1/13(土)風カルチャー講師に写真を見てもらおう「ツアー写真 講評体験会」

 

講師撮影
足立区(講師撮影)
※終了しました。
◇日 時:2018年1月13日(土)10:00~12:00
◇会 場:風の旅行社 7Fセミナールーム(東京・中野)
◇内 容:写真家・三浦和人氏による写真講評会



旅にカメラはつきもの。旅先で撮影した写真は、その場の色やにおい、そしてその時に湧き上がった感情までも想い出させてくれます。しかし、自分の手で撮影した写真を後で見返してみると、思ったような写真ではなく、思わず首をひねってしまうことも。

そこで今回、風カルチャークラブの講師・三浦和人氏に、皆様が「ご参加された風のツアーで撮影した写真」を見てもらい、写真撮影についての講評(アドバイス)をする無料講評体験の機会を設けました。

講座『カメラ片手に旅に出る』では、撮影した写真を後日持ち寄り講師に講評してもらうのですが、そこでは自分の写真のみならず他の参加者の写真の講評にも触れることができます。講師のアドバイスを聞いていると、そうか次はこういう風に撮ってみようと早く次の撮影がしたくなりウズウズしてくるから面白いもの。この気持ちを皆様にも味わっていただき、風カルチャークラブの講座に少しでも触れていただければとこのたびの企画を催した次第です。


講師プロフィール

三浦 和人(みうら かずと)

風カルチャークラブ『カメラ片手に旅に出る』講師。1946年東京生まれ。
70年代に現れたコンポラ写真の代表的写真家。桑沢デザイン研究所写真研究科
コース非常勤講師。写真集「会話 correspondence」、家族共著「もうひとつの
天安門・親子で見てきた中国」ほか、1997年読売新聞に「夏六景」写真と文を
掲載。1999年度「日本カメラ」フォトコンテストB部の選評を担当。易しい解説が好評。


★ご持参いただく写真は、お一人様につき5ないし~10点までとさせていただきます。画像データをUSBないし、コピー可能な保存媒体でお持ちいただくか、紙焼きの場合は、A4版かそれに近いサイズでプリントしてお持ちください。データの場合はプロジェクター投影し、プリントは卓上に並べて観賞&講評いたします。


会 場 風の旅行社7Fセミナールーム

定 員 15名 入場無料 ※事前申込み制 
お申込み先  


風カルチャークラブ TEL:0120-987-358 / FAX:03-3228-5174
メール:info@kaze-culture.com
※人数、人数分のお名前と電話番号、ご住所をお書き添え下さい。