【名古屋開催】2/12(日)「ヒマラヤの宝探し ~チベット医学と高山植物~」

 

チベット医学タンカ(絵解き図)
チベット医学・絵解き図
※終了しました 
◇日 時:2017年2月12日(日)10:00~12:00
◇会 場:薬草labo.棘(名古屋・昭和区)
◇内 容:小川康さんブログ連載10周年記念イベント


第1話「ツェルゴン~青い花の誘惑~」にはじまり、「ヒマラヤの宝探し」の連載は2017年の2月でちょうど10年を迎え200話を超えました。そこで、過去のエッセーを振り返りつつ、改めてチベット医学とヒマラヤの高山植物、さらにはチベット人の営みを様々な角度から解説したいと思います。

ワンドリンク付きのイベントです。どうぞお気軽にお越しください。



 

好評連載中!

ev-ogw_3 ev-ogw_5 ev-ogw_4



講師紹介 小川 康
富山県出身。1970年生まれ。「森のくすり塾」主宰。東北大学薬学部卒。薬剤師。元長野県自然観察インストラクター。薬草会社、薬局、農場、ボランティア団体などに勤務後、 99年1月よりインド・ダラムサラにてチベット語・医学の勉強に取り組む。2001年5月、メンツィカン(チベット医学暦法学大学)にチベット圏以外の外国人としては初めて合格し、2007年卒業。晴れてチベット医(アムチ)となる。チベットの歌や踊りにも造詣が深い。2009年7月小諸に富山の配置薬を扱う「小川アムチ薬房」開店。(現在は「森のくすり塾」に改称、長野県別所温泉に移転)2015年3月、早稲田大学文学学術院を卒業。修士論文のテーマは「薬教育に関する総合的研究」 著書:『僕は日本でたったひとりのチベット医になった ヒマラヤの薬草が教えてくれたこと』(径書房)『チベット、薬草の旅』(森のくすり出版)


[名古屋]

日 時 2017年2月12日(日)10:00~12:00
会 場 薬草labo.棘(名古屋・昭和区)
定 員 25名 ※事前申込み制
参加費 3,000円※ワンドリンク付き(事前徴収)
お問い合わせ
お申込み
風カルチャークラブ
TEL:0120-987-358/FAX:03-3228-5174
E-MAIL:info@kaze-culture.com
※FAX、E-mailでお申込みの場合は、イベント名、人数、人数分のお名前と電話番号、ご住所をお書き添え下さい。