6名様から催行出発日限定日本語ガイドは付きません英語ガイドが付きます添乗員が同行します特別講師は同行しません

インドヒマラヤ展望

西ラダック大自然キャンプとワンデイトレッキング9日間

  • 正面の茶褐色の峠を越えるワンデイトレッキング①
  • パルカチック氷河をダイナミックに見下ろすワンデイトレッキング②
  • 最後はペンジラ峠(4,400m)へサイドトリップ
  • ウスユキソウの仲間など夏は高山植物も豊富
  • ガレ場やザレ場もあるワイルドなルート
  • スル渓谷沿いの集落にも立ち寄ります
  • ヌン(右)&クン(左) 2つの7,000m峰を望む1泊目のキャンプ予定地
  • 穏やかなスル渓谷の展望(ワンデイトレッキング①)
  • ワンデイトレッキング②では4,400m付近まで足をのばします
  • ひっそりとした湖畔が最後のキャンプ予定地
  • ワンデイトレッキング①の峠(3,970m)からのヌン峰

インド北西部ヒマラヤの北側に位置するラダックは、貴重な壁画や仏像などのチベット文化とともに、雄大な山岳風景もひろがっています。特に、西部のスル渓谷沿いはインドヒマラヤの名峰ヌン(7,135m)、クン(7,085m)そしてダランドゥルン氷河など、自然の宝庫!
このツアーでは、ザンスカールへの道中に車で通り過ぎてしまうにはあまりにももったいないインドヒマラヤの景観を、キャンプ×3泊とショートトレッキング×2回で楽しみます。高山植物が咲き、キャンプが過ごしやすい夏限定ツアーです。

※レベル表示について
ツアーポイント
1. インドヒマラヤ&スル渓谷を望むワンデイトレッキング×2
2. スル渓谷沿いのビューポイントでキャンプ×3
3. 高山植物の咲く花の時期
4. 風の山人スタッフ同行で高所トレッキングをしっかりサポート

このツアーは割引サービスが適用されます。



このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求

スケジュール
 都市内容 (宿泊地)
1【大阪・名古屋
東京
デリー
【午前:大阪(関西または伊丹)、名古屋(中部)より空路、東京(成田または羽田)へ。】
11:30~18:00:東京(成田)を出発し空路、デリーへ。(19時以降デリー着の場合は、夕食は機内食となります。)
  宿泊●機中泊 食事● - / 機内 / 夕
2デリー
レー
アルチ
早朝:国内線でラダックのレー(3,500m)へ。
午前:車で標高の低いアルチ(3,165m)へ(走行=約2時間半)。到着後、10~11世紀にカシミールから伝えられた壁画が残るアルチ・チョスコル・ゴンパを訪れます。
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
3アルチ
ダムスナ
午前:フォトゥ・ラ(4,100m)を越え、カルギルからスル渓谷に沿って、カルツェ村や磨崖仏など立ち寄りながら、ダムスナ(約3,150m)へ。(走行=7時間)
瑞々しいキャンプサイトからは、インドヒマラヤ最西部の7,000m峰ヌン(7,135m)とクン(7,085m)の展望やのどかな放牧風景を楽しみます。夜は満点の星空に期待。
  宿泊●テント泊 食事●朝 / 昼 / 夕
4ダムスナ
ナムスル
パルカチック
ワンデイトレッキング①
車でナムスル村の登り口(約3,280m)へ。そこからショートトレッキング。眼下にスル渓谷を見渡しながら、標高3,970mの峠まで登ると、氷河を抱いたヌンがその美しい山容を現します。峠や尾根上の散策を楽しんだ後、反対側へ下りパルカチック村(3,580m)へ。
(歩行=約4時間半)
  宿泊●テント泊 食事●朝 / 昼 / 夕
5パルカチック パルカチック
ランドゥム郊外
ワンデイトレッキング②
ヌン&クンから流れる氷河左岸の尾根道をトレッキング。お弁当を持って、高山植物を愛でながら、氷河やヌンの展望が素晴らしい4,400m付近までを往復します。(歩行=約7時間半)
下山後、車でペンジラ峠手前ビューポイントのキャンプサイト(約3,700m)へ。大自然に包まれ最後のテント泊を楽しみます。
  宿泊●テント泊 食事●朝 / 昼 / 夕
6ランドゥム郊外
ペンジラ峠
カルギル
午前:車でペンジラ峠(4,400m)へサイドトリップ。スル渓谷とダランドゥルン氷河展望ドライブとピクニックを楽しみます。
午後:一路、カルギル(2,676m)へ。
  宿泊●ロッジ泊 食事●朝 / 昼 / 夕
7カルギル
レー
午前:車でレーへ戻ります。途中「月世界」と形容される奇景ひろがるラマユルのゴンパを訪れます。(走行=約7時間)
夕刻:レー到着。
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
8レー
デリー
午前:再びザンスカールの山々を飛び越え、空路デリーへ。
デリー到着後、フリータイム。
(ご出発までホテルのお部屋をご利用いただけます。)
夜、または深夜:経由便、または乗り継いで空路、帰国の途へ。(出発時間が22時以降の場合は、夕食にご案内します)
  宿泊●機内泊 食事●朝 / 昼 / 機内
9東京 【
大阪・名古屋】
07:25~13:20:東京(成田)着。
【午後:空路、東京(成田または羽田)から大阪(関西または伊丹)・名古屋(中部)へ。】
  宿泊●泊 食事●機内 /  - /  - 
出発日・旅行代金(1名様あたり)
東京発
▼以下、出発日が過ぎたツアーは、参考料金としてご覧ください。
2017年6月24日(土)412,000円
2017年7月15日(土)428,000円
2017年8月19日(土)418,000円
大阪発
▼以下、出発日が過ぎたツアーは、参考料金としてご覧ください。
2017年6月24日(土)427,000円
2017年7月15日(土)443,000円
2017年8月19日(土)433,000円
名古屋発
▼以下、出発日が過ぎたツアーは、参考料金としてご覧ください。
2017年6月24日(土)427,000円
2017年7月15日(土)443,000円
2017年8月19日(土)433,000円
ご旅行条件・他
最少催行人員●6名(定員10名)
添乗員●同行します。
利用予定航空会社●日本航空、全日空
利用予定ホテル●【デリー】シャンティパレス、アショカ・カントリー・リゾート、ラーマン、ウェイブス、アヴァロン・コートヤード、ロイヤルプラザ 【レー】マヘイ・リトリート、ラリモ、ホリデイラダック、ナムギャルパレス、オマシラ(STD)、スピック&スパン、ロータス、マナサロワール 【カルギル】ロッジ、ゲストハウス 【ダムスナ、パルカチック】テント ※インド各地のホテルはバスタブなしのシャワーのみとなる場合があります。
お一人部屋追加代金●42,000円 テント含む
燃油特別付加運賃(旅行代金に含まれません)●(基準日2016年11月1日)
国際線0円
●注意点
このコースは標高3,000mを超える高地に宿泊するため、高山病にかかる恐れがあります。健康に不安がある方は必ず事前にご相談ください。また、海外旅行保険への加入をお願いしております。

キャンプサイトは川や湖の水量など、その時の状況により最適地を選びますので、掲載写真と変わる場合があります。

●旅行代金に含まれないもの
【事前徴収】 (2016年11月1日現在)
・成田空港諸税2,610円
・デリー空港諸税:55.88ドル(約5,910円)
・デリー空港開発費(国際線):684ルピー(約1,170円)
・デリー空港諸税(国内線):26.06ドル(約2,750円)

【その他】
・日程に含まれない食事代、個人的な出費、クリーニング代など


●旅券(パスポート)の残存期間
入国時に残存期間が6ヶ月以上必要

●査証(ビザ)
インド査証が必要
査証代金 : 弊社代行の場合、東京管轄10,200円、大阪管轄12,000円(弊社手数料・実費込)

●大阪・名古屋発の場合
・羽田空港~成田空港間の交通費は含まれておらず、この交通機関はお客様ご自身の手配・ご負担になります。
・羽田~成田空港間のリムジン代は片道3,100円(2016年1月現在)。

●福岡・札幌・沖縄など地方発はお問い合わせ下さい。

●レベル(レベル表示について
高所レベル:1
トレッキングレベル:3

 
●燃油特別付加運賃及び空港諸税
【ご注意】燃油特別付加運賃及び空港諸税について をご覧下さい。
このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求