地
  • ブータン随一の聖地タクツァン僧院へも訪れます
  • ドツォ(石焼風呂)もお楽しみください
  • ハの象徴、リスム・ギュム(菩薩三山)

ブータン西部の各地をめぐる周遊コースの決定版。首都ティンプー、古都プナカ、の他まだ田舎の風情を残すパロ、絶滅危惧種オグロヅルの冬の越冬地としても有名なポブジ谷などを訪れます。子宝の寺としても有名なプナカ近郊のチミ・ラカンへのハイキング、聖地タクツァン僧院もトレッキングで訪れます。
このコースだけのスペシャル特典として、タクツァン僧院トレッキング後にパロのホテルでドツォをご用意しています。
ブータンの今を感じながら、各地の比較ができる周遊コースの醍醐味をお楽しみください。

【ご注意】ご旅行期間にブータンの祝祭日があたると日程が変更になる場合があります。ブータンの祝祭日についてはこちらをご覧下さい。 

※日中(デイフライト)発はやすらぎの王国 ブータン周遊 9日間をご覧ください。

※冬季(12月中旬~3月上旬)はチェレラ峠凍結のため通行止となる可能性がございます。その場合は、往復チュゾム経由でのご案内となります。
※雨季(7-8月頃)、田の畔道や湿地帯の歩道などがぬかるみ、転倒の危険などがある場合はハイキングを見合わせる場合がございます。
ツアーポイント
1. 近代ブータンの表舞台・西ブータン各地をめぐる周遊コースの決定版
2. 聖地タクツァン僧院へのトレッキング後は、ドツォ(石焼風呂)を体験
3. 10数年前まで外国人の立ち入りが禁止されていたハの村へも日帰りで訪れます
4. 周遊でも体力的に負担の少ない連泊日程
5. 民族衣装キラまたはゴの試着体験もあります



関連よみもの


このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求

スケジュール
 都市内容 (宿泊地)
1東京・大阪
バンコク
午後:東京(成田)・大阪(関西)集合
夕刻:東京(成田)・大阪(関西)発。タイ国際航空にて空路、バンコクへ。(夕食=機内食)
深夜:バンコク到着(空港内で待機)。
※バンコク空港トランジットエリア内のホテルの手配が可能です。(別料金:ツイン14,000円/部屋/6時間)
  宿泊●空港待機泊 食事● - /  - / 機内
2東京・大阪・名古屋
バンコク
パロ
ティンプー
早朝:ご自身でお乗り継ぎください。
午前:空路、ブータンの空の玄関口・パロへ。(パロ到着が12:00過ぎの場合は昼食は機内食となります。)到着後、7世紀建立でブータン最古の寺キチュ・ラカン、国立博物館(祝休館)を訪れた後、首都ティンプーへ。(走行=約65km、約1時間30分)
午後:国王の政庁タシチョ・ゾンなどを訪れます。

※滞在中、ティンプーまたはパロで民俗衣装キラ、ゴの試着体験も行います。(希望者のみ)
  宿泊●ホテル泊 食事●機内 / 昼 / 夕
3ティンプー
プナカ
ロベサ村
プナカ
午前:ドチュラ峠を越え、「冬の都」プナカへ。(走行=約77km、約3時間)到着後、国王の戴冠式・結婚式が行われたことでも有名なプナカ・ゾンを訪れます。
午後:ロベサ村近郊にあり子宝の寺としても有名なチミ・ラカンへハイキング。(歩行=片道約30分)田んぼの畔道や農村を歩きます。
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
4プナカ
ポブジ谷
プナカ
午前:冬はオグロヅルの飛来地として有名なポブジ谷へ。(走行=約87km、約3時間30分)広々とした氷河谷の森林や湿地帯の散策コースを歩きます。途中、ブータン最大のニンマ派僧院・ガンテ僧院へも立ち寄ります。
午後:プナカへ戻ります。
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
5プナカ
ティンプー
パロ
午前:ドチュラ峠を越え、一路ティンプーへ。(走行=約77km、約3時間)
午後:ティンプーにて市内散策&フリータイム。
夕刻までにパロへ。(走行=約65km、約1時間30分)
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
6パロ
タクツァン僧院
パロ
終日:ブータン随一の聖地タクツァン僧院までトレッキング。(徒歩=往復5~6時間)トレッキング後、時間に余裕があれば、パロ市街散策へ。
夕刻:ホテルでドツォ(石焼風呂)体験。トレッキングの疲れを湯船で癒してください。
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
7パロ

パロ
午前:西岡京治氏が拠点にされたボンデ周辺やチェレラ峠を通り、のんびりとしたハの町へ。(走行=約70km、約3時間)到着後、ハの町や周辺散策へ。夕刻までにチュゾムを経由し、パロへ戻ります。(走行=約107km、約3時間)
夕刻:パロ近郊の民家でブータン家庭料理をお楽しみください。
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
8パロ
バンコク
早朝:ガイドと共に空港へ。
午前:空路バンコクへ。到着後、帰国便に乗り継ぎます。
深夜:帰国の途へ。
  宿泊●機内泊 食事●朝 / 機内 /  - 
9東京・大阪午前:東京(成田または羽田)、大阪(関西)到着。

※帰路、バンコクでの宿泊、翌日以降の帰国便を手配することも可能です。詳細、追加代金などは担当者までお問合せください。(同他コース)
  宿泊●泊 食事●機内 /  - /  - 
出発日・旅行代金(1名様あたり)
東京発 [ 大阪発を見る ]
2017/12/1-12/20の毎日376,000円
2018/1/7-1/31の毎日376,000円
2018/2/1-2/07の毎日383,000円
2018/2/8-2/10の毎日414,000円
2018/2/11-2/28の毎日383,000円
2018/3/1-3/15の毎日409,000円
2018/3/16-3/18の毎日441,000円
2018/3/19-3/20の毎日409,000円
2018/3/21-3/22の毎日441,000円
▼以下、出発日が過ぎたツアーは、参考料金としてご覧ください。
2017/11/01~11/03の毎日436,000円
2017/11/04~11/17の毎日399,000円
2017/11/18~11/19の毎日436,000円
2017/11/20~11/21の毎日399,000円
2017/11/22~11/24の毎日436,000円
2017/11/25~11/30の毎日399,000円
大阪発 [ 東京発を見る ]
2017/12/1-12/20の毎日380,000円
2018/1/7-1/31の毎日380,000円
2018/2/1-2/07の毎日388,000円
2018/2/8-2/10の毎日410,000円
2018/2/11-2/28の毎日388,000円
2018/3/1-3/15の毎日417,000円
2018/3/16-3/18の毎日438,000円
2018/3/19-3/20の毎日417,000円
2018/3/21-3/22の毎日438,000円
▼以下、出発日が過ぎたツアーは、参考料金としてご覧ください。
2017/11/01~11/03の毎日429,000円
2017/11/04~11/17の毎日404,000円
2017/11/18~11/19の毎日429,000円
2017/11/20~11/21の毎日404,000円
2017/11/22~11/24の毎日429,000円
2017/11/25~11/30の毎日404,000円
ご旅行条件・他
最少催行人員●2名(定員6名)
添乗員●同行なし。現地係員がご案内。
利用予定航空会社●タイ国際航空
利用予定ホテル●<ティンプー>ホテル・ペリン、イズィン・ゲストハウス、ワンチュクホテル、チョモラリ、ドゥクホテル <パロ>ジャンカリゾート、オラタン・ホテル、ガンテパレス、ジグメリン <ウォンディフォダン/プナカ>ペマ・カルポ、ドラゴンネスト・リゾート、メリプンスム・リゾート、ホテルYT、サンドペルリ
お一人部屋追加代金●30,000円
燃油特別付加運賃(旅行代金に含まれません)●日本―バンコク間 2,500円
バンコクーパロ間 4,780円(目安:基準日2017年10月1日)
●旅行代金に含まれないもの
・事前徴収
成田空港使用税 2,610円、羽田空港使用税 2,670円
関西空港使用税 3,040円、中部空港使用税 2,570円
タイ出国税 4,620円(700バーツx2回)
タイ空港施設使用料 460円(35バーツX4回)
タイ国際線離発着料 190円(15バーツX4回)
ブータン出国税 1,470円(800ニュルタム)
ブータン査証(ビザ)代金 9,120円(実費・税・代行手数料込み)

●旅券(パスポート)の残存期間
当旅行には、ブータン出国時6ヶ月以上有効な旅券が必要です。

●査証(ビザ)
タイ:不要
ブータン:要。旅行会社を通じての申請が必須です。
※外国籍の方は、査証(ビザ)が必要な国が異なりますのでご確認ください。

●その他ご注意点
※福岡、その他地方発はお問い合わせください

利用予定フライト(日本ーバンコク間)
往路:
大阪発 TG673便 関西17:35発/バンコク21:25着
東京発 TG677便 成田17:25発/バンコク21:55着

復路:
大阪着 TG622便 バンコク23:30発/関西07:00着(翌日)
東京着 TG682便 バンコク23:30発/羽田07:00着(翌日)
      TG640便 バンコク23:50発/成田08:10着(翌日)
      TG642便 バンコク23:30発/成田07:00着(翌日)

羽田、名古屋からの深夜便を利用した場合、往路バンコクでの乗継時間が1時間40分~2時間しかありません。万が一ご出発便が大幅に遅れた場合、乗り継ぎ便への搭乗ができなくなりますので、現在設定をしておりません。
 
●燃油特別付加運賃及び空港諸税
【ご注意】燃油特別付加運賃及び空港諸税について をご覧下さい。

いってきました! お客様の声

  • 2016-08-13発/総合評価★★★★

タクツアン寺院へのハイキングは貧血が心配でしたが、(風の旅行社の)Aさんの事前のアドバイス「ゆっくり歩く、きつい時は深呼吸」で乗り切ることができました。全体的にブータンをゆったり楽しむことができました。ありがとうございました。

上記にも記載しましたが、朝、今日1日の行程を説明してもらえるともっと良いと思います。(○○にまず向かう、何時間かかる等)
山道を長時間移動するのでトイレが心配でした。

おかえりなさい
スケジュールは、通常、前夜に翌日の概略をお話しし、用意するものをご案内します。翌朝も、改めて一日の案内をするのですが、徹底されていないようです。改めて徹底を図ります。ご指摘ありがとうございました。      

  • 2016-07-22発/総合評価★★★★

ひとりで申し込みんだため、最初に申込んだツアープランには行けませんでしたが、結果、日数が長くなった今回のツアーの方がよかったと思っています。
担当スタッフには、いけるかどうか、状況がコロコロ変わるので、一緒に心配していただいて、アドバイスも的確でありがたかったです。
ご一緒させていただいたお二人もとても楽しい方々で、仲良くさせていただいて、充実した楽しい旅行になりました。山の経験者で、色々アドバイスもすごく助かりました。
ガイド、ドライバーともプロ意識があり、勉強熱心で、解説も丁寧、運転も信頼でき、安心して旅行できました。リクエストにもすぐに対応、ありがとうございました。
お土産に松茸も買うことができ、帰りの飛行機の中でも他の旅行者の羨望をあび、どこで手に入れられたのですが?うちのガイドには乾燥しかないと言われたのに!と言われ、ちょっと優越感に浸ったり。
食事とホテルが少し残念でした。次回は乾季に行きたいです。      

  • 2016-07-21発/総合評価★★★★

国土の多くが山岳地帯、道は土地のへりをうねうねと周る。時には、土砂崩れもあるけれど、あちこちに重機があって、すぐにかけつけて、どけてくれるから、雨季でも大丈夫ーと説明会で聞いていたので、不安も収まり、友人と二人で(途中他に1名タイから合流)出かけました。ガイドのAさんは日本語が上手、その上、在家で修行し、日本にも研修に来た事があるだけあって、仏教用語も日本語に上手く訳してくれて、説明がよくわかりました。
毎日昼食と夕食が同じ様なので「モモ(餃子)が食べたい」と言うと、すぐ連絡してくれ、味わう事ができました。ドライバーのBさんは、運転の腕前はもちろん、日本語も理解して離れた客を、何気にエスコート。3人でもガイドが2人いるようでした。崖崩れで大岩が道をふさいだ時、すぐに駆けつけ周りの人と一緒に動かそうとした時感動しました。

(PS)今回、崖崩れのあったオグロツルの飛来地をめぐるオグロコースで、一番崩れやすいところでした。日曜日は重機を動かす作業員が手配しにくいようです。(休日のため)
同じホテルで連泊なので、この日が日曜にならないようにした方がいいと思います。(雨季は)      

すべての「いってきました」を表示
このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求