2名様から催行出発日限定日本語ガイドが付きます英語ガイドは付きません添乗員は同行しません特別講師は同行しません

中越国境地帯ハジャンへ

ベトナム最奥部・絶景山岳ロードに少数民族を訪ねる旅6日間

  • 民族衣装を着た花ロロ族の女性(ルンカム谷にて)
  • アオザイザオ族の女性(メオバック近郊にて)
  • 竹の子のような山がぽこぽこと続くドンヴァン周辺
  • 赤い頭巾と黒い衣装が特徴のランテンザオ族
  • モン族の少女パオの映画の舞台となったルンカム谷
  • 正装した赤ロロ族の男性(ドンヴァン近郊)
  • マーピーレン峠からの展望(7月撮影)

12/30(日)発を設定しました。但し、下記日程上の3つのマーケットは曜日が合わないため、代りにフォーカオ市場(1/1)、サフィン市場(1/2)と2つの市場を訪れます。ともに小さな市場ですが外国人も少ないのがいいところです。料金は東京・大阪発で368,000円、詳しくはお問合せ下さい。

●ベトナムの山岳地帯を窮める
2010年ベトナム北部、その最奥部のハジャン北部エリアがユネスコの世界ジオパークに認定されました。特異な地形、地質を保全するためです。そのカルスト地形は絶景を造りだしていて、車窓からのも風景を堪能できる絶景山岳ロードです。そして、ここは中国との国境がすぐそこ。多くの少数民族が暮らし、毎週開催される定期市には、周辺の山村から人々が集まり、情報を交換したり、物を売買してにぎわいます。各地の村訪問では、お話を伺ったり、ご家庭の事情が許せば民族固有の衣装を見せてもらったりします。


◆下記出発日以外でも設定可能な日があります。お問合せ下さい。◆
ツアーポイント
1. ハノイ着からハノイ発までスルーで日本語ガイドが同行
2. ベトナム北部の民族衣装が特徴的な少数民族の村々を訪ねます
3. ユネスコの世界ジオパークに認定されたドンヴァン・カルスト台地ジオパークの中をめぐります
4. 中国国境に近い地域ゆえ特別許可証を取得しての観光です
5. ハジャン省では3箇所のマーケットを訪れます



関連よみもの

このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求

スケジュール
 都市内容 (宿泊地)
1東京・大阪・名古屋
ハノイ
ハジャン
午前:東京(成田)・大阪(関西)・名古屋(中部)を出発。直行便で、ベトナムの首都ハノイへ。
午後:空港到着後、車でハジャンへ。(走行=約150km、約6時間半)
  宿泊●ホテル泊 食事● - / 機内 / 夕
2ハジャン
ミンタン
イェンミン
午前:朝早めに車で出発し、白モン、ランテンザオ、タイ族が集うミンタン市場へ。その後、ヌン族、ボイ族の村も訪問します。
かつて「天国の門」と称された高い丘付近から、「妖精の山」(通称おっぱい山)を含むカルストの台地が作り出す景観モン族が丹念に作り上げた棚田を望みます。
午後:ランテン・ザオ族の村白モン族のはた織り工房を訪問します。
(走行=約110km、約3時間半)
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
3イェンミン
ドンヴァン
早朝:イェンミンの朝市を見学。
午前:ベトナム最北の地ドンヴァンへ。途中、ベトナム映画「モン族の少女・パオの物語」の舞台となった白モン族のお邸花ロロの村を訪問します。
午後:赤ロロ族の村かつてのアヘン王ヴァンチンドゥックの邸宅跡を訪れます。その後、ドンヴァンへ移動。
(走行=約110km、約4時間)
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
4ドンヴァン
メオバック
ハジャン
午前:白モン族やアオザイ・ザオ族が集うドンヴァンの日曜市を散策。その後、メオバックへ移動。道中、マーピレン峠で丘の上の展望台までハイキングします(往復約2時間)豪快なカルスト山岳地帯の風景を楽しみ下さい。その後、メオバック近郊のアオザイ・ザオ族の村を訪問します。(走行=約20km、約1時間)
午後:車でハジャンへ移動。(走行=約130km、約5時間半)
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
5ハジャン
ハノイ
終日:車でハノイへ。途中、ラチ族やパテン族、ザオクアンチェット族の村を訪問します。(走行=約320km、約6時間半)
帰国前に、空港近くのゲストハウスでシャワー休憩を取ります。
  宿泊●機内泊 食事●朝 / 昼 / 夕
6ハノイ
東京・大阪・名古屋
深夜:空路、帰国の途へ。
06:00~08:30:東京(成田)・大阪(関西)・名古屋(中部)到着。
  宿泊●泊 食事●機内 /  - /  - 
出発日・旅行代金(1名様あたり)
東京・大阪・名古屋発
2018/12/6(木)237,000円
2018/12/27(木)315,000円
2018/12/30(日)要問合せ
2019/1/10(木)258,000円
2019/2/28(木)258,000円
2019/3/21(木)294,000円
上記出発日以外でも設定できる日があります。お気軽にお問合せ下さい。後日発表
▼以下、出発日が過ぎたツアーは、参考料金としてご覧ください。
2018/11/15(木)237,000円
ご旅行条件・他
最少催行人員●2名(定員6名)
添乗員●同行なし。現地係員がご案内。
利用予定航空会社●ベトナム航空
利用予定ホテル●
【ハジャン】ハアン、ホアンアン、フイホアン、キエンヴァン
【イェンミン】タオグイェン、カオングイェンGH、ハイソンGH
【ドンヴァン】ホアクオン、ラムトゥン、チュオンアン、ホアンゴックGH 、タイティンGH
お一人部屋追加代金●22,000円 ホテル泊
燃油特別付加運賃(旅行代金に含まれません)●7,600円(2018年8月1日)
●注意事項
※主に山岳地域を移動するために天候や道路状況により訪問箇所が変わる場合もあります。あらかじめご了承下さい。
※訪れる予定の村はまだ観光化されていない場所もあり、写真やビデオ撮影などには協力的でない村もあります。現地事情をご理解の上、ガイドなどの指示に従っていただくようご協力お願いします。
※お祭や冠婚葬祭のような機会にしか民族衣装を着ていない村も多くなっています。ときに、好意で民族衣装を見せてもらうことがあります。その場合はお礼を差し上げてますのでご協力をお願いします。また、そのときの村や村人の事情でできない場合もあることもご理解下さい。

●ツアー代金に含まれないもの
各国空港税、燃油付加運賃、査証代金、日程表に含まれない食事代、その他個人的な出費、クリーニング代など。

 ▼各地空港税(事前徴収するもの)
 ○成田空港諸税:2,610円
 ○関西空港諸税:3,040円
 ○中部空港使用料:2,570円
 ○ベトナム出国税:25ドル(約2,820円)
 ○ベトナム国際線空港保安税:2ドル(約220円)
※2018年8月1日現在

●旅券(パスポート)
ベトナム入国時に有効期間が6ヶ月以上残っている旅券(パスポート)が必要です

●査証(ビザ)
ベトナム滞在15日以内の場合は不要。※2015年1月1日以降、ベトナム出国日から30日以内にベトナムに再入国する場合は査証が必要となりますのでご注意ください。

※外国籍の方は、査証(ビザ)が必要な国が異なりますのでご確認l下さい。
 
●燃油特別付加運賃及び空港諸税

たびとも募集中

2018-12-30出発 | 女性
声→【担当者より】ハノイから車を走らせベトナムと中国の国境近くにある少数民象の村、市場、棚田を巡ります。12月30日発を新しく追加しました!2名催行です!一部訪問市場の変更がありますので、お問合せ下さい。
このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求