10名様から催行出発日限定日本語ガイドが付きます英語ガイドは付きません添乗員が同行します特別講師は同行しません

自然と生き物があふれる国とマヤの国

コスタリカとグアテマラ周遊11日間

  • ケツァール マヤの五元色を持つ「神の鳥」として崇拝されていました(コスタリカにて)
  • マヤの末裔が今もアティトラン湖周辺に暮らしています(グアテマラ)
  • チチカステナンゴではマヤの末裔たちが集うマーケットが開かれています(グアテマラ)
  • マヤ国家群でも最大級の遺跡ティカル 文明の高さがうかがえます(グアテマラ)
  • 可愛さで人気のシロヘラコウモリ(コスタリカ)

中米の二大魅力=マヤ遺跡と大自然。ティカル遺跡やあでやかな民族衣装の人々が暮らす村々などマヤ文明の香りが残るグアテマラと、動植物などの自然保護先進国コスタリカの2カ国を集中的に回ることで中米の魅力を11日間に詰め込みました。

大阪、名古屋発などは下記備考欄をご覧下さい。また、ほかの出発日や延泊、日程のアレンジなども承ります。ご相談下さい。
ツアーポイント
1. 自然の王国コスタリカでは3つの国立公園を訪れます
2. ケツァール、シロヘラこうもりやヤドクガエルなど探したり、観察したりします
3. ウミガメの産卵のシーズンにあわせた出発日です
4. ピラミッド神殿のティカル遺跡も観光します
5. マヤの先住民の村や市場をめぐり文化にふれます
6. 古都アンティグアでは民家で家庭料理に、半日フリータイムもあります

このツアーは割引サービスが適用されます。



このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求

スケジュール
 都市内容 (宿泊地)
1(大阪・名古屋)東京
乗継地
サンホセ
[午前:大阪(関西または伊丹)・名古屋(中部)発。空路、東京(成田または羽田)へ。]
午後:空路、東京(成田)から米国都市で乗り継ぎ、サンホセへ(日付変更線通過)。
夕刻または夜:着後、日本語ガイドが出迎えホテルへ。
  宿泊●ホテル泊 食事● - / 機内 /  - 
2サンホセ
サンヘラルド・デ・ドータ
サンホセ
早朝:ケツァールが生息する雲霧林があるサンヘラルド・デ・ドータへ。(走行=約2時間)ケツァールを探して、バードウォッチング
午前:車でカルタゴの大聖堂見学後、サンホセへ。国立博物館前の民主広場や国立劇場を外観観光後、ホテルへ。
午後:ホテルでゆっくりお休み下さい。(走行=約2時間)
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
3サンホセ
トルトゥゲーロ
午前:車で移動。船着き場でボートに乗り換え、鳥や動物を観察しながら運河をクルージング。トルトゥゲーロ国立公園内のホテルへ。(走行=約4時間、ボート=約1時間)
午後:ガイドとともに野鳥やイグアナを観察します。
夜:ウミガメの産卵を見に出かけます。
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
4トルトゥゲーロ
サラピキ
早朝:ジャングルクルーズ。ワニやバシリスクなどの爬虫類、トゥカンや水鳥などの野鳥に出会えるチャンスです。
午前:ボートと車を乗り継いで、野鳥の宝庫・サラピキ自然保護区へ移動。(ボート=約1時間、走行=約2時間半)
午後:サラピキ到着後、歩いてシロヘラコウモリ、ナマケモノなどの動物、野鳥、モルフォ蝶などを観察します。
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
5サラピキ
サンホセ
グアテマラシティ
早朝:野鳥やカエルなどを観察
午前:車でハチドリ観察ポイントやコーヒー園に立ち寄った後、サンホセへ。(走行=約3時間)
午後:空路、グアテマラへ。
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
6グアテマラシティ
フローレス
ティカル
フローレス
グアテマラシティ
早朝:ガイドとともに国内線でフローレスへ。朝食はお弁当です。
午前:着後、車でティカルへ。(走行=約70km、約1時間) 密林にそびえる神殿I号~V号や、アクロポリス、失われた世界など自然と文化の複合世界遺産ティカルを観光します。
午後:車でフローレスへ。(走行=約70km、約1時間) 国内線でグアテマラシティへ。
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
7グアテマラシティ
チチカステナンゴ
パナハッチェル
午前:車で先住民キチェ族が多く暮らすチチカステナンゴへ。(走行=約150km。約4時間) マヤの聖典が発見されたサント・トマス教会や木曜市などを訪れます。
午後:車でアティトラン湖畔の町パナハッチェルへ。(走行=約40km、約1時間半)
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
8パナハッチェル
アティトラン湖周辺の村々
パナハッチェル
アンティグア
午前:ボートで世界一美しいと称えられるアティトラン湖へ。民族衣装があでやかな3つの村(サンティアゴ・アティトラン、サン・アントニオ・パロポ、サンタ・カタリーナ・パロポ)を訪れます。
午後:車でアンティグアへ。夕食は家庭料理をどうぞ。(走行=約130km、約3時間)
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
9アンティグア
グアテマラシティ
午前:古都アンティグア観光。町を一望する十字架の丘、メルセー教会、カプチーナス修道院、中央市場や民芸品市場など世界遺産に登録されたコロニアル調の古都を観光します。
午後:フリータイム。
夜:車でグアテマラシティへ。(走行=約50km、約1時間)
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
10グアテマラシティ
乗継地
早朝:空港へお送りします。朝食はお弁当です。
午前:空路、乗り継いで、帰国の途へ。(日付変更線通過)
  宿泊●機内泊 食事●朝 / 機内 / 機内
11
東京(大阪・名古屋)
午後:東京(成田)着。
[ 夕刻:空路、東京(成田または羽田)から大阪(関西または伊丹)・名古屋(中部)へ。]
  宿泊●泊 食事●機内 /  - /  - 
出発日・旅行代金(1名様あたり)
▼以下、出発日が過ぎたツアーは、参考料金としてご覧ください。
2017/7/7(金)578,000円
2017/8/18(金)598,000円
2017/9/15(金)548,000円
ご旅行条件・他
最少催行人員●10名(定員16名)
添乗員●同行(成田から成田まで)
利用予定航空会社●アメリカン航空
利用予定ホテル●サンホセ:ラディソン、エラドゥーラ、カリアリ トルトゥゲーロ:マワンバロッジ、ラグーナロッジ、パキラロッジ サラピキ:セルバベルデロッジ、キンタロッジ、ネオトロピカル、ティリンビーナ グアテマラシティ:グランド・ティカル・フトゥーラ、クラウン・プラザ、プリンセス、クラリオン・スイート パナハッチェル:ポサダ・ドン・ロドリゴ・パナハッチェル、レヒス、ポルタ・デル・ラゴ、ドス・ムンドス、リビエラ・デ・アティトラン アンティグア:ポサダ・ドン・ロドリゴ・アンティグア、エウロマヤ、ラス・ファローラス、サン・ホルヘ、メゾン・デ・マリア、アウロラ、ソレイル
お一人部屋追加代金●58,000円 ホテル泊
燃油特別付加運賃(旅行代金に含まれません)●国際線0円(2016年11月1日)
※上記日程で見られる可能性の高い動物としては、ナマケモノ、ホエザル、シロヘラコウモリ、ヤドクガエル、アカメアマガエル、バシリスク、イグアナ、野鳥では、ケツァール、オオハシ、フウキンチョウなどです。
但し、野生動物のため、時期、気象条件などによって、見られる可能性は変化してきますのであらかじめご了承下さい。

●旅行代金に含まれないもの
【事前徴収】
成田空港諸税2,610円
米国空港税44.5米ドル(約4,710円)
グアテマラ空港諸税33米ドル(約3,490円)
コスタリカ空港諸税7.81米ドル(約820円)

●注意事項
※羽田空港~成田空港間の交通費は含まれておらず、お客様ご自身の手配・ご負担になります。例:羽田~成田空港間リムジン代片道3,100円(2016年11月現在)。
※日本各地発については東京までの国内割引料金適用都市もあります。詳しくはご相談下さい。
※アティトラン湖では風が強い日はサンティアゴ・アティトランまでボートが行けない場合があります。

●旅券(パスポート)
グアテマラ:入国時に有効期間が6ヶ月以上、未使用査証蘭が1ページ以上残っている旅券(パスポート)が必要です
コスタリカ:帰国時まで有効なもの、


●査証(ビザ)
・グアテマラ:90日以内の滞在は査証不要
・コスタリカ:90日以内の滞在は査証不要

・乗り継ぎ地米国においては米国電子渡航認証システム(ESTA)の登録必要です。ESTAの認証はお客様ご自身で認証登録を行ってください。登録料としてUS$14が必要となります。

※2011年3月以降にイラン,イラク,スーダン、シリア、リビア、ソマリア、イエメンに渡航または滞在したことがあるかたはESTAが利用できません。詳細は下記をご覧下さい

【重要】ESTA(米国ビザ免除プログラム)改訂について


※外国籍の方は、査証(ビザ)が必要な国が異なりますのでご確認ください。


 
●燃油特別付加運賃及び空港諸税
【ご注意】燃油特別付加運賃及び空港諸税について をご覧下さい。
このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求