2名様から催行毎日出発日本語ガイドが付きます英語ガイドは付きません添乗員は同行しません特別講師は同行しません

巡礼路と生活路を歩く

【日本夕刻発】ブータンてくてく歩き 8日間

  • ブータンに到着したらまずはブータン最古の寺院でもあるキチュ・ラカンへ。
  • 夏、パロ周辺の棚田は緑に輝きます
  • ティンプーの氏神様チャンガンカ・ラカン。本堂までは階段が続きます
  • ティンプー市民は子供が生まれたらチャンガンカ・ラカンにお宮参りするのがお約束
  • マニ車の中には経典がはいっていて、まわす度に功徳をつめるとされています!
  • 子宝の寺としてご利益抜群とされるチミ・ラカンは軽ハイキングも楽しい立地
  • プナカの丘陵の尾根沿いに建つカムスム・ユーレイ・チョルテン
  • チョルテンへは棚田や森を通っていきます
  • ブータン随一の聖地タクツァン僧院へもトレッキングで訪れます
  • 途中、タクツァン僧院展望台でまったり休憩中
  • 澄み切った青空に映える五色のタルチョ(祈願旗)
  • もうすぐ僧院到着です!真下から見るとこんな感じ。

ブータンまで行ってハイキング? なんて思っていませんか?敬虔な仏教徒の多いブータンにとって、寺院は大切な場所。縁起の良い日はもちろん、多くの人が頻繁にお寺にお参りにいきます。風のブータンでは、ブータン人の日常にふれる絶好の機会として歩く旅をお勧めしています。旅のスピードを少し緩めることで、お宮参りに行くブータン人と一緒に歩いたり、ピクニックしている家族の輪に入れてもらったり。ブータン人の日常に根付いた信仰と祈り、生活の一旦を垣間見られることでしょう。気軽に身軽に歩く巡礼ハイキングでブータンをもっと楽しい旅にしませんか。

【ご注意】ご旅行期間にブータンの祝祭日があたると日程が変更になる場合があります。ブータンの祝祭日についてはこちらをご覧下さい。 

※日中(デイフライト)発はブータンてくてく歩き 8日間をご覧ください。

※雨季(7-8月頃)、田の畔道や湿地帯の歩道などがぬかるみ、転倒の危険性がある場合は、チミ・ラカンへのハイキングを見合わせる場合がございます。
ツアーポイント
1. 寺院への日帰りハイキングが盛りだくさん
2. ハイキングで歩く道は巡礼路や生活路。ブータン人の日常や祈りの風景を垣間見ることができます
3. 聖地タクツァン僧院も訪れます



関連よみもの


このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求

スケジュール
 都市内容 (宿泊地)
1東京・大阪
バンコク
午後:東京(成田)・大阪(関西)集合
夕刻:東京(成田)・大阪(関西)発。タイ国際航空にて空路、バンコクへ。(夕食=機内食)
深夜:バンコク到着(空港内で待機)。
※バンコク空港トランジットエリア内のホテルの手配が可能です。(別料金:ツイン14,000円/部屋/6時間)
  宿泊●空港待機泊 食事● - /  - / 機内
2東京・大阪・名古屋
バンコク
パロ
ティンプー
早朝:ご自身でお乗り継ぎください。
午前:空路パロへ。到着後、パロ市内観光へ。(パロ到着が12:00過ぎの場合は昼食は機内食となります。)ブータン最古の寺院キチュ・ラカンを訪れます。
午後:車で首都ティンプーへ。(走行=約65km、約1時間30分)ティンプーの氏神でお宮参りも盛んなチャンガンカ・ラカンを訪れます。

※滞在中、ティンプーまたはパロで民俗衣装キラ、ゴの試着体験も行います。(希望者のみ)
  宿泊●ホテル泊 食事●機内 / 昼 / 夕
3ティンプー
プナカ
ロベサ村
プナカ
午前:ゆっくりとヒマラヤ展望台ドチュラ峠(3,150m)を越え、その後、冬の都プナカ(約1,300m)へ。(走行=約77km、約3時間30分)到着後、ブータン仏教美術の粋を集めて修復されたプナカ・ゾンを訪問。その後、ロベサ村にあるチミ・ラカンへハイキング。(歩行=片道約30分)
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
4プナカ午前:クイーン’s チョルテン・ハイキングへ。4代国王妃がブータンの繁栄と仏のご加護を祈願して立てた仏塔カムスムユーレイ・ナムゲル・チョルテンを訪れます。仏塔周辺からはプナカ周辺の美しい棚田風景が一望できます。
午後:昼食後、プナカとウォンディフォダンの双方の谷を見渡せる場所に立つサングチェン・ドルジ・ルンドゥップ・ラカンを訪れます。
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
5プナカ
ティンプー
パロ
午前:ドチュラ峠へ越え、ティンプーへ戻ります(走行=約77km、約3時間30分)。
午後:ティンプー到着後、市内散策&フリータイム。夕刻までにパロへ。
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
6パロ
タクツァン僧院
パロ
終日:タクツァン僧院トレッキング
断崖にへばりつくように建てられたブータン随一の聖地タクツァン僧院までトレッキング(徒歩=往復約5~6時間。現地事情でタクツァン僧院へ行けない場合は、パロ周辺散策へ)
午後:時間があれば、パロ市街散策へ。
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
7パロ
バンコク
午前:ガイドと共に空港へ。空路、バンコクへ。
午後:バンコク到着後、帰国便へ乗り継ぎます。
深夜:帰国の途へ。
  宿泊●機内泊 食事●朝 / 機内 /  - 
8東京・大阪午前:東京(成田または羽田)、大阪(関西)到着。

※帰路、バンコクでの宿泊、翌日以降の帰国便を手配することも可能です。詳細、追加代金などは担当者までお問合せください。(同他コース)
  宿泊●泊 食事●機内 /  - /  - 
出発日・旅行代金(1名様あたり)
東京発 [ 大阪発を見る ]
2017/12/1-12/20の毎日341,000円
2018/1/7-1/31の毎日341,000円
2018/2/1-2/07の毎日348,000円
2018/2/8-2/10の毎日379,000円
2018/2/11-2/28の毎日348,000円
2018/3/1-3/15の毎日370,000円
2018/3/16-3/18の毎日402,000円
2018/3/19-3/20の毎日370,000円
2018/3/21-3/22の毎日402,000円
▼以下、出発日が過ぎたツアーは、参考料金としてご覧ください。
2017/11/01~11/03の毎日397,000円
2017/11/04~11/17の毎日360,000円
2017/11/18~11/19の毎日397,000円
2017/11/20~11/21の毎日360,000円
2017/11/22~11/24の毎日397,000円
2017/11/25~11/30の毎日360,000円
大阪発 [ 東京発を見る ]
2017/12/1-12/20の毎日345,000円
2018/1/7-1/31の毎日345,000円
2018/2/1-2/07の毎日353,000円
2018/2/8-2/10の毎日375,000円
2018/2/11-2/28の毎日353,000円
2018/3/1-3/15の毎日378,000円
2018/3/16-3/18の毎日399,000円
2018/3/19-3/20の毎日378,000円
2018/3/21-3/22の毎日399,000円
▼以下、出発日が過ぎたツアーは、参考料金としてご覧ください。
2017/11/01~11/03の毎日390,000円
2017/11/04~11/17の毎日365,000円
2017/11/18~11/19の毎日390,000円
2017/11/20~11/21の毎日365,000円
2017/11/22~11/24の毎日390,000円
2017/11/25~11/30の毎日365,000円
ご旅行条件・他
最少催行人員●2名(定員6名)
添乗員●同行なし。現地係員がご案内。
利用予定航空会社●タイ国際航空
利用予定ホテル●<ティンプー>ホテル・ペリン、イズィン・ゲストハウス、ワンチュクホテル、チョモラリ、ドゥクホテル <パロ>ジャンカリゾート、オラタン・ホテル、ガンテパレス、ジグメリン <ウォンディフォダン/プナカ>ペマ・カルポ、ドラゴンネスト・リゾート、メリプンスム・リゾート、ホテルYT、サンドペルリ
お一人部屋追加代金●25,000円
燃油特別付加運賃(旅行代金に含まれません)●日本―バンコク間 2,500円
バンコクーパロ間 4,780円(目安:基準日2017年10月1日)
●旅行代金に含まれないもの
・事前徴収
成田空港使用税 2,610円、羽田空港使用税 2,670円
関西空港使用税 3,040円、中部空港使用税 2,570円
タイ出国税 4,620円(700バーツx2回)
タイ空港施設使用料 460円(35バーツX4回)
タイ国際線離発着料 190円(15バーツX4回)
ブータン出国税 1,470円(800ニュルタム)
ブータン査証(ビザ)代金 9,120円(実費・税・代行手数料込み)

●旅券(パスポート)の残存期間
当旅行には、ブータン出国時6ヶ月以上有効な旅券が必要です。

●査証(ビザ)
タイ:不要
ブータン:要。旅行会社を通じての申請が必須です。
※外国籍の方は、査証(ビザ)が必要な国が異なりますのでご確認ください。

●その他ご注意点
※福岡、その他地方発はお問い合わせください

利用予定フライト(日本ーバンコク間)
往路:
大阪発 TG673便 関西17:35発/バンコク21:25着
東京発 TG677便 成田17:25発/バンコク21:55着

復路:
大阪着 TG622便 バンコク23:30発/関西07:00着(翌日)
東京着 TG682便 バンコク23:30発/羽田07:00着(翌日)
      TG640便 バンコク23:50発/成田08:10着(翌日)
      TG642便 バンコク23:30発/成田07:00着(翌日)

羽田、名古屋からの深夜便を利用した場合、往路バンコクでの乗継時間が1時間40分~2時間しかありません。万が一ご出発便が大幅に遅れた場合、乗り継ぎ便への搭乗ができなくなりますので、現在設定をしておりません。
 
●燃油特別付加運賃及び空港諸税
【ご注意】燃油特別付加運賃及び空港諸税について をご覧下さい。

いってきました! お客様の声

  • 2017-08-12発/総合評価★★★★

食事は毎回ほぼ同じ感じでした。インド料理、中華など入ってよいのでは。      

  • 2017-08-12発/総合評価★★★★★

初めてのブータン旅行、期待を持って参加し、期待通りでした。風景の美しさ、自然環境を守るために努力していることを理解でき、人々の優しさやおおらかさにも触れることが出来ました。また、想像していたよりも、旅行中の生活に不便さを感じませんでした。トイレも衛生的でした。相手を尊重するメンタリティが、古き日本のようで懐かしく、優しい気持ちにさせてくれました。カディンチェーラ。

(予約担当の)A様、出発前にお電話いただき、事前情報をありがとうございました。大変有益でした。今回の旅行を通して、1点改善要望があります。事前情報にあった通り、食事がほぼワンパターンなので、後半のティンプーでのランチは、ある程度のランクのインド料理、中華料理などのお店のリストをいただき、自由選択できると良かったです。別料金を払ったとしても、そのような経験をしてみたかったです。      

  • 2016-06-01発/総合評価★★★★

ツアー担当者の対応など迅速で大変感謝しています。現地ガイドさんも時間を守り、朝から晩まで良く頑張ってくれました。現地ホテルのWifi環境が悪いので、その度合いをもう少し事前に伝えて欲しかった。ホテルのグレードの幾つか選択肢があると嬉しい食事は、もう少し種類を選べると嬉しい。      

すべての「いってきました」を表示
このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求