【なにわ日記】さよなら、グルジア

 

グルジア軍用道路は十字架峠という峠を越えます。途中に広がる風景はみどころのひとつ
グルジア軍用道路は十字架峠という峠を越えます。途中に広がる風景はみどころのひとつ
年のせいでしょうか? 改名した新しい名前って慣れるのに時間がかかったりしませんか?
コーカサス3国の1つ「ジョージア」は2008年頃から、国家名称を「グルジア(ロシア語名)」から「ジョージア(英語名)」に変更されるようになりました。
缶コーヒーかアメリカの州名と間違えられそうな名前にわざわざ改名したのは、対ロシアとの関係が影響してるという話しですが、最初はどうも慣れませんでした。といいますか「グルジアのほうがかっこいいのに」と思っていました。 (more…)

【なにわ日記】ジョージアの山に立つ教会

 

ゲルゲティ三位一体教会(ステパンツミンダ・ジョージア)
ゲルゲティ三位一体教会(ステパンツミンダ・ジョージア)

コーカサス3国のひとつジョージア。北はロシア、東はアゼルバイジャン、南はアルメニア、西はトルコに囲まれたキリスト教の国です。長い歴史の中でペルシア、オスマントルコといったイスラム王朝に支配された年月が長かったのにも関わらずキリスト教を守り続けてきた、たくましい国です。コーカサス山脈の山懐にも立派な教会が立っていました。

標高約2,200mにあるゲルゲティの三位一体教会。名峰カズベキ山(5,033m)をバックに建つ凛とした教会で、ソ連侵攻の折、ここにあるマリア様のアイコン(イコン)が燃やされそうになったが、マリア様の手から不思議な光が放たれ、兵士たちがおびえて難を逃れたという伝説があり、このイコンに祈ると病が治るといわれ「奇跡を起こすマリア」としてジョージアでも信仰を集めているそうです。

急坂の上にあるので村からは4WDに乗り換えて登ります。いっしょに行きませんか?6/21発がもう少しで催行です。

秘境スワネティには美しいコーカサスの山々と謎に満ちた塔の家があります6/21(金)発 | 7/12(金)発 | 8/16(金)発
悠久のシルクロード大走破【第8弾】
アゼルバイジャン・ジョージア・アルメニア カスピ海から黒海へ コーカサス3カ国大横断13日間

4/20(土) 昼下がりのジョージア説明会

 

ゲルゲティ三位一体教会(ステパンツミンダ・ジョージア)
ゲルゲティ三位一体教会(ステパンツミンダ・ジョージア)
◇日 時:2019年4月20日(土)14:30~15:15 
◇会 場:風の旅行社 大阪支店(大阪・梅田)
◇内 容:コーカサス地方 ジョージア旅行の魅力をご案内します。
(more…)

アルプスとハーブの旅8日間

 


現地ガイド

沼岳央

沼 岳央 (ぬま たけお)

富山県出身。オーストリア・チロル州在住。オーストリア政府公認ハイキングガイド。1994年に単身で渡墺後、スキーインストラクター&コーチ、MTBガイド等の国家資格を取得。趣味はハーブを使用したオイル作り、キノコ狩りなど。冬はインスブルックから一番近いスチューバイ氷河スキー場にてスキーインストラクター、レーシングコーチをしています。


オーストリアの魅力
オーストリアの魅力



(平山の出張レポートより転載&加筆)
2016年6月11日から20日まで、女子旅の視察でオーストリアのチロル地方に行ってきました。

IMG_3122

(ヨーロッパ一美しい村とも言われるレッヒ村のお花畑)