いってきました
いってきました

アンケート掲載方法

【自転車の旅】

9/11(火)発 ロードバイクでヒマラヤ越え 15日間にいってきました

  評価:★★★★★

とにかくNさん(同行講師)の長年の経験を、少しかもしれませんが一度に体験できて素晴らしかったです。お天気も最高でしたし、現地の生活・人・動物・食べ物に触れられたのは、丹羽さんならではだと思います。

他にはない、現地での触れ合い、現地の姿を見ることができ、また高度順応に関する完全は準備のおかげで体調も良く、充実したツアーでした。解説も体験も理解の助けになりましたが、もう少し事前に勉強していたらもっと深く理解できたのかもしれないと反省しています。

全体的に満足できる内容でしたが、ツアーのタイトルが「ロードバイクでヒマラヤ越え」にも関わらず、ロードバイクに乗ったことがないという方がいらっしゃったのは驚きでした。

その方にも楽しんでいただこうとNさんはいろいろとアレンジしてくださっていましたが、ツアー参加の対象者をある程度分けたほうが参加する方も参加しやすいのではないかと思いました。今後、他の方にこのツアーをお勧めする際にも、ロードに乗ったことがない方も参加しているということを言うと、参加を考えてしまう方がいるかもしれませんね。

9/11(火)発 ロードバイクでヒマラヤ越え 15日間にいってきました

  評価:★★★★

Nさん(講師)の解説・体験は秀悦でした。
チベット(辺境・高地)の自転車旅行という難しい旅をよくツアーとしてまとめ上げた。

12/29(木)発 自転車でアンコールワット・5日間  遺跡と農村の森をサイクリングにいってきました

  評価:★★★★★

★風の旅行社を使ってみて如何でしたか:
リピーターが多いことに納得がいきました。私もリピーターになりたいと思います!

★講師およびこの講座に求めておられたものはございますか。また、解説、体験はその理解の助けになりましたか。
はい。自然や遺跡を満喫したい。自転車の魅力を知りたい、という目的でしたが、すっかり虜になりました。このようなスタイルの旅は始めてで、当初は不安もありましたが、素敵な現地ガイドさんと、自転車講師のNさん、ツアーの仲間の皆さんの優しさ、さりげない気遣いに助けられ、心から楽しめる旅となりました。本当にありがとうございました。

★講座全体を通してのご意見、印象に残ったことなどをお聞かせください。
オールドマーケット等に近く立地のよいホテルを拠点に毎日サイクリングにでかける
快適なツアーでした。Nさん(編注:講師)は優しさのにじみ出る方で、旅と自転車を心から愛しておられることが分かり、すっかりファンになってしまいました。

12/29(木)発 自転車でアンコールワット・5日間  遺跡と農村の森をサイクリングにいってきました

  評価:★★★★★

カンボジアに行った人の話を聞いて、是非一度行きたかったものの、満員のバスでアンコールワットを見に行くのだけは絶対避けたい、と思っていたため、自転車で行けたのが良かった。

自転車だけでなく、街の食堂や屋台にも詳しいので(編注:同行講師が)、自由食のときも美味しいお店に連れて行って下さり、嬉しかったです。

最初、完走出来るか自信がなかったのですが、完走出来て自信がつきました。

おかえりなさい
やり方ひとつで旅は趣が変わります。また、是非、ご参加ください。

自転車でアンコールワット・5日間  遺跡と農村の森をサイクリングにいってきました

  評価:★★★★★

現地の雰囲気を肌で感じること。→十分に体験できました。サイクリングで見た青空、感じた風。駆け寄ってくる子ども達の笑顔。市場での買い食い。たくさんの方と楽しさを共有できたこと。

9/10(土)発 ロードバイクでヒマラヤ越え16日間 カイラス山オプションにいってきました

  評価:★★★★★

10年ぶりにこのツアーに参加し、オプションコースでカイラス山、エベレスト(ロンブク)を訪れることができてとてもよかったです。

チベットを心から好きなことが伝わるガイドだったと思います。サイクリングだけではなく、文化や人と交わることが出来てとてもよいツアーでした。個性的なメンバーで大変だったと思いますが、適切な判断をしてくれていたと思います。

カイラス山が晴天だったこと。途中、毎日のサイクリングが楽しかったこと。最後にロンブクで自転車に乗れたのがよかったです。

9/10(土)発 ロードバイクでヒマラヤ越え 16日間にいってきました

  評価:★★★★

ロードバイクでのヒマラヤ越えが達成できたこと、チベットの現状を知ることができた。講師の体験等による解説は非常に有用だった。

・チベットにロードバイクによるサイクリングとしてとても楽しめるルートがあることが分かった。
・ベースキャンプへの峠越えはバイクで走ったら最高だと思う。オールドティンリのロッジをベースにしたら最高ではないか。
・グループでのサイクリングの走り方がバラバラで、集団として走らない点が長短だと感じた。
・朝の出発はもう少し時間の余裕が欲しかった。
・同室となった方が最高に良い方で、ツアーの楽しさを増幅したと感じている。
・サポートしてくれたネパール支店のスタッフがとてもよかった。
・自転車の搬送方法、ロッジの選定等の課題を検討するとさらに良いツアーになるのではないか。

9/10(土)発 ロードバイクでヒマラヤ越え 16日間にいってきました

  評価:★★★★★

ヒマラヤを目指して、チベットを走る「体験」結果:超満足。講師の解説、体験が最高。

このようなツアーを企画・実行する旅行会社、講師には大変な負担があると思うが、このようなディープなツアーは今後も続けてほしい。

4/29(金祝)発 自転車でチベット・ラサとちょっとその奥へにいってきました

  評価:★★★★★

初めて風の旅行社を使いましたが、自転車ガイドのAさん、現地ガイドのBさんがすばらしく、過酷ともいえる標高の中、楽しくサイクリング、観光をすることができ、とてもよかったです。

Aさんはサイクリング中はもとより、いろんな場面で説明や解説をしてくれてとても勉強になりました。チベットのことをほとんどよく知らずに旅した自分が恥ずかしくなりました。帰国して、図書館でチベット関連の本を借りて読んでいます。

Aさんが簡単なチベット語を教えてくださったので、サイクリング中、畑仕事をしているチベットの方々に「おはよう!(ショッバデレ)」と声をかけると手を振ってくれたり、「ショッパデレ!」と返してくれたり。また寄り道をして、地元の方々とふれあったことも印象的でした。畑にいたおばさんにお手製の焼酎をいただいたり、なになに?と出て来てくれた、親子3代の家族と一緒に写真を撮ったり、ヤクやヤギの糞とワラを水でこねて、それを外壁に貼り付けて、冬期の燃料にするというエコな話もとても印象的でした。

4/29(金祝)発 自転車でチベット・ラサとちょっとその奥へ ~新たに開通したラサ→シガツェの鉄道乗車と川沿いや湖畔でのんびりサイクリング~にいってきました

  評価:★★★★★

いつものことながら安心して旅ができた。
自分がどこまでついて行けるか未知で参加したが、体力の劣る箇所で気遣いながらも車移動を勧められ、講師の判断が正しいと実感。御自身が息切れしながらもあらゆる場面で様々な情報を提供して頂き、興味深く参加できた。チベット語を駆使して現地での出会いを様々に広げて下さり、電車内、畑、村内などで人々との色々な出会いを楽しむことができた。

他の参加者は皆さん旅の上級者のようで、気力体力ともについて行ききれなかったことが自分としては残念。道中、体力不足から度々遅れ気味になり、皆さんにご迷惑やご心配をお掛けしたのではと申し訳なく思った。今回はこれまでになく高山病が早いタイミングで出たことも残念。
 
旅慣れたお仲間同士で助け合ったりしたことも良い思い出です。全体としては、8年前に他社で訪れた時に比べると宿のレベルも高く、また季節的にも必要以上の寒さ対策は必要なかったように思う。ただ、宿によってはベッドが冷たいので持参したアルミシートを敷いて寝たのは効果的だった。東京では時期の過ぎた八重桜や、まだこれからのポプラの綿毛が舞うなど、季節の違いも楽しめた。

今回は参加者5人という予定より少ない人数だったので、グループに分離することもなく和気あいあいと行動できたのも良かったのではないかと思った。
全員が無事に旅を全うできたことに、講師・スタッフ・参加者の皆さんに感謝いたします。