4名様から催行出発日限定添乗員は同行しません特別講師は同行しません

マホート見習い&ホームステイも体験!

象使い入門と古都ルアンプラバーンで過ごす6日間

  • モン族の伝統衣装を貸してもらいみんなで記念撮影(メコン河畔の村にて)
  • ルアンプラバーンの朝の風物詩・托鉢への喜捨も体験します
  • 象使い入門では川で象を洗ってあげたり、体温を冷やしてあげます
  • 餌やりも象使いの大切な仕事。1日に約150~250㎏も食べます
  • エレファントキャンプのロッジも簡易ながら南国な感じです
  • 最後は象使い入門コース修了証もいただきます
  • ルアンプラバーンのナイトマーケットではついつい買い物気分が盛り上がります

●日常から脱出!ラオスでリフレッシュ旅
ルアンプラバーンからメコン川を船でのぼること1時間。タイムスリップしたような素朴な村に到着し、入っていくとどこからきたのか子どもたちが集まってきてくれ、夜は民家でホームステイ。翌日からは森の中で滞在しながら、2日間のマホート体験。ルアンプラバーンでも半日フリータイムがあるので、オプションに参加するのもよし、カフェでまったり過ごすのもよし。なんだか懐かしい雰囲気が漂うラオスをお楽しみください!
ツアーポイント
1. 象の国ラオスで、象使いにたっぷり2日間入門、川で水浴びにも挑戦、最終日には「修了証」も授与されます
2. ラオスの自然と歴史を育んだメコン川をボートでクルーズします
3. 小さな村の民家で心温まるホームステイ、家庭料理や幸せを祈る儀式バーシーも体験します
4. ルアンプラバーンのホテルは旧市街内または徒歩圏内
5. 托鉢で喜捨体験、朝市やモン族のナイトマーケットも散策

このツアーは割引サービスが適用されます。


関連よみもの


このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求

スケジュール
 都市内容 (宿泊地)
1東京・大阪・名古屋

ハノイ

ルアンプラバーン
午前:東京(成田)・大阪(関西)・名古屋(中部)を出発。空路、飛行機を乗り継いで、世界遺産の街ルアンプラバーンへ。
夜:ルアンプラバーン到着後、車でホテルへ。
  宿泊●ホテル泊 食事● - / 機内 /  - 
2ルアンプラバーン

パークウー洞窟

メコン河畔の村
早朝:地元の人に混ざって托鉢の喜捨体験。その後、朝市散策
午前:ラオス一美しいといわれるワット・シェントーンを観光後、ボートでメコン川を遡り、パークウー洞窟を観光。(船=約2時間)
午後:昼食後、ラオラーオ(ラオスの焼酎)を作っているサーンハイ村を観光。その後、川沿いのラオ族とモン族が暮らす村へ。(船=約1時間)村の暮らしなどを案内します。
宿泊はラオ族の素朴な民家です。滞在中に健康や幸せを祈る伝統の儀式バーシーを体験します。
  宿泊●ホームステイ泊 食事●朝 / 昼 / 夕
3メコン河畔の村

ルアンプラバーン

郊外の森
●2日間の象使い入門コースに参加します
午前:ボートで町に戻り、車で郊外の森のエレファントキャンプへ。(船=約1時間、車=約30分)到着後、まずはユニフォームに着替え、マホート(象使い)の言葉などを学びます。その後いよいよ象とご対面。象の首に乗り、マホート語を使って、象使いになってみましょう。
午後:昼食後、象に乗って森の中や、のどかな風景を見ながら川を散策します。その後、象と一緒に水浴びへ。川できれいに洗ってあげた後、森の中の寝床へお見送り。
象使い入門編体験レポートはこちら
夕刻:ロッジでゆっくりお過ごし下さい。
  宿泊●ロッジ泊 食事●朝 / 昼 / 夕
4郊外の森
ルアンプラバーン
午前・午後:昨日に引き続き象使い入門コースをお楽しみ下さい。
夕刻:ルアンプラバーンへ戻ります。(走行=30分)その後、天候に恵まれ、時間が間に合えば、夕日の展望ポイントになっているプーシーの丘に登ります。
夕食は、鶏のラープや酸味のきいた魚のスープなどのラオス料理をどうぞ。
夜:モン族の手工芸品などが並ぶナイトマーケットにご案内。
<10/13発の場合>この夜灯篭流しを見学します。
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
5ルアンプラバーン

ハノイ
午前:出発までフリータイム。オプショナルツアーもお楽しみいただけます。ホテルは出発までご利用いただけます出発までに象使い入門コースの修了証をお渡しします
<12/3発の場合>ご希望の方はお正月を祝うモン族の村にご案内。
【オプショナルツアー すべて2名催行】
①機織りと紙すきの村訪問(日本語ガイド 所要時間:約2時間半) 
②機織り体験(英語ガイド 所要時間:約3時間、作るもの:約52x36cmのスカーフ) ①②ともに ¥8,000/人
③クワンシーの滝訪問(英語ガイド 所要時間:約3時間) ¥9,800/人
午後:空港へお送りします。
17:00~20:00 :空路、ハノイへ。
  宿泊●機内泊 食事●朝 /  - /  - 
6
東京・大阪・名古屋
深夜:乗り継いで、帰国の途へ。
06:00~08:30:東京(成田)・大阪(関西)・名古屋(中部)到着。
  宿泊●泊 食事●機内 /  - /  - 
出発日・旅行代金(1名様あたり)
▼以下、出発日が過ぎたツアーは、参考料金としてご覧ください。
2016/12/29(木)★このコースは英語ガイドになります253,000円
2017/1/3(火)193,000円
2017/2/18(土)・3/16(木)203,000円
2017/5/2(火)★このコースは英語ガイドになります248,000円
2017/5/27(土)・6/17(土)178,000円
2017/7/14(金)198,000円
2017/8/10(木)228,000円
2017/9/16(土)218,000円
ご旅行条件・他
最少催行人員●4名(定員10名)
添乗員●同行なし。現地係員がご案内。(但し10名以上の場合は同行)
利用予定航空会社●ベトナム航空
利用予定ホテル●ルアンプラバーン:サラプラバーン、ムアンルアン、マノラック、プーシー、ル・セン・ブティック メコン河畔の村:ホームステイ(男女混合の大部屋) 郊外の森:ロッジ
お一人部屋追加代金●22,000円 ホテル・ロッジ泊
燃油特別付加運賃(旅行代金に含まれません)●国際線3,980円(基準日2016年11月1日)
●注意事項
※12月29日(木)発のコースは英語ガイドになります。
※2日目のホームステイは大部屋での男女相部屋の雑魚寝になります。蚊帳、寝具は用意してあります。
※象乗りについて
象使いは1頭に1人つきます。お客様は最初鞍で乗るときは1頭に2名、その後は1頭に1名ずつ分乗します。象乗り中は現地でお渡しする専用のユニフォームをお貸ししますので、水着の上に着用下さい。
※3日目のロッジは部屋数に限りがあるため男女別の相部屋をお願いする場合があります。相部屋の場合、一人部屋追加代金は8,000円安くなります。
※クワンシーの滝(オプショナルツアー)について
滝での水遊びをご希望の方は水着をご用意下さい。(水量により出来ない場合もあります)

●旅行代金に含まれないもの
各国空港税、燃油付加運賃、査証代金、日程表に含まれない食事代、その他個人的な出費、クリーニング代など。

 ▼各地空港税(事前徴収するもの)
 ○成田空港諸税:2,610円
 ○関西空港諸税:3,040円
 ○中部空港使用料:2,570円
 ○ラオス出国税:15米ドル(約1,580円)
※2016年11月1日現在

●旅券(パスポート)
ラオス入国時に有効期間が6ヶ月以上、未使用査証欄が見開き2ページ以上残っている旅券(パスポート)が必要です

●査証(ビザ)
ラオス滞在15日以内の場合は不要

※外国籍の方は、査証(ビザ)が必要な国が異なりますのでご確認ください。

*地方発について
福岡など地方発はお問い合わせ下さい。
 
●燃油特別付加運賃及び空港諸税
【ご注意】燃油特別付加運賃及び空港諸税について をご覧下さい。
このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求