3名様から催行出発日限定日本語ガイドが付きます英語ガイドは付きません添乗員は同行しません特別講師は同行しません

熱帯の大自然を遊ぶ

好奇心全開 コスタリカ周遊8日間

  • 世界一美しいトカゲとも言われるグリーンバシリスク(2日目)
  • 幻の鳥といわれる美しい色を持つ鳥ケツァールを探します(3日目)
  • モンテベルデでは熱帯雲霧林の中を15本のジップラインで楽しみます(4日目)
  • ウミガメの大量発生(アリバタ)に出会えるかも(Aコース5日目)
  • 1~4月はコスタリカの景観を楽しみながら乗馬(Bコース5日目)

季節便2018秋~春号から出発日設定を増やしました。

熱帯の大自然の中で

エコツアー発祥の地コスタリカで手付かずの大自然を楽しんでみませんか?
ジャングルの中をジップライン(ワイヤーに滑車が着いた遊具)ですべり降りたり、森の中で「火の鳥」のモデルになったといわれる幻の鳥ケツァールやナマケモノを探したり、美しいアレナル火山の麓で乗馬体験(2~4月)したり、ウミガメの産卵の様子を見学(10~1月)したり。滞在中、盛りだくさんの内容です。10~12月はタイミングがあえば、世界でも珍しいウミガメの大量発生(アリバダ)に出会えるかも。

観察できる可能性の高い生物達

モンテベルデ
ハナグマ、アグーチ、ハチドリ、カラフルなフウキンチョウの仲間、キバシミドリチュウハシ、クロシャクケイ、運が良ければケツァール、着生ラン、アナナス、シメコロシの木、リトルアボガドなどの樹木・植物、ハキリアリなど。

サラピキ
フタユビナマケモノ、ミユビナマケモノ、ハナサシコウモリ、シロヘラコウモリ、グリーンバシリスク、イグアナ、アカメアマガエル、イチゴヤドクガエル、マダラヤドクガエル、オオハシ、ムナフチュウハシ、ヒワコンゴウインコ、キツツキ類、カラフルなフウキンチョウ、モルフォ蝶、テナガカミキリ、ナナフシ、ハキリアリ、擬態昆虫、ヘリコニアの仲間、アナナス、着生ラン等の植物、絞め殺しの木など。

※野生動物のため、時期、気象条件などによって、見られる可能性は変化します。あらかじめご了承下さい。

ツアーポイント
1. ジャングルウォークとボートクルーズでジャングル探検気分を味わいます
2. 火の鳥のモデルになったともいう幻の鳥ケツァールを探しましょう
3. 熱帯雲霧林の中を15本のジップラインで駆け巡ります
4. Aコースでは、ウミガメの産卵を観察
5. Bコースでは、自然保護に力を入れるコスタリカの大自然の中で乗馬をお楽しみ下さい

このツアーは割引サービスが適用されます。


このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求

スケジュール
 都市内容 (宿泊地)
1東京
乗継地
サンホセ
[午前:大阪(伊丹)・名古屋(中部)発。空路、東京(成田)へ。]10:00~15:00:空路、東京(成田)から乗り継いで、自然保護に熱心な国コスタリカの首都・サンホセへ(日付変更線通過)。
18:00~25:00:到着後、日本語ガイドが出迎えホテルへ。
  宿泊●ホテル泊 食事● - / 機内 /  - 
2サンホセ
サラピキ
サンホセ
早朝:サンホセから野鳥の宝庫・サラピキ自然保護区へ。(走行=約2時間)
午前:ジャングルウォークとボートクルーズでシロヘラコウモリ、ナマケモノ、グリーンバシリスクなどの動物、野鳥、モルフォ蝶などを観察します。ジャングルの中をボートで進みながら生き物を探すプログラムは探検気分が盛り上がります。
午後:車でサンホセに戻ります。(走行=約2時間)
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
3サンホセ
サンヘラルド・デ・ドータ
モンテベルデ
早朝:ケツァールが生息する雲霧林があるサンヘラルド・デ・ドータへ。(走行=約2時間)鮮やかな色の鳥、火の鳥のモデルとも言われるケツァールを探して、バードウォッチング
午後:モンテベルデ自然保護区へ。途中、有機農園のコーヒー農園に立ち寄ります。(走行=約5時間半)
夜:希望者は夜の自然観察にご案内します。
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
4モンテベルデ
ニコヤ半島 または
ラ・フォルトゥーナ
午前:自然保護区を歩いて自然観察。熱帯雲霧林での森林浴と、樹冠からのジャングル観察をお楽しみ下さい。ハチドリ観察ポイントも。
午後:自然保護区の熱帯雲霧林の中を豪快にジップラインをお楽しみ下さい。全部で15本あります。(約3時間)
<Aコース 10/6、11/3、12/1発>モンテベルデニコヤ半島
その後、ニコヤ半島へ。(走行=約4時間半)
<Bコース 12/30、1/12、2/10、3/16発>モンテベルデラ・フォルトゥーナ
その後、ラ・フォルトゥーナへ。(走行=約4時間)
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
5ニコヤ半島 または
ラ・フォルトゥーナ

サンホセ
<Aコース 10/6発>
ニコヤ半島サンホセ
オスティオナルへ移動、アリバダが発生するのを待ちます。アリバダが発生しなくても、ヒメウミガメの産卵はご覧頂けます。
深夜:サンホセへ。(走行=約5時間)
<Bコース 12/30発>
ラ・フォルトゥーナサンホセ
午前:アレナル火山の麓で乗馬体験(約2時間半)。初心者の方から参加いただけます。
午後:温泉で一休みしてからサンホセへ。(走行=約3時間)
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
6サンホセ
米国都市
午前:サンホセの空港へ。
午後:空路、帰国の途へ。
午後:到着後、ホテルの無料シャトルバスでホテルへ。
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 /  - /  - 
7米国都市午前:無料シャトルバスで空港へ。空路、帰国の途へ。(日付変更線通過)
  宿泊●機内泊 食事● - /  - / 機内
8
東京
6:00~17:00:東京(成田)着。
[ 9:30~20:00:空路、東京(成田または羽田)から大阪(関西または伊丹)・名古屋(中部)へ。]
  宿泊●泊 食事●機内 /  - /  - 
出発日・旅行代金(1名様あたり)
東京発 [ 大阪発を見る・名古屋発を見る ]
2018/12/30(日)★<Bコース>578,000円
2019/1/12(土)・2/10(日)<Bコース>488,000円
2019/3/16(土)<Bコース>498,000円
▼以下、出発日が過ぎたツアーは、参考料金としてご覧ください。
2018/10/6(土)・11/3(土・祝)・12/1(土)<Aコース>488,000円
大阪発 [ 東京発を見る・名古屋発を見る ]
2018/12/30(日)★<Bコース>要問合せ
2019/1/12(土)・2/10(日)<Bコース>要問合せ
2019/3/16(土)<Bコース>要問合せ
▼以下、出発日が過ぎたツアーは、参考料金としてご覧ください。
2018/10/6(土)・11/3(土・祝)・12/1(土)<Aコース>要問合せ
名古屋発 [ 東京発を見る・大阪発を見る ]
2018/12/30(日)★<Bコース>要問合せ
2019/1/12(土)・2/10(日)<Bコース>要問合せ
2019/3/16(土)<Bコース>要問合せ
▼以下、出発日が過ぎたツアーは、参考料金としてご覧ください。
2018/10/6(土)・11/3(土・祝)・12/1(土)<Aコース>要問合せ
ご旅行条件・他
最少催行人員●3名(★は4名催行)(定員16名)
添乗員●同行なし。現地係員がご案内。(但し10名以上の場合は同行)
利用予定航空会社●アエロメヒコ航空、アメリカン航空
利用予定ホテル●
【サンホセ】バルモラル、ラディソン、クオリティリアル、カサマンゴゲストハウス
【モンテベルデ】モンテベルデカントリーロッジ、シプレシス、ジャガランディ
【ニコヤ半島】ベストウェスタン・タマリンド、セイス・プラヤス、オスティオナル・タートルロッジ
【ラ・フォルトゥーナ】アレナルパレス、エコアレナル、ラバスタコタル
【サラピキ】セルバベルデロッジ、ティリンビーナ、サラピキス、バンブ
【ダラス】ハイアットリージェンシーDFWインターナショナルエアポート、ダラス/フォートワース・エアポート・マリオット、ベストウエスタン・プラス アービング・イン&スイーツアットDFWエアポート、ベストウエスタン・プラスDFWエアポートスイーツ、コンフォートインDFWエアポート・ノース、エンバシースイーツ・ダラスDFWインターナショナル・エアポートサウス、ヒルトンDFWレイクス・エグゼクティブ・カンファレンス・センター
【マイアミ】ホリデイイン・マイアミ・インターナショナルエアポート、マイアミエアポート・マリオット、シェラトン・マイアミ・エアポート&エグゼクティブミーティングセンター、ソフィテル・マイアミ、リージェンシー ホテル マイアミ、ハイアット・プレイス・マイアミエアポートウエスト/ドラール、ハンプトンイン・マイアミ-エアポート・ウエスト
お一人部屋追加代金●49,000円 ホテル泊
燃油特別付加運賃(旅行代金に含まれません)●国際線21,000円(2018年5月1日)
※大阪、名古屋、福岡などから東京への接続料金もございます。詳しくはお問合せ下さい。

●旅行代金に含まれないもの
【事前徴収】
成田空港諸税2,610円
米国空港税48.92米ドル(約5,390円)(アエロメヒコ利用の場合不要)
コスタリカ諸税52.65米ドル(約5,810円)
(2018年5月1日現在)

●注意事項
※10/6発<Aコース>の5日目について
オスティオナルでのウミガメ観察はほかのお客様との混載になります。日本語ガイドも同行します。もし、5日目以前にアリバダが発生したという情報が入った時点で、その日の予定を中止し、オスティオナルへ直行します。中止となった内容は、後日行います。また、アリバダの発生時間によって、サンホセのホテルへは立ち寄る事が出来ない、あるいはシャワーや着替えのみになる場合があります。
※モンテビデオのジップラインは全部で15本ありますが、メンテナンスなどで使用できないラインがでることがあります。
※羽田空港~成田空港間の交通費は含まれておらず、お客様ご自身の手配・ご負担になります。例:羽田~成田空港間リムジン代片道3,100円(2018年5月現在)。
※アエロメヒコ航空利用の場合は、6日目サンホセを出発後、米国都市には宿泊せず、乗り継いで帰国します。その場合、一人部屋追加代金は7,000円返金します。
※日本各地発については東京までの国内割引料金適用都市もあります。詳しくはご相談下さい。

●旅券(パスポート)
コスタリカ:帰国時まで有効なもの、

●査証(ビザ)
・コスタリカ:90日以内の滞在は査証不要

・米国乗継の場合
乗り継ぎ地米国においては米国電子渡航認証システム(ESTA)の登録必要です。ESTAの認証はお客様ご自身で認証登録を行ってください。登録料としてUS$14が必要となります。

※外国籍の方は、査証(ビザ)が必要な国が異なりますのでご確認ください。

 
●燃油特別付加運賃及び空港諸税
【ご注意】燃油特別付加運賃及び空港諸税について をご覧下さい。
このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求