5名様から催行出発日限定日本語ガイドが付きます英語ガイドは付きません添乗員が同行します特別講師が同行します

【バードウォッチング】

宮古島満喫 夏鳥の水浴びとアジサシ類 3日間

  • エリグロアジサシ親子
  • ツバメチドリ
  • キンバト
  • ベニアジサシとクロサギ
  • リュウキュウアカショウビン
  • リュウキュウコノハズク


宮古島は沖縄島から南に約330kmの洋上に位置する島です。平良市の市街地北東部に広がる森林地域ではサンコウチョウとアカショウビンの繁殖が一段落し、水浴びをする機会が多い時期です。水浴びポイントにてオオクイナやキンバトも含めてゆっくり観察や撮影をします。頭上ではリュウキュウキビタキが囀っている事もあります。運がよければ昼間にリュウキュウコノハズクの姿を見ることができるかもしれません。
島内はハブが生息していないせいかミフウズラとの出会いの確率が高く、サトウキビ畑ではツバメチドリがコロニーを作っていたり、キジバトやカラスバトが地上で採餌している事があります。他にも宮古島の海岸部ではベニアジサシやエリグロアジサシなどのコロニーをゆっくり楽しみ、池間島の湿原、風光明媚な東平名崎などの探鳥地も巡ります。また、リュウキュウコノハズクが鳴きあう時間帯に合わせてナイトウオッチングを予定しています。今回は現地の調査員の方と協力しながら環境に配慮したバードウオッチングをしたいと考えています。鳥だけでなく宮古島の郷土料理や音楽も楽しみましょう。

期待したい野鳥
ズグロミゾゴイ、ムラサキサギ、ミフウズラ、オオクイナ、シロハラクイナ、チュウシャクシギ、キアシシギ、ツバメチドリ、キンバト、カラスバト、ベニアジサシ、エリグロアジサシ、アオバズク、亜種リュウキュウコノハズク、亜種リュウキュウアカショウビン、亜種リュウキュウキビタキ、亜種リュウキュウサンコウチョウ、メジロなど
ツアーポイント
1. 各地から宮古空港までの航空券手配も承ります。


同行ガイド

久下 直哉(くげ なおや)

1976年生まれ。大阪府在住。兵庫県立コウノトリの郷公園元飼育員。鳥類標識調査員。
西日本を中心とした探鳥地をベースに、探鳥だけでなく地場産を生かしたこだわりのあるツアー作りを心がけている。
現地集合/日帰りの国内講座(大阪)を11月より担当。
探鳥とランチを楽しむ 「鳥味くらぶ」 を主宰し、ブログにて活動を公開。


このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求

スケジュール
 都市内容 (宿泊地)
1宮古空港宮古島宮古空港(13:30頃発)=島内観察ポイント=ホテル
  宿泊●ホテル泊 食事● - /  - / 夕
2宮古島早朝観察=ホテル=島内観察ポイント=ホテル=ナイトウォッチング
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
3宮古島宮古島空港早朝観察=ホテル=島内観察ポイント=宮古空港(12:30着)
  宿泊●泊 食事●朝 /  - /  - 
出発日・旅行代金(1名様あたり)
宮古発
2019/7/12108,000円
大阪発
2019/7/12158,000円
ご旅行条件・他
最少催行人員●5名(定員8名)
添乗員●同行します。
利用予定航空会社●なし
利用予定ホテル●宮古市:ホテルピースアイランド宮古島
お一人部屋追加代金●1,000円
燃油特別付加運賃(旅行代金に含まれません)●
利用予定バス会社:
 
●燃油特別付加運賃及び空港諸税
【ご注意】燃油特別付加運賃及び空港諸税について をご覧下さい。
このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求