原 優二が語る風の旅行社

 

好評連載中

風の向くまま気のむくまま

ウェブマガジン「つむじかぜ」

風の向くまま気のむくまま


風の彼方に

ツアーパンフレット「風の季節便」

風の彼方に


風ものがたり

ポリシー編   歴史編   商品編   スタッフ編


書籍の紹介

風の旅行社物語

『風の旅行社物語』 ─旅行会社のつくりかた

著●原優二(風の旅行社 代表取締役)
定価●2,000円+税
ISBN978-4-7808-0114-9 C0026
四六判/224ページ/並製
 
内容紹介
「風の旅行社」はネパールのトレッキング会社設立がきっかけとなり、誕生しました。時は、格安航空券、激安ツアー販売が急増した1990年代。「風の旅行社」もまた格安チケット販売を主軸に展開していきます。しかし、大手旅行会社の格安航空券販売への進出も始まり、低価格競争は熾烈さを増していきます。ただただ安いチケットを売りまくる日々…、二、三年で若いスタッフが入れ替わるようなローコストパフォーマンスを徹底的に追求する方法でしか生き残れない会社。これが自分のやりたかった会社なのか? いったい自分たちは何のために旅行会社という会社をやっているんだろう? 何のために仕事をしているんだろう?
1996年6月、風の旅行社は「格安航空券販売をやめる」という大きな決断をします。自分たちにしか作れない、オリジナルな旅を売っていこう。ネパール、モンゴル、チベット、ブータン…、次々に現地に支店、ネットワークを広げ、現地のスタッフを育て徹底的に「フルパッケージツアー」にこだわっていきます。
旅行社をつくった物語ですが、会社経営の思想が描かれた新しいビジネス書でもあります。
風の旅行社物語