8名様から催行出発日限定日本語ガイドは付きません英語ガイドが付きます添乗員が同行します特別講師は同行しません

中央アジアの永世中立国

トルクメニスタンの昼と夜6日間

  • 5日目:その絶大な権力を感じさせる初代大統領ニヤゾフの魂のモスク
  • 4日目:絨毯や家畜のマーケットもあるトルクーチカバザール
  • 2日目:中央アジアのラスベガスの異名をもつアシガバットの新市街
  • 4日目:アシガバットの新市街は白の大理石で統一されている
  • 4日目:夜の闇の中で燃え続ける巨大クレーター「地獄の門」
  • 3日目:「乙女の城」の意味を持つメルヴ遺跡のキズ・カラ
  • 5日目:ニサ遺跡の出土品などが多く展示される国立博物館

【ご注意】フライトスケジュール変更のため日程を7日間に変更しました。新しい日程などはこちらをご覧ください。

●謎につつまれた中央アジアの国
ソ連崩壊後も独自の道を歩むトルクメニスタンの昼と夜の名所を訪ねます。昼の見所は、この国が誇る2つの世界遺産「メルヴ」と「ニサ」。長い時の流れに、その姿をわずかにしかとどめていませんが、かつてここがシルクロードの重要な拠点であったことに気づかされます。そして白の大理石で統一されたアシガバットの新市街やトルクメニスタン最大のマーケットにも足を運びます。
夜の見所は、闇の中で神々しく燃え続けている巨大ガスクレーター「地獄の門」、そして、中央アジアのラスベガスとも言われる首都アシガバットのライトアップされた新市街を訪ねます。トルクメニスタンの新しい顔でもあります。
ツアーポイント
1. 短い6日間で注目度上昇中のトルクメニスタンを訪れます
2. 燃え続ける巨大なガスクレーター「地獄の門」にも夜見学
3. 古代文明遺跡メルヴやニサも訪れます
4. シルクロードの遺産も豊富な国立博物館も訪れます
5. 地下資源で潤う首都アシガバットの新市街もみどころのひとつです
6. 一箇所連泊ですので、荷物移動もなくからだへの普段も軽減

このツアーは割引サービスが適用されます。


  

関連よみもの

このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求

スケジュール
 都市内容 (宿泊地)
1東京夜:東京(成田)発、または深夜:東京(羽田)発。
空路、乗継地へ。
  宿泊●機内泊 食事● - /  - / 機内
2乗継地
アシガバット
深夜または午前:乗継地着(空港内で待機)。
午後:乗り継いでアシガバットへ。
午後:アシガバット着後、ホテルへ。
夕食後、ライトアップが美しい夜のアシガバットの街を車でご案内します。
  宿泊●ホテル泊 食事● - / 機内 / 夕
3アシガバット
マーリ
アシガバット
午前:国内線でマーリへ。古代都市メルヴ遺跡(世界遺産)観光。キズ・カラの城塞遺跡、最古の城跡エルク・カラ、セルジューク朝の最盛期を築いたスルタン・サンジャール廟などを訪れます。
夕刻:国内線でアシガバットに戻ります。
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
4アシガバット
ダルヴァザ
アシガバット
午前:日曜バザール散策後、中立の塔、独立公園など新市街の独創的な建築物を車窓から見学します。
午後:カラクム砂漠を北上。途中、砂漠の民が暮らす村を訪問。日没後、ダルヴァザの巨大ガスクレーター「地獄の門」を見学し、その後、アシガバットまで戻ります。(走行=約580㎞、約8時間)
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
5アシガバット
乗継地
午前:世界遺産のニサ遺跡、初代大統領ニヤゾフの霊廟と巨大なトルクメンバシ魂のモスクを観光。
午後:ニサ遺跡やメルヴ遺跡からの出土品が展示されている国立博物館を見学後、空港へ。
夕刻:乗り継いで帰国の途へ。
  宿泊●機内泊 食事●朝 / 昼 /  - 
6
東京
深夜:飛行機を乗り継ぎ、空路、帰国の途へ。 
夕刻:東京(成田)到着。
  宿泊●泊 食事●機内 / 機内 /  - 
出発日・旅行代金(1名様あたり)
東京発
▼以下、出発日が過ぎたツアーは、参考料金としてご覧ください。
2018/3/29(木)
2018/4/12(木)
2018/5/3(木・祝)
2018/5/31(木)
2018/10/4(木)
ご旅行条件・他
最少催行人員●8名(定員16名)
添乗員●同行(成田から成田まで)
利用予定航空会社●エミレーツ航空
利用予定ホテル●アシガバット:アクアルティン、グランドトルクメン、ラーチュン
お一人部屋追加代金●18,000円 ホテル泊
燃油特別付加運賃(旅行代金に含まれません)●国際線0円
(2017年11月1日)
l●旅行代金に含まれないもの
【事前徴収】
・成田空港諸税2,610円
・関西空港諸税3,040円
・ドバイ空港諸税:40UAEディルハムx2回(約2,540円)(乗継時)
・トルクメニスタン空港税:35米ドル(約4,020円)
・トルクメニスタン空港保安料:15米ドル(約1,720円)
【現地払い】
・トルクメニスタン宿泊税:2米ドル(1泊につき)
(※全て2017年11月現在の金額および換算レートです。)

*その他
個人的な出費、クリーニング代など


●旅券(パスポート)
トルクメ二スタン:出国時に有効期間が6ヶ月以上、未使用査証欄が2ページ以上残っている旅券(パスポート)が必要

●査証(ビザ)
 ・トルクメニスタン査証(ビザ)申請代行料金:4,320円(事前徴収)
 ・トルクメニスタン査証(ビザ)実費:89ドル(現地払い)
 ・国境通過税:14ドル(現地払い)
※現地事情により、予告なく金額が変わる場合があります。予めご了承下さい。
※トルクメニスタン査証(ビザ)はご旅行前に弊社が代行申請し、トルクメニスタン入国時にアシガバット空港にて取得して頂きます。その際に査証(ビザ)実費が徴収されます。

●注意点
・トルクメニスタンの査証(ビザ)取得には時間がかかります。出発の40日前までに必要書類を提出して下さい。詳しくはお問い合わせ下さい。
・トルクメニスタンでは滞在者登録のためパスポートを現地で一時お預かりします。
・大阪、名古屋発着はお問合せ下さい。

※トルクメニスタンは英語ガイドがご案内します。
 
●燃油特別付加運賃及び空港諸税
【ご注意】燃油特別付加運賃及び空港諸税について をご覧下さい。
このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求