6名様から催行出発日限定日本語ガイドは付きません英語ガイドが付きます添乗員は同行しません特別講師が同行します

田儀 耕司さんと行くブータン野鳥観察

秋のブータンで3種類のキジを探す9日間

  • ニジキジ Himalayan Monal
  • ベニキジ Blood Pheasant
  • ヒオドシジュケイ Satyr tragopan 
  • ナナミゾサイチョウ(オス) Rufous-necked Hornbill male
  • ビルマキヌバネドリ Wards Trogon
  • ハシナガチメドリ Slender-billed scimitar babbler
  • マユヒタキ Ultramarine Flycatcher
  • キンムネチメドリ Golden-breasted Fulvetta


 新登場!ブータンでバードウォッチング


ニジキジ、ベニキジ、ヒオドシジュケイの3種類のキジなど、貴重なブータン・ヒマラヤと低山の野鳥を観察します。

ヒマラヤ=高地のイメージが強いブータンですが、実は大きな川沿いは大きく標高が下がり、人々が暮らす範囲でも標高4000m弱の峠(山)から標高1000m以下の熱帯雨林の低地まで、3000m以上の大きな標高差とそれに伴う植生の変化が見られます。そのため、狭い範囲で高原の鳥から、熱帯地方の鳥まで、非常に多くの鳥が観察できることが特徴のひとつです。

また、ブータンは憲法で国土の7割を森林として残すことを国是としているため、近隣諸国とは比べ物にならないほど自然環境が守られています。そのため周辺のネパール、インド、ミャンマーなどでも同じ種類の鳥が観察できますが、ブータンのほうが圧倒的に個体数が多く、またそれゆえに幹線道路沿いや、人家の近くで容易に発見することができます。わざわざ山奥までトレッキングで出かける必要がないため、体力のない方や、重い機材を持って撮影する方にもお勧めできるのが、もうひとつの特徴です。

天候の安定する秋に、ブータン国内では国内線を活用し効率的な移動で短期間のツアーを実現しました。

同行ガイドの田儀 耕司さんは、ブータンでエコツーリズムの普及活動を行う傍ら、時間を見つけてはブータンの鳥の観察を続けた日本では数少ないブータンの鳥のエキスパートです。

ツアー説明会を開催します。
◇日 時:2017年6月3日(土) 11:00~12:30
◇会 場:風の旅行社 東京本社(東京・中野)
詳細はこちら

期待したい野鳥
ニジキジ、ベニキジ、ヒオドシジュケイ、ナナミゾサイチョウ、ビルマキヌバネドリ、ヒマラヤハゲワシ、マユヒタキ、ノドグロヒタキ、キンイロヒタキ、セボシエンビシキチョウ、ハシナガチメドリ、キンムネチメドリなど

現地同行ガイド

田儀 耕司(たぎ こうじ)

バードウォッチング歴約30年。豪州留学時に、海外バードウォッチングにはまり、これまでにタイ、マレーシア、ウガンダ、マラウィなど、約15か国で2,500種近くを観察。現在、JICAとブータン政府が協力して勧める、ブータンにおけるエコツーリズム普及プロジェクトに携わり、5年半に15回ブータンに渡航。観察経験も豊富。


ブータンバードツアー地図 クリックでpdfファイルを開きます


このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求

スケジュール
 都市内容 (宿泊地)
1東京・名古屋夜:東京(成田または羽田)、名古屋(中部)集合。
  宿泊●機内泊 食事● - /  - /  - 
2東京・名古屋
バンコク
パロ
深夜:東京(成田または羽田)、名古屋(中部)発。空路、バンコクへ。
早朝:バンコク着。空港内で乗り継ぎます。
午前:空路、ブータンの空の玄関口・パロへ。到着後、ガイドがお迎えし、パロ郊外へニジキジを探しに出掛けます。
  宿泊●ホテル泊 食事●機内 / 昼 / 夕
3パロ
ブムタンヨンコラ
午前:国内線にてブムタン地方の中心ジャカールへ。到着後、車で3,740mのトゥムシンラ峠を越えて、ヨンコラを目指します。
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
4ヨンコラ周辺ヨンコラヨンコラからリンメタン方面などへ足を延ばし、野鳥を観察します。
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
5ヨンコラブムタン(チュメ谷)再びトゥムシンラ峠を越えてブムタン谷へ戻ります。
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
6ブムタンパロ早朝:ブムタン谷周辺で鳥を見ます。
午後:国内線でパロへ戻ります。
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
7パロ
ドチュラ峠
パロ
パロから車でブータン・ヒマラヤの展望地ドチュラ峠を目指します。途中、ランペリ王立植物公園付近などで観察。
(国内線フライト予備日)
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
8パロ
バンコク
午前:ガイドと共に空港へ。空路バンコクへ。到着後、帰国便へ乗継ぎます。
深夜:空路、帰国の途へ。
  宿泊●機内泊 食事●朝 / 機内 /  - 
9パロ東京・名古屋06:00~09:00:東京(成田または羽田)、名古屋(中部)到着。
  宿泊●泊 食事●機内 /  - /  - 
出発日・旅行代金(1名様あたり)
東京・名古屋発
2017/10/6(金)深夜発548,000円
ご旅行条件・他
最少催行人員●6名(定員10名)
添乗員●同行なし。現地係員がご案内。(但し10名以上の場合は同行)
利用予定航空会社●タイ国際航空(日本ーバンコク間)、ブータンエアラインズまたはドゥルクエア(バンコクーパロ間)
利用予定ホテル●<パロ>ジャンカ・リゾート、オラタンホテル、ガンテパレズ、ジグメリン <ブムタン>チュメ・ネイチャーリゾート <ヨンコラ>トンゴンヴィラ ※ホテルはバスタブがなく、シャワーのみの場合があります。 (ヨンコラでは部屋数が少ないため男女別相部屋の場合あり。その場合は10,000円返金)
お一人部屋追加代金●30,000円 (ヨンコラでは部屋数が少ないため男女別相部屋の場合あり。その場合は10,000円返金)
燃油特別付加運賃(旅行代金に含まれません)●目安:4,760円(基準日2017年3月1日)
※大阪発など設定地以外からのご出発はお問い合わせ下さい。
※往路日中便で出発し、バンコクで1泊する日程も可能です。詳細はお問合せ下さい。

羽田空港諸税 2,670円、中部空港諸税 2,570円
タイ出国税 4630円(700バーツx2回)
タイ空港施設使用料 460円(35バーツ×4回)
タイ国際線離発着料 190円 (15バーツX4回)
ブータン出国税 1,470円(800ニュルタム)
ブータンビザ代金 9,120円(実費・税・代行手数料込み)


●旅券(パスポート)の残存期間
当旅行には、ブータン出国時に6ヶ月以上有効な旅券が必要です。

●査証(ビザ)
ブータン:要。旅行会社を通じて申請が必須です。
※外国籍の方は、査証(ビザ)が必要な国が異なりますのでご確認ください。

●より詳しいご旅行条件
旅行条件(全文)はこちら をご覧下さい。
 
●燃油特別付加運賃及び空港諸税
【ご注意】燃油特別付加運賃及び空港諸税について をご覧下さい。
このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求