2名様から催行出発日限定日本語ガイドが付きます英語ガイドは付きません添乗員は同行しません特別講師は同行しません

ホームステイで暮らしに触れる

12/30(土)発 ラダックの民家で迎える「お正月」と「氷の回廊・チャダル」体験8日間

  • 凍ったザンスカール河で「チャダル」体験
  • 足元はスノーブーツなど冷気を通さないものがおすすめ。河に降りる前にガイドが足場を確認します
  • 凍った河を歩く「チャダル・トレック」も体験
  • チリン村の鍛冶屋さん
  • 日向ぼっこしながら編み物をするおばあちゃん写真提供:小貝宏)
  • 真冬でも僧侶は大人も子供も薄着です
  • 民家訪問。近所の人も混ざり、もはや誰が家族かわかりません。(写真提供:小貝宏)
  • ホームステイ先でお母さんが出来たての温かい食事を作ってくれます
  • タイミングがあえば一緒にお手伝いもできます
  • 意外に?快適なホームステイ先
  • ティクセ・ゴンパの弥勒菩薩像
  • 真冬のレーの街(撮影:12月末)
  • レー王宮。澄み切った空気が写真でも感じられます

北インドのヒマラヤ山中に位置するラダックは、標高3,500m前後。伝統的なチベット仏教を信仰する人々が暮らしています。真冬は厳しい寒さが続きますが、そんな自然環境だからこそ、人々は明るく力強く助け合い、家族の絆を大切に暮らしています。暖かい空気を逃がさないよう工夫して建てられた民家の扉をくぐれば、ホームステイ先の家族が温かな笑顔で迎えてくれます。

ラダックには、独自のカレンダー(陰暦)があり西暦とはお正月の日付がずれますが、ラダックの民家で、お正月の気分を味わって下さい。郊外の村で古きよきラダック文化が体感できるでしょう。
ツアーポイント
1. 民家でホームステイ。厳冬期のラダックの暮らしを垣間見てみましょう
2. 凍った河を歩く「チャダル・トレック」も体験
3. チベット仏教美術の至宝、アルチ・チョスコル・ゴンパも訪問
4. 元旦は上ラダックのお寺で初詣!
5. ラダックでは日本語ガイド、スタンジン・ウォンチュクがご案内

このツアーは割引サービスが適用されます。

現地同行ガイド

スタンジン・ウォンチュク(すたんじん・うぉんちゅく)

地元出身の日本語ガイド

ラダック最奥ザンスカール出身でザンスカール王家とは親戚関係。現在は下ラダックのニンム在住(ホームステイ先は彼の実家でもある)。デリー大学卒。学生時代からアルバイトでガイドとして経験を積み、日本語を学ぶ。長年のガイド経験と広い人脈を生かしての、臨機応変な対応が得意。



このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求

スケジュール
 都市内容 (宿泊地)
1【大阪・名古屋
東京
デリー
【午前:大阪(関西または伊丹)、名古屋(中部)より空路、東京(成田または羽田)へ。】
11:30 〜18:00:東京(成田)を出発し空路、デリーへ。
(19時以降到着の場合は、夕食は機内食となります。)
  宿泊●ホテル泊 食事● - / 機内 / 夕
2デリー
レー
早朝:国内線でラダックの中心地、レー(約3,500m)へ。到着後、ガイドがお迎えし、ホテルで休憩。この日は高度順応のため、午前中はレーの旧市街を散策をしてゆっくりと過ごします。 午後:引き続き旧市街散策後、車でレー市街を一望できるシャンティ・ストゥーパなどを訪れます。
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
3レー終日:上ラダックの寺院へ初詣へ。かつての王都シェイで、見事な獅子吼観音の壁画のあるシェイ・ゴンパなどを見学。その後、巨大な弥勒菩薩で有名なティクセ・ゴンパを観光後、ティクセ近郊の村で昼食後、ラダック地方最大のヘミス・ゴンパなどを訪ねます。
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
4レー アルチニンム午前:車でアルチへ。(走行=約63km、約1時間45分)リンチェン・サンポの創建といわれ、10~11世紀にカシミールから伝えられた貴重な壁画と建築の宝庫アルチ・チョスコル・ゴンパを見学します。その後、ホームステイ先のあるニンムへ。(走行=約30km、約1時間)
  宿泊●ホームステイ泊 食事●朝 / 昼 / 夕
5ニンム
チリン
ニンム
午前:車でチリンへ。(走行合計=約68km、約2時間)凍りついたザンスカール河を歩く、氷の回廊「チャダル」トレッキングの出発地を見学。氷の状態がよければ凍った河を歩きます。
その後、チリンの鍛冶屋などを見学後、ニンムに戻ります。
  宿泊●ホームステイ泊 食事●朝 / 昼 / 夕
6ニンム
レー
午前:ホームステイ先でゆっくり過ごした後、レーに戻ります。(走行=約35km、約40分)
午後:レーの街でフリータイム。
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
7レー
デリー
早朝:ガイドが空港へお送りします。
午前:再びザンスカールの山々を飛び越え、空路デリーへ。
到着後、時間があれば昼食と簡単なデリー観光へ。
夜、または深夜:空路、帰国の途へ。
  宿泊●機内泊 食事● - / 昼 / 機内
8東京 【
大阪・名古屋】
07:00~12:45:東京(成田)着。
〔午後:国内線にて東京(成田または羽田)より、名古屋(中部)・大阪(関西または伊丹)へ〕
  宿泊●泊 食事●機内 /  - /  - 
出発日・旅行代金(1名様あたり)
東京発
2017/12/30(土)408,000円
大阪発
2017/12/30(土)428,000円
名古屋発
2017/12/30(土)428,000円
ご旅行条件・他
最少催行人員●2名(定員13名)
添乗員●同行なし。現地係員がご案内。(但し8名様以上のは同行)
利用予定航空会社●エア・インディア、日本航空、全日空
利用予定ホテル●デリー:シャンティパレス、アショカカントリーリゾート、ラディソン、クラッシック・ディプロマット、イートンスマート レー:マヘイ・リトリート、オマシラ、パノラマ、ツォカル、グランドドラゴン  ニンム:民家(男女別相部屋・分宿の場合あり) ※インド各地のホテルはバスタブなしのシャワーのみとなる場合があります。またレーでは、お湯が出ない場合は、バケツでお湯をお配りします。
お一人部屋追加代金●39,000円 ホテル泊
燃油特別付加運賃(旅行代金に含まれません)●8,000円(基準日2017年5月1日)
●注意点
このコースは標高3,000mを超える高地に宿泊するため、高山病にかかる恐れがあります。健康に不安がある方は必ず事前にご相談ください。また、海外旅行保険への加入をお願いしております。

●ご旅行代金に含まれないもの
【事前徴収】
・成田空港諸税2,610円
・国内線空港諸税(大阪発着) :  580円
・国内線空港諸税(名古屋発着): 1,200円
・インド出国税 6,280円(55.88ドル)
【その他】
※個人的な出費、クリーニング代など
※大阪・名古屋発の代金には羽田空港~成田空港間の交通費(詳細下記)


【その他】
査証代、日程表に含まれていない食事代、個人的な出費、クリーニング代など

●旅券(パスポート)の残存期間
入国時に残存期間が6ヶ月以上必要

●査証(VISA)
インド査証(VISA)が必要
・弊社代行の場合 東京管轄8,960円 大阪管轄11,120円(実費込)
※外国籍の方は、査証(ビザ)が必要な国が異なりますのでご確認ください。

●大阪発、名古屋発、その他の地方都市発の場合
・各地から東京への便は、成田着、羽田着のいずれかになります。
・羽田空港~成田空港間の交通費は含まれておらず、この交通機関はお客様ご自身の手配・ご負担になります。
・羽田~成田空港間のリムジン代は片道3,100円(2014年8月現在)。
・福岡・札幌・沖縄など地方発はお問い合わせ下さい。

●その他
近年気候変動の影響でザンスカール河が凍結しづらくなっています。当日ガイドが河の状態を見て危険と判断した場合は、やむを得ず「チャダル体験」を中止する場合がございます。その場合は現地にて代案をご提案します。予めご了承ください。

 
●燃油特別付加運賃及び空港諸税
【ご注意】燃油特別付加運賃及び空港諸税について をご覧下さい。

いってきました! お客様の声

  • 2016-12-28発/総合評価★★★★

少人数で添乗員同行で気の合った仲間と毎日一杯飲めて楽しかった又ぜひ皆で行きたいと思います。      

  • 2014-12-27発/総合評価★★★★★

かつてNHKで放送した氷の回廊を短時間とはいえ歩くことができて感動しています。数日前に氷の状態を確認していただいたりして、あの危険極まりないチャダルを安全に歩けたことに感謝しています。
今回は、インドを襲った寒波による濃霧のためのフライトキャンセルや道路拡張工事のための通行止めなどで、実質2日間の日程短縮を余儀なくされましたがデリーでのスタッフ、ラダックでのスタッフの尽力で楽しく過ごすことができました。道路工事のためにチャダルができているところまで行きつかないときは焦りましたが、予定外のお寺めぐりや偶然にも開催されていたお祭(悪霊払い)の見学などを急遽入れていただいたりして、日程をほぼ熟しつつ。最終目的のチャダル体験をすることができました。ありがとうございました。

また、出発前に寒いですよと脅かされていたので覚悟していましたが、夜中を除き夜と朝にホテルではスチーム暖房が入り部屋の中では厚着をせずに過ごすことができました。従業員も親切で(もしかするとラダックの人はみんな親切なのかもしれませんが)快適に滞在できました。
ホームステイ先もストーブのおかげで朝の起き抜け以外はそんなに寒くありませんでした。      

  • 2014-12-27発/総合評価★★★★★

映画で見た青い空を自分の目で見てみたいというだけの理由で、予備知識もないまま出掛けてしまったラダックでしたが、予想をはるかに超えて楽しかったです。
まずは、レーの空港に降り立つと目に飛び込んできたザンスカールの山々に圧倒されました。
そして、予定外のトラブルもありましたが、その都度ガイドのAさんが予定を組み替えて対応して下さりました。予定にはない、普通のツアーだったら見られないような新年に開催されるお祭りにも案内いただいて、とても楽しかったです。
寺院の仏像や壁画も素晴らしかったですし、Aさんの説明もよく理解できました。さらに、ホームステイしたり、民家で昼食を御馳走になったので、人々が生活の中で宗教をどのように実践しているのかを垣間見ることが出来て良かったです。
実は、ホームステイ先の近所のおばちゃんに「なんでこんな寒い時期に遊びに来たのか?」と不思議がられました。でも、新年の祭りなどの伝統を受け継いでいく姿や、多くはない冬季の資源を住民がシャアする姿、それを私たち旅行者に分け与えて下さっているのを見て、生きていくのに本当に必要なもの、実は重要でないものについて教わった気がします。そういう意味で、冬のラダックに行って沢山の気付きがありました。
念願のチャダル体験も1月1日に体験することが出来、しかもその日は雲一つない青空で、最高の一年のスタートが切れました。
ラダックは、挨拶したら誰でも笑顔で返してくれて、とても素敵な場所でした。沢山の人にラダックの良さを知って足を運んでもらいたいですし、自分も是非また訪れたいです。
次回はザンスカールにも足を延ばすぞ!

飛行機が欠航になった時、Bさんが待機して方々とやり取りして下さったので、お陰でどんよりすこともなく、その間に呑気にデリー観光が出来ました。一人だったらパニックだったと思います。どうもありがとうございました。
デリーでも、普通考えたら恐ろしく図々しいことなのですが、しょっぱなから夕飯を(ガイドの)Cさんのお宅でいただき、ご家族も笑顔で迎えて下さり、終いにはご長男のギターとセッションしたりして、デリーの夜も楽しめました。
風の社員の皆さんもフレキシブルで楽しいですが、普段から現地の旅行会社との綿密なやり取りをされているからこそ、現地スタッフも楽しいうえに対応がきちんとされているんだと思います。とてもありがたいことです。
トラブルも含めて、振り返れば全てが楽しかったです。
これからもよろしくお願いいたします。      

すべての「いってきました」を表示
このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求