イベント報告記

風の旅行社設立20周年記念
10/29(土) 風の遠足 ~多摩川ウォーキングとバーベキュー~



◇日 時:2011年10月29日(土)
◇会 場:多摩川河川敷
◇内 容:風のスタッフと多摩川河川敷の沿道ウォーキングとバーベキューを楽しむイベント


風の旅行社の20周年記念として開催したイベントです。
日ごろ弊社を利用して頂いているお客様へ、感謝の気持ちを伝えるための場として開催いたしました。

企画段階では、お客様をどこかホテルの会場にお招きしてパーティーを開こうかとも考えました。しかしこれでは、どこか堅苦しい。もっと気軽に参加して頂けて、風の旅行社らしく、参加された方に楽しんでもらえることをしたい。そのような思いでした。
3.11の大震災もあり、今年は旅行に行きたくても行けない方がいらっしゃる。お金をたくさんかけなくても、遠くに行かなくても、近場で楽しみながら、我々が皆さまに感謝をお伝えする術もあるのではないだろうか。イベント担当スタッフがアイデアを出し合いました。それは今年の春のことでした。

そこで、決まったのが今回の「風の遠足 ~多摩川ウォーキングとバーベキュー~」
多摩川の気持ちの良いウォーキングロードを、お客様と弊社スタッフが一緒に歩きながら、旅の思い出話をし、且つゴールしたあとは、乾杯! そしてバーベキュー。企画が決まれば、実行するのは早いものです。

早速、ルートを決め、下見に行きました。その日は真夏日でとても暑かったですが、下見は下見で楽しんでしまえ! 寄り道ばかりの珍道中です(笑)。
 先日、ウォーキング・ルートやバーベキュー会場の下見に行ってきました。その様子をちょっとご紹介します!

記念に残り、しかも皆さまに旅先でも着て頂けるようなTシャツを作りたい! これも色々なアイディアが出ましたが、風の旅行社と縁深い国の挨拶の言葉を現地文字で集合させた、なかなかの出来になりました。
 記念Tシャツのデザインが決まりました!

そしてバーベキューの時に、これも風と縁深い国のお酒で楽しんで頂きたい! スタッフが出張した際に買ってきて持ち寄りました。モンゴルのウォッカが一番アルコール度数が高いかと思いきや、意外にも度数が高いお酒ばかり。
 バーベキューでのお楽しみ、各国のお酒をご紹介!

さて、そろそろイベント当日の話に移りましょう。

今回のイベントに参加頂いた方は、合計65名様。5kmコース15名様、10kmコース39名様、20kmコース7名様、バーべキューのみご参加4名様でした。20kmコースに参加する皆さんの集合は、朝7:30という早起きしなければならない時間にも関わらず、皆さん意気揚々と集合して下さいました。
弊社東京スタッフは、各ウォーキングコース担当(5km、10km、20km)とバーベキュー班に別れ、総動員でお客様をお出迎えです。

当日は気持ちの良い秋晴れで、多摩川のウォーキングコースは私たち以外にもサイクリングをする人たちや犬の散歩をする人や、ランナーの人や家族連れでピクニックする人など多くの人で賑わっていました。当日のウォーキングの様子を写真でご覧下さい。

 当日のウォーキングマップを見る(PDFファイル)

いよいよスタート!(20kmコース)いよいよスタート!(20kmコース)
みんなでおしゃべりしながらみんなでおしゃべりしながら
あれ…コース外ですよー、どこ行くの?あれ…コース外ですよー、どこ行くの?


地元の酒屋さんでしたか(苦笑)地元の酒屋さんでしたか(苦笑)
清々しい木漏れ日の中清々しい木漏れ日の中
しっかり休憩とります。お菓子頂きました。しっかり休憩とります。お菓子頂きました。


道を確認、大事です道を確認、大事です
よっしゃ! 福生市に突入!よっしゃ! 福生市に突入!
突入したと思ったら、すぐ遊んじゃった突入したと思ったら、すぐ遊んじゃった


ゴール…いや乾杯まで(笑)もう少しゴール…いや乾杯まで(笑)もう少し
ゴーーーーーーーール!ゴーーーーーーーール!
こっちもゴーー…、ん?何かヒーロー戦隊が交じっているようなこっちもゴーー…、ん?何かヒーロー戦隊が交じっているような


参加者全員ケガもなく、無事完歩でした!
コースを共に歩ききった仲間同士で手をつなぎ、笑顔でゴールテープを切る姿がとても印象的でした。

ゴールしたあとは、お待ちかねのバーベキュータイム!
肉や野菜、焼きそばはもちろん、ドリンクもサーバーで注ぐ生ビールやサワー、各国から持ち寄ったお酒も大好評でした。
後半には、風の旅行社にまつわる○×クイズ大会を開催しました。
優勝商品は……下記写真でご確認ください!

完歩を祝ってカンパーイ!完歩を祝ってカンパーイ!
ピスコ(ペルー)が特に人気ありましたピスコ(ペルー)が特に人気ありました
好きなもの焼いてくださーい好きなもの焼いてくださーい


肉も野菜もおいしく焼けました肉も野菜もおいしく焼けました
冷えたビールが美味い! 活躍したサーバー冷えたビールが美味い! 活躍したサーバー
弊社代表・原もやきそば焼いてました弊社代表・原もやきそば焼いてました


食べた後は、ゴロッとして旅の話食べた後は、ゴロッとして旅の話
○×クイズの敗者復活じゃんけん!○×クイズの敗者復活じゃんけん!
優勝賞品はチベットのマニ車でしたー優勝賞品はチベットのマニ車でしたー


ちなみに、風の旅行社にまつわる○×クイズで出題された問題も見てみましょう!

問題 答え
Q1.風の旅行社は創立20周年である。
Q2.風の旅行社の初代のオフィスは恵比寿である。 × 中野。現在のオフィスは3箇所目(全て中野)。
Q3.ではその中野で始まった風の旅行社の創業当時にオフィスにあった電話は3台である。
Q4.風の旅行社の一番最初のお客様である航空券を買って頂いた方の行き先は、ネパールだ。
× バングラデシュの航空券。
Q5.風の旅行社の現地支店の支店長は全て男性だ。 × ペルー支店長・篠田チャスカは女性。
Q6.風の旅行社のモンゴルの草原の中にある直営キャンプ、ほしのいえとそらのいえ、標高が高いのはそらのいえである。 ◯ ほしのいえは約1200m、そらのいえは約1800m。
Q7.では、そらのいえというキャンプ名を名付ける際に、スタッフの間で、付ける名前の最有力候補はそらのいえではなく、雲の家という名前だった。 × チンギスハーンの言葉、「我々はこの偉大な永遠の青空のもとに生きる力をもらっている」から「そら」という言葉をとり、そらのいえと名付けた。
Q8.風の旅行社のスタッフがよくいく会社近くの中華料理屋の名前は幸(さいわい)館である。
× 幸館(しあわせかん)。
Q9.風の旅行社東京本社入口にあり、近年ではイベントの際に出張で持ち出ししても、皆さんに回して頂いて好評頂いているマニ車ですが、これはネパールから持ち帰ったものだ。
× チベット・ラサから持ってきたもの。



クイズ大会の後、弊社代表取締役・原より、参加頂いた方へのお礼の挨拶をしイベントを終了しました。

 
 
今回のイベントを通じ、普段から電話やメール、添乗などで直接お客様接している販売スタッフはもちろんのこと、普段はあまり表に出ない手配担当スタッフやデザイナーも、お客様と直接顔を合わせてお話しする時間を持つことができ、とても感激いたしました。

風の旅行社の旅を理解し、共に楽しんで下さる皆さまに支えて頂いているからこそ、今の私たちがある、ということは間違いありません。
20周年記念ということで開催したこの節目のイベントは、参加者の皆さまに楽しんで頂けただけではなく、我々スタッフにも、「皆様と繋がっている」という思いを改めて感じさせてくれるものになりました。
参加頂いた皆さま、本当にありがとうございました! (竹嶋)