5名様から催行出発日限定日本語ガイドが付きます英語ガイドは付きません添乗員が同行します特別講師は同行しません

【FOOTRAVEL】ボールを持って幸せの国へ!

2018/3/9(金)発  ブータン GNHの国でサッカー交流7日間 ─ 民家ホームステイやタクツァン僧院トレッキング ─

  • ブータンでも若者を中心に近年人気が高まっているサッカー
  • 01-e1428916607857
  • 10-e1428916743989
  • 15
  • 25
  • 僧侶たちと一緒にやることもあるかも!?
  • ボールを追う女の子たち
  • 40-e1428916549920
  • 45
  • 35
  • 30
  • 29
  • 27
  • 18
  • 05
  • 50

サッカー経験者なら誰もが、「いつも日本でやっているように、世界のサッカーを愛する人と、公式試合とかではなく、遊びのサッカーを一緒にやったらおもしろそう」と思ったことはあるのではないでしょうか。サッカーに言葉は要りません。1試合でも共に汗を流せば試合後には肩を組み「昔からの友達!?」と思ってしまうほどの仲になってしまうもの。現地の人々とそんな関係なれたからこそ本当のブータンの日常が見えてくるかもしれません。サッカーを通して心を開き、日本人と外国人の垣根を超え異文化理解をする旅。サッカーが持つ力は、きっと世界の新たな旅の扉を開いてくれる。さあボールを持って新たなフィールドへ、一緒に行きましょう!

こんな旅、今までなかった! 風の旅行社が新たに提案する「FOOTRAVEL 世界の村人とサッカー交流シリーズ」のブータン編です! 西ブータンの三都を巡るだけでなく、聖地タクツァン僧院トレッキングやパロ近郊の伝統的な民家にホームステイ。家庭料理やドツォ(石焼風呂)など伝統的な暮らしも体験します。
サッカー経験者でなくてもOK(交流目的の試合なのでレベルは問いません。もちろん女性や学生の方も大歓迎!)

※25歳以下で且つ学生の方は、在学証明書(英文)を出発45日前までにご提出いただければ、20,000円の割引が適用となります。

◆当ツアーにご参加の方は、必ず海外旅行保険にご加入ください
ツアーポイント
1. ブータンの村人とサッカーを通じて交流します
2. 交流試合を行うのはプナカとパロの学校
3. パロではタクツァン僧院トレッキングや民家でのホームステイも
4. 参加者全員に、試合用の特製チームユニフォームをプレゼント! 旅の記念としてもピッタリです

このツアーは割引サービスが適用されます。


企画・同行予定添乗員

竹嶋 友
ブログはこちら

(株)風カルチャークラブ 学生スタディツアー・FOOTRAVEL・バングラデシュ担当。 大学中退後、モンゴルへ放浪の旅に出る。その後、1年半かかって風入社(2回落とされる)。生まれも育ちも葛飾(残念ながら柴又ではない)。その影響か川の土手が好き。 趣味・特技 ①小学校からやっているサッカー。今も都内で仲間と汗を流す日々。 ②阿波踊りの太鼓(高円寺の連に所属)毎年夏はテンションが最高潮に。


FOOTRAVEL

関連よみもの


このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求

スケジュール
 都市内容 (宿泊地)
1東京・大阪・名古屋夜:東京(成田または羽田)、大阪(関西)、名古屋(中部)集合。
  宿泊●泊 食事● - /  - /  - 
2東京・大阪・名古屋
バンコク
パロ
ウォンディウォダン
深夜:東京(成田または羽田)、大阪(関西)、名古屋(中部)発。空路、バンコクへ。
早朝:バンコク到着後、乗り継いで空路、パロへ。
午前:到着後、日本語ガイドと共に車でブータンヒマラヤの展望台ドチュラ峠(3,150m)を越え、一気に標高約1,200mのウォンディフォダンへ(走行=約5時間)。途中、移動中の車内にてブータンの概要や歴史・文化についてのレクチャー。時間に余裕があれば、国王ご夫妻が結婚式を挙げたことでも有名なブータンの仏教美術の粋を集めたプナカ・ゾンを訪れます。
夕刻:着後、ホテルへ。
  宿泊●ホテル泊 食事●機内 / 昼 / 夕
3ウォンディウォダン
ティンプー
午前:ウォンディフォダンの地元の学校でいよいよ1試合目の交流試合を開催します。試合後に全員で食事交流会。健闘を讃え合いながら言葉を超えた交流をしましょう。
午後:再びドチュラ峠を越え、ティンプーへ戻ります(走行=約67km、約3時間30分)。
夜:宿舎ホテルにて、反省会。
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
4ティンプー
タクツァン僧院
パロ
午前:パロ近郊のタクツァン僧院のトレッキング開始地点へ車で移動します(約2時間)。到着後、ブータン随一の聖地タクツァン僧院までトレッキング。(往復約5-6時間。現地事情で行けない場合はパロ周辺散策へ)
夕刻:時間に余裕があれば、ブータン最古の寺院キチュ・ラカン(下車)へ。
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
5パロ午前:パロ市内観光。
午後:パロの地元の学校で2試合目の交流試合を開催します
夕刻:この日1泊お世話になる伝統的な民家へ。家族に挨拶をした後は、試合をした地元の人々と共に、素朴なブータン家庭料理の食事交流会をお楽しみ下さい。料理と共に、希望者には、地酒のアラ、ブータン・ウィスキーなど地元のお酒やおつまみ、仏間では民族衣装を着て写真撮影も体験できます。
  宿泊●ホームステイ泊 食事●朝 / 昼 / 夕
6パロ
バンコク
午前:日本語ガイドと共に空港へ。空路、バンコクへ。
午後:バンコク到着後、帰国便へ乗り継ぎます。
深夜:帰国の途へ。
  宿泊●機内 泊 食事●朝 / 機内 /  - 
7東京・大阪・名古屋午前:東京(成田または羽田)、大阪(関西)、名古屋(中部)到着。
  宿泊●泊 食事●機内 /  - /  - 
出発日・旅行代金(1名様あたり)
東京発
2018年3月9日(金)357,000円
大阪発
2018年3月9日(金)357,000円
名古屋発
2018年3月9日(金)357,000円
ご旅行条件・他
最少催行人員●5名(定員16名)
添乗員●添乗員が同行します。
利用予定航空会社●タイ国際航空
利用予定ホテル●<ティンプー>ホテル・ペリン、ホテル・ドゥク、ウォンチュック・ホテル、イズィンゲストハウス <パロ>ホームステイ(一部屋2〜6人の男女別の相部屋)、オラタン、ガンテパレス、キチュリゾート、タイガーネストリゾート、バレービュー <ウォンディフォダンまたはプナカ>ペマ・カルポ、ドラゴンネスト、キチュリゾート・ウォンディフォダン、ホテルYT、サンドベルリ、メリプンスム・リゾート、プナツァンチュ・リゾート、ドゥルク *ウォンディフォダンのホテルはバスタブがなく、シャワーのみになる場合があります。民家では石風呂を用意しますが、天候や受入側の都合によりご用意出来ない場合があります。あらかじめご了承下さい。t
お一人部屋追加代金●20,000円
燃油特別付加運賃(旅行代金に含まれません)●国際線 7,100円(目安:2017年9月1日)
●旅行代金に含まれないもの
・事前徴収
成田空港使用税 2,610円、羽田空港使用税 2,670円
関西空港使用税 3,040円、中部空港使用税 2,570円
タイ出国税 4,760円(700バーツx2回)
タイ空港施設使用料 470円(35バーツX4回)
タイ国際線離発着料 200円(15バーツX4回)
ブータン出国税 1,510円(800ニュルタム)
ブータン査証(ビザ)代金 9,120円(実費・税・代行手数料込み)

●旅券(パスポート)の残存期間
当旅行には、ブータン出国時6ヶ月以上有効な旅券が必要です。

●査証(ビザ)
タイ:不要
ブータン:要。旅行会社を通じての申請が必須です。
※外国籍の方は、査証(ビザ)が必要な国が異なりますのでご確認ください。

●その他ご注意点
※福岡、その他地方発はお問い合わせください
 
●燃油特別付加運賃及び空港諸税
【ご注意】燃油特別付加運賃及び空港諸税について をご覧下さい。
このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求