風スタッフブログ


【なにわ日記】おいしいシルクロード


ポロ
ポロ

カワップ
カワップ
ラグメン
ラグメン

昨年9月に中国新疆のカシュガル~ウズベキスタンの首都ウズベキスタンまでのツアーで行ったときの写真です。シルクロード料理と勝手に名づけてますが、ポロは、油と羊肉たっぷりの焼き飯、ピラフの語源でもあります。カワップは人気の羊肉の串焼き、別称シャシャリク、シシカバブで知られてます。そして、ラグメンは太めの麺に野菜や肉炒めを載せたもの。いずれも今思い出してもよだれがでます。明日大阪でシルクロード料理を食べてお話をする小さなイベントがあります。私も楽しみにしています。
この写真はカシュガルの食堂でのものですが、これらの料理は中国新疆からトルコまで広く愛されてる定番のメニュー。イベントにお越しになれない方も、ぜひシルクロードの旅でご賞味下さい。

今年の9月で集まってきてるツアーはこちら
9/7(金)発 悠久のシルクロード大走破【第2弾】
天山南路~西域南道 タクラマカン砂漠縦断と オアシス都市の仏教遺跡 11日間

催行人数に到達しているのがこちら
9/25(火)発 悠久のシルクロード大走破【第5弾】
イラン~アゼルバイジャン ゾロアスターからイスラムの世界13日間

【なにわ日記】ごめんね豚君


インドネシア・トラジャの市場にて
インドネシア・トラジャの市場にて
ある晴れた日の昼下がり。とある市場での風景。痛々しく丸い竹に縛り付けられてるのは買い手を待つ豚君たち。朝からこの格好でいるので今はおとなしく眠っているようです。
ここはインドネシアはスラヴェシ島の山中トラジャの村の市場。豚はお葬式に参加した人々に振舞われる肉として重宝され、お葬式シーズンとあってか豚は供給と需要の関係でたくさん売買されていました。
トラジャはイスラム教徒が約9割のインドネシアにあってキリスト教徒の多い地区。過去イスラム教の布教もあったようですが、古くから豚を食する文化があったため村はキリスト教を選んだとも聞きました。思想も食欲には勝てなかったのかな。

気になった方はこちらのツアーをどうぞ

トンコナンの前に並ぶ米倉(アラン) 竹製の屋根は減りつつある。いつもトンコナンと対になって立っている田舎道を歩いて訪ねるトラジャ文化
高床式舟形家屋(トンコナン)がある風景とボロブドゥール8日間

最少催行人員●2名(定員12名) 添乗員●同行なし。現地係員がご案内。(但し10名以上の場合は同行)

7/7(土)発|東京・大阪発 318,000円 2名催行
7/28(土)発|東京・大阪発 338,000円 催行人員到達
8/25(土)発|東京・大阪発 338,000円 2名催行

ツアー概要インドネシアのスラウェシ島の山間部に暮らすトラジャ族。その印象的な家の形や独特の習慣が今も残っています。ゆっくりトラジャに滞在してその文化にふれます。

キリスト教に改宗しているトラジャの暮らしの中にもアルクトドロと呼ばれるアニミズムが面々と息づいていて、ツアーでお話を伺うティンティン氏は、そんなトラジャの文化にとても詳しいのです。

【なにわ日記】モロッコの世界遺産 ヴォルビリス考古遺跡


夕暮れのヴォルビリス遺跡
夕暮れのヴォルビリス遺跡 間に合わなくて残念

モロッコには世界遺産が9つあり、1997年に登録されたのがヴォルビリスの考古遺跡です。メクネスから車で1時間ほどのところにあるのですが、外の景色を眺めているとだんだんと緑が多くなり草原が広がった先に遺跡が現れます。全盛期には2万人の人が住んでいたといわれており、遺跡の中には、それぞれの「家」のモザイク画が多く残っています。

日中は日差しを遮るものがないため、帽子やミネラルウォーターは必携です。特に6~9月の日差しは強烈なので朝や夕方の時間帯がおススメです。ただし閉園時間には御注意を! 夕暮れまでしか観光できないため、秋~冬の時期は閉園時間も早いのです。実は、私も1月に訪れ際には、日没時間のため入ることができず、目の前の遺跡に涙を呑みました。

ヴォルビリスを訪れるコースはこちら!
地中海から砂漠を越えて モロッコ大周遊13日間

【なにわ日記】モロッコ土産に最適!ミントティーパック!


おススメのミントティの箱
おススメのミントティ

大阪支店では、ご来店いただいたお客様にお茶をお出ししています。お茶葉はできるかぎり添乗や出張で訪れた国や地域のものを使用(たまに切らしている場合もあります…が)しており、現在はモロッコのミントティです。
モロッコではお土産用にも様々なティーパックがあるのですが、今回のミントティは、私がいままで飲んだお土産用ミントティの中でナンバー1の美味しさです。

開けるといい香りがします
開けるといい香りがします

パックも布製でできており、開けた時の香りよく、夏にいただくのはぴったりの味です。

年末添乗時にモロッコから持ち帰ったこちらのミントティ。どこで買うことができるのか、モロッコ支店に問合せ中です!

美味しいミントティが飲みたくなったら、モロッコへ!
モロッコツアー一覧はこちら!

【なにわ日記】ルーマニアのGメン’75


お家から牛やヤギ達が放たれ始めます。(ルーマニア)
お家から牛やヤギ達が放たれ始めます。(ルーマニア)

先月、ルーマニア出張から帰国したスタッフから、連日アツイ情報が社内報でも送られてきます。
とにかく村々や田園風景がのどかで美しい!
フォトジェニックなルーマニア~春のトランシルヴァニア編
こんなにのどかな風景には、私の大好きな動物達が似合うに違いない!ということで、ルーマニアの動物事情を聞いてみました。
のどかな風景に似合うコウノトリにも出会ったそうですが、もっと面白そうなのが村の朝の光景。朝の放牧の時間になると、各家から家畜が出てきます。放たれた牛や馬やヤギ達は、放牧地の方向を目指して歩き出し、Gメン’75のよう?!にどんどん合流していきます。

徐々に増えていく牛達。途中には家畜にやさしい水のみ場もあり!(ルーマニア)
徐々に増えていく牛達。途中には家畜にやさしい水のみ場もあり!(ルーマニア)

最後には道路を埋め尽くすほどの家畜となってしまいます。こうなると車も通れないので、動物達優先です。なんとも大らかでのどかなこの様子を、ブカレストなど都市部に住んでいるルーマニア人も見に来るそうです。

とうとう道路を埋め尽くすほどに。こうなると車も通れません。(ルーマニア)
とうとう道路を埋め尽くすほどに。こうなると車も通れません。(ルーマニア)

家畜たちが戻ってくる夕方にも見られるようなので、ルーマニアを旅する方は是非楽しみにしていてくださいね!

関連ツアー

フォトジェニックなトランシルヴァニアへ行くツアー

あの吸血鬼ドラキュラの居城のモデルになったブラン城 6/23(土)発 | 7/7(土)発 | 7/28(土)発 | 8/11(土)発 | 9/8(土)発 | 9/22(土)発 | 10/6(土)発
中世ヨーロッパ物語の世界へ誘う 
ルーマニア 中世の街並みと要塞教会を巡る8日間

【なにわ日記】5月はイベント盛りだくさん!


モンゴル産羊毛でフェルト羊を作ります。(5月19日のイベント第1部)
モンゴル産羊毛でフェルト羊を作ります。(5月19日のイベント第1部)

大型連休は皆さんどこかへお出掛けいただきましたか?ツアーにご参加くださって帰国された皆さんからの「ご旅行の感想を」私達も伺うのを楽しみにしています。
でもまだまだ5月は始まったばかり。今月の大阪支店はイベントが盛りだくさんです。
・5月19日(土) 家族で楽しむモンゴルツアーの話&親子で作るフェルト羊&モンゴルツアー説明会
・5月26日(土) ウイグル料理とシルクロードツアーのお話
・5月27日(日) 神戸港 プリンセス・クルーズ 船内見学会

27日開催のプリンセス・クルーズ船内見学会は満員御礼で募集を終了していますが、その他の2つはまだまだ募集中です。19日のモンゴルイベントは二部構成になっていて、前半は親子参加型、後半はツアー説明会となっています。

19日の前半イベントのフェルト羊作りは、親子以外の方で参加希望がいらっしゃればご参加いただけるよう調整しますので、是非お知らせ下さい!

ゴールデンウィークはいかがお過ごしですか?


5月のサハラ砂漠の様子
5月のサハラ砂漠の様子

本日、大阪はあいにくの雨ですが、
皆様、ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしょうか?
5/4~5/6あたりはお天気も回復するようですので、近郊へお出かけの方も多いのではと思います。今年、大阪支店では4/27、4/28のご出発が多く、ネパールやミャンマーなどにお出かけいただいております。

風のスタッフは、既に来年のGWコースを企画中です。6月中旬発行の「風の季節便」で2019年イチオシGWツアー予告発表をしますので、ぜひ来年の10連休!?には海外旅行をご検討くださいませ。

風の季節便とは!

【なにわ日記】ブータンの伝統工芸院


先生から指導を受ける
先生から指導を受ける

首都ティンプーに、ブータンの伝統工芸を学べる伝統工芸院(ゾーリク・チュスム)があります。時間は決まっていますが、なんと授業風景を外国人観光客も見学することができます。“チュスム”とはゾンカ語で“13″の意味で、ブータンには伝統工芸や技術が13あることからきているそうです。木工工芸、石細工、彫刻、絵画、彫塑、鋳造、木細工、鍛冶、装飾、竹細工、製紙、仕立て、織物の13種類です。ちなみに、女性には織物や装飾のクラスが人気だそう。学校内に売店があり、生徒や先生が作った作品を購入することもできます。学校の長期休暇や試験期間中は見学できませんが、それ以外は教室の中に入って授業の様子を見ることができますので、是非ご興味ある方は訪れてみて下さい!
授業中の教室も見学できます
授業中の教室も見学できます

女性に人気の刺繍のクラス
女性に人気の刺繍のクラス
今年卒業の絵画のクラス
今年卒業の絵画のクラス

ブータンで最も有名な日本人


ボンデの棚田を望む丘に立つ西岡チョルテン
ボンデ農場を望む丘に立つ西岡チョルテン

(more…)

ウイグル料理レストランでイベントを開催します!


羊肉の串焼き 肉の焼ける匂いと、香辛料の匂いが食欲をそそります。
現地では屋外で焼いていることが多く、肉の焼ける匂いと、香辛料の匂いが食欲をそそります。
大好きな香辛料の一つにクミン(孜然:ズーラン)があります。好きになったきっかけは、シルクロードを旅した時。クミンと、唐辛子粉、塩で程よく味付けされた炭火焼きの羊肉の串焼きは、本当に本当に美味しかったです。
今は毎日の調理で、肉や野菜を炒めたときにパラパラと振りかけていますが、独特な香りと、プチプチとした食感と、ちょっとほろ苦くて辛い刺激が、料理を引き立ててくれます。

さて、来月下旬には人気のウイグルレストランにて、イベント 5/26(土)ウイグル料理とシルクロードツアーのお話を開催します。
いつかシルクロードを訪れてみたい方、ウイグル料理に興味のある方、是非お気軽にご参加ください。もちろん羊肉の串焼きも、お召し上がりいただきますよ。