6名様から催行出発日限定日本語ガイドが付きます英語ガイドは付きません添乗員は同行しません特別講師は同行しません

天山山脈の懐・イシククル湖南岸を馬で旅する

キルギス・絶景騎馬トレック&キャンプ 9日間

  • キャンプ地近くから望む朝焼けはまさに絶景!
  • 開放的な景色の中の騎馬トレック
  • 出発前にガイドから簡単なレクチャーをいたします
  • 天山山脈を望みながら清流を幾度となく越えて行きます
  • 氷河抱く天山山脈で乗馬を楽しみます
  • 天上の草原は羊の楽園
  • キャンプ中の食事一例(プロフ)
  • シンプルながらキャンプ中に野菜もしっかり食べられます
  • イシククル湖を眼下に快適なシェルターの中で朝食をいただきます
  • 馬方さんとキャンプスタッフとみんなで最後に、ハイチーズ!
  • イシククル湖がゴール!
  • 居心地の良いバルスコンのロッジ
  • 食べやすいと好評の民家での食事
  • キルギスの名物料理ベシバルマック
  • 9月のイシククル湖畔でも紅葉が見られます
  • 帰路は石人の待つブラナの塔にも立ち寄ります
  • ほとんどがお一人参加の方なので、旅の最後には良き旅仲間になれますよ
  • 暮らしが垣間見られるオシュバザール

絶景キャンプ地が大好評につき、高展望のキャンプ地で連泊する新日程でリニューアル。天山山脈が見られる高展望のキャンプ地でもう一泊したいという声が多かったので、2018年からは3泊4日の騎馬トレックにバージョンアップ!(都市部での観光は極力省いて、ツアー開発当初は1泊だったものが2泊になり、ついに3泊4日まで伸ばします)

6月は残雪の山々と新緑が美しく、9月は赤や黄色の木々と秋めいた山が楽しめる季節です。イシククル湖南岸の高原を、湖と雪峰のパノラマを眺めながら、のんびりと馬で旅する3泊4日の騎馬トレッキングを楽しみましょう。

水と緑と山々が織り成すキルギスの自然を乗馬で満喫したい方におすすめです。

騎馬トレック以外にも、民家で家庭料理をいただいたり、ローカルなバザールにも足を伸ばしてキルギスの文化や暮らしにも触れられる内容です。

ツアーポイント
1. キルギス・天山山脈の山懐で3泊4日の騎馬トレッキング
2. 乗馬の得意な現地日本語ガイドがアルマトイよりスルーでご案内
3. 馬方、キッチンスタッフ同行と、手厚いサポートでキャンプ初心者でも安心です
4. 民家での食事やバザール訪問など、キルギスの暮らしや文化にも触れる内容です
5. 最大でも7名様限定のプレミア企画

このツアーは割引サービスが適用されます。


 過去(2017年9月上旬撮影)のツアームービーはこちら!




ツアーパンフレット※クリックで拡大



★以前の2泊3日バージョンのツアーレポートはこちら!
絶景騎馬トレックの実際(イシククル湖南岸ルート)

乗馬ツアー特集


キルギス総合案内


関連よみもの



このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求

スケジュール
 都市内容 (宿泊地)
1各地ソウルアルマトイ午後:東京(成田)・大阪(関西)・名古屋(中部)・福岡から、飛行機を乗り継ぎ、空路カザフスタンのアルマトイ(1,640m)へ。
日本語ガイドがお出迎えしてホテルへ。
  宿泊●ホテル泊 食事● - /  - / 機内
2アルマトイ <国境通過>
カラコル
終日:車でキルギスのイシククル湖東岸の街カラコル(1,700m)へ。途中、ガイドとともにカザフスタンとキルギスの国境を越えます。(走行=約7時間)
夕食はカラコルの民家で家庭料理を頂きます。
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
3カラコルバルスコン午前:騎馬トレックのスタート地点に向けて早めに出発。イシククル南岸の町バルスコン(1,850m)へ。(走行=約1時間半)

【騎馬トレック1日目】(乗馬:13-15km、3-4時間)
まずはガイドと乗馬スタッフに馬の扱い方や乗り方を教わりながら乗馬練習をします。その後、馬でタルディ・ブラク谷(約2,100m)を出発し、遊牧民が行き交う草原の世界へ。夜はテント泊(約2,500m)です。

  宿泊●テント泊 食事●朝 / 昼 / 夕
4バルスコン【騎馬トレック2日目】(乗馬:16-18km、4-5時間)
天山山脈の山々とイシククル湖を眺めながらの騎馬トレッキングを楽しみます。緑の草原や森を抜け、川を渡り、キルギスの大自然を満喫しましょう。天山山脈の氷河を見上げる草原地帯(約2,950m)でキャンプを張ります。

  宿泊●テント泊 食事●朝 / 昼 / 夕
5バルスコン【騎馬トレック3日目】(乗馬:12-15km、3-4時間)
この日は同じキャンプ地にて連泊。キャンプ地からさらに天山山脈の懐に馬で入り、雪山と氷河を間近に望みながらの絶景騎馬トレックを楽しみます。南には氷河を抱いたトルスケイアラトー、北の眼下にイシククル湖の大パノラマで広がり、草原には家畜たちが闊歩する、キルギスらしい風景の中での乗馬をお楽しみください。

  宿泊●テント泊 食事●朝 / 昼 / 夕
6バルスコン午前:馬で山を下り、田園地帯や村などを抜けてイシククル湖の湖畔を目指します。
午後:イシククル湖畔へ到着。湖岸でゆっくりと過ごします。その後、夕刻までにロッジへ帰ります。
(乗馬:15-17km、4-5時間)
  宿泊●ロッジ泊 食事●朝 / 昼 / 夕
7バルスコントクマクビシュケク午前:車でビシュケクへ。(走行=約300km、約5時間)
途中、トクマクでカラ・ハーン朝の都バラサグンの跡や当時のミナレット「ブラナの塔」、石人群などを訪れます。昼食は民家で家庭料理を頂きます。
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
8ビシュケク<国境通過>アルマトイ午前:活気溢れるオシュバザールを訪ねます。その後、車で国境を越え、カザフスタンのアルマトイへ。
夜:夕食後、空港へ。
深夜:空路、乗継地のソウルへ。
  宿泊●機内泊 食事●朝 / 昼 / 夕
9ソウル
各地
ソウルで乗り継いで帰国の途へ。
10:30~16:00:東京(成田)・大阪(関西)・名古屋(中部)・福岡到着。
  宿泊●泊 食事●機内 /  - /  - 
出発日・旅行代金(1名様あたり)
東京発
2018/06/22(金) ★予価412,000円
2018/08/31(金) ★予価415,000円
大阪発
2018/06/22(金) ★予価412,000円
2018/08/31(金) ★予価415,000円
名古屋発
2018/06/22(金) ★予価412,000円
2018/08/31(金) ★予価415,000円
ご旅行条件・他
最少催行人員●6名(定員7名)
添乗員●同行(出発地によっては乗継地または現地より同行)
利用予定航空会社●アシアナ航空
利用予定ホテル●【アルマトイ】オトラル 【カラコル】アミール、グリーンヤード 【バルスコン】ロッジ(※バルスコンでは男女別の相部屋となります。) 【ビシュケク】マイホテル、シルクロードロッジ、プラザ
お一人部屋追加代金●25,000円 (ホテル・テント泊)
燃油特別付加運賃(旅行代金に含まれません)●(2017年10月1日)
国際線:7000円
●以下はツアー代金に含まれません
*事前徴収(基準日2016年10月1日)
・成田空港諸税:2,610円、関西空港諸税:3,040円
 中部空港:2570円、福岡空港:970円、
・カザフスタン旅客サービス料:2801テンゲ(約990円)
・韓国空港税:10,000ウォン/2回(約2,080円)

●旅券(パスポート):帰国時に有効期間が6ヶ月以上残っているパスポートが必要です。
●査証(ビザ):キルギス、カザフスタンとも査証不要。
※外国籍の方は、査証(ビザ)が必要な国が異なりますのでご確認ください。

●ご注意
・ガイド及び弊社の判断により天候に合わせたプログラムに変更をさせて頂く場合があります。
・一列になって進みますので、初心者の方でもご参加いただけますが、多少でも乗馬経験のある方が望ましいです。高齢の方、体力、運動神経に自信のない方はご相談下さい。
・バルスコンでは、男女別の相部屋(共同トイレ・共同シャワー)となります。
・お一人でお申込みの方には一人用テント、お二人でお申込みの方には二人用テントをご用意します。
・カザフ/キルギス国境越えの出入国手続きにも日本語ガイドが同行します。
 
●燃油特別付加運賃及び空港諸税
【ご注意】燃油特別付加運賃及び空港諸税について をご覧下さい。

いってきました! お客様の声

  • 2017-09-01発/総合評価★★★★★

想像以上の体験が出来ました。
満足でした。でもちょっと恐かった。なぜなら左側は絶壁だった。      

  • 2017-09-01発/総合評価★★★★★

風の旅行社のツアーは初参加でしたが、予想以上に大満足でした。毎年いろいろ改良を重ねているとのことで、テント泊も含め、私にとってはかなり快適な旅をさせてもらいました。フライトの都合上、現在の日程がベストだと思いますが、もう少し乗馬の日数が多いとうれしいかな、と感じました。大変お世話になりました。次の長期休暇も風の旅行社ツアーに行きたいと考えておりますので、よろしくお願いします。      

  • 2017-09-01発/総合評価★★★★★

少人数で行くツアーで添乗員さんも同行して下さりとても楽しく過ごせました。
参加者の要求も心良く受け入れて下さり(地下鉄や絵画売り場)とても良かったです。ありがとうございました。      

すべての「いってきました」を表示
このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求