なにわ日記

たびとも募集コーナー 見てみてくださいね。


たびとも募集中!(ネパール:3つの「風のいえ」を巡る ヒマラヤ展望乗馬6日間))
たびとも募集中!(ネパール:3つの「風のいえ」を巡る ヒマラヤ展望乗馬6日間))

お一人参加がツアー構成の殆どと占めることも良くある我社のツアー。年末年始以外は、お申込みいただいても催行が決まるまでご心配いただく事も多いです。そういうときに同行者を募集するのが「たびとも募集」のページです。2名から催行できるコースもありますので、募集を見てお申込みくださったお陰でツアーが催行することも多いです。
申込みを検討しながら、募集をかけるというのも可能ですので、是非一度ご利用下さい。多くのツアーは担当者からのツアーアピールの一言がのっていますが、募集される方ご自身のコメントも掲載できますので是非!

大阪支店が20歳になりました!


大阪城で鳥見を満喫しました。
大阪城で鳥見を満喫しました。

今年は大阪支店開設から20年目と言うことで、記念のイベントを開催しました。屋内のイベントが多いのですが、やっぱり秋の気持ちよい空気を感じよう!と、屋外イベントを企画。開催1ヶ月前から天気予報が気になって仕方がありませんでした。雨の時はどうしよう・・・・と悩んでいたことが嘘のように暑いくらいのいいお天気。参加してくださった皆様のお陰です。ありがとうございました。
バードウォッチング講座もバーベキューも無事に終えることが出来ました。
鳥を探しながら大阪城公園内を歩いていると、赤い甲冑姿の侍が。手には袋をもって歩いています。草むらに何かを見つけたらしく、腰の刀に手をやって抜刀!と思ったら、刃の部分がつまめるようになっていて、ゴミを拾っていらっしゃいました。久しぶりの大阪城公園でしたが、甲冑のおじさんと鳥達に会いにまた行きたいと思います!

公園内には侍が!手には袋とゴミはさみが!
公園内には侍が!手には袋とゴミはさみが!

POWER OF LOVE? TOWER OF LOVE?


ジョージア スワネティ地方に残る伝説の塔
ジョージア スワネティ地方に残る伝説の塔
ジョージアの田舎の村でのお話です。昔、貧しい羊飼いの男(だったと思う)と恋に落ちた良家の娘さん。よくあることだが父親は猛反対。愛の力及ばず、怒った父はその男を殺してしまった(確か)。それを悲しんだ娘は、一生結婚はしないと、死ぬまでこの石造りの塔に一人で住んだとか。
カップルが押し寄せて自撮りしまくりそうなこの愛の塔。せちがらいこの世では、入場料1ラリ(約50円)です。あなたなら入る?入らない?

ジョージアの唐辛子?


ジョージアの伝統的お菓子 チュルチヘラ
ジョージアの伝統的お菓子 チュルチヘラ

ジョージアから戻りました。ジョージアは西は黒海、北はロシアという位置、国名の響きからして、あまりシルクロード感が漂わないかもしれませんが、行くところに行くとやっぱりあるのです。バザールです。
今回はクタイシというジョージア第2の町のバザールによってきました。ジョージはワインの国、つまりぶどうの国なんですが、くだものがたいへん豊富。香辛料やドライフルーツの店をみるとやっぱりつながってるのだなあと思ったりします。
写真の奇怪な吊るし物は唐辛子ではありません。ジョージア伝統のお菓子。くるみの実をタコ糸で干し柿のようにつなげ、それをぶどう汁から作ったゼリー状のシロップの中に入れて、取り出したものを天日干しすると、こうなるそうです。子どもたちも大好きなジョージアのお菓子、チュルチヘラ。今なら大阪支店にあるかも。

現地からの写真 その2 シルクロードとグアテマラ!


現地からの写真紹介その2はシルクロードとグアテマラです。(前回の「マラケシュよるスタッフ写真がやってきた」はこちら!)


ウルムチからの写真/
ウルムチからの写真
グアテマラからの写真 /
グアテマラからの写真 



シルクロードはウルムチに、グアテマラはアンティグアに「想い」を共有してくれる風ネットワーク(現地提携旅行社)があり、ツアーの企画や手配などを行っています。
現地の人々の暮らしや交流に重きを置く私たちの大事な仲間であり、添乗や出張で現地を訪れたりする際には、暖かく、心強く向かえてくれます。

ぜひ、次回の旅行先にシルクロードやグアテマラを加えてみてはいかがでしょうか?

シルクロードのツアーはこちら
グアテマラのツアーはこちら

新疆 カシュガルで出会った子供達
約10年前にカシュガルで出会った子供達 

マラケシュよりスタッフの写真がやってきました


4月より作成していた風の旅行社のコンセプトブック(全12ページの会社案内)が、先週ようやく入稿を迎えました。パンフレットも来週終わりにオフィスに届く予定となりほっとしています。このコンセプトブックに載せるための各国、各地域のスタッフの写真を集めていたのですが、今回の写真はモロッコスタッフの写真です。

ジャマ・エル・フナ広場での写真
ジャマ・エル・フナ広場での写真

マラケシュ旧市街の中心、ジャマ・エル・フナ広場で撮ったようで、秋のモロッコは気候も安定し青空がまぶしいです。みんな180cm前後の大男ですが、大らかで心優しいスタッフ達です。
ぜひ、彼らに会いにモロッコへでかけてみませんか? 秋はいいシーズンですよ~

秋のモロッコツアーはこちら!

サハラ砂漠から大西洋へ モロッコ周遊10日間

フェズ、シャウエン、マラケシュでリアドに泊まり モロッコを暮らすように旅する8日間

船旅はBBQか夕日鑑賞かウィスキーで乾杯か。


グレイ氷河を眺めながら
グレイ氷河を眺めながら

さ来週9日のイベントの準備をしています。貸切の船上でBBQをするので、2時間のんびり揺られながら皆様とお話できるのを楽しみにしています。もちろんお酒係、焼き手も頑張ります!船からの大阪の景色を眺めるのも楽しみです。
クルーズらしいクルーズにいつ行ったかなと考えると、10年前の年末に添乗でパタゴニアのグレイ氷河クルーズがそういえばありました。漂っている氷河の氷をグラスに入れて楽しむウィスキーも贅沢でした。
今回のイベントもパタゴニアでのクルーズも日帰りですが、1泊2日でゆったりと船上を楽しむのもさらに優雅です。海に沈む夕日を船上から眺められるという特典がついているハロン湾クルーズのコースが絶賛同行者募集中です。いつもと違った年末を過ごしてみませんか?

高原地帯と贅沢な船旅をミックス少数民族マーケットとゆったりハロン湾 7日間

シルクロードの買い物


シルクロード地図(カシュガル~タシケント)
シルクロード地図(カシュガル~タシケント)
今回新疆からキルギス、カザフ、ウズベキスタンと抜けた旅では、バザールやスーパーマーケット、小さな専門店などでお買い物をお楽しみいただきました。シルクロードならではの特産品、ドライフルーツやフェルト製品、スザニなんかが人気のお土産でした。その中にあって私が個人的に一番気に入った買い物がこの地図です。
ちょうど今回のルート
カシュガル(地図中央下右寄り)→トルガルト峠→イシククル湖(地図右上)→ビシュケク→タラズ(地図左上)→タシケント(地図左端中央)
がぴったり収まっていてびっくりです。みごとに天山山脈の真ん中を突っ切り、さらに北側を併走したのがわかります。
今も地図を広げては思い出しています。また、次の旅行の地図も手に入れなければ!とも。

国境通過で変わるもの


カザフスタンのお札
カザフスタンのお札
中国新疆、キルギス、カザフスタン、ウズベキスタンと4カ国を走破するシルクロードツアーから帰ってきました。このあたりの国境は、自然が作った峠もあれば、旧ソ連時代に恣意的に引かれたものもあります。どんな場合でも国境を越えると景色はさほど変わらないのに、いろんなことが変わります。その一つが通貨。今回一番きれいなデザインのお札はカザフスタンでした。

悠久のシルクロード大走破【第3弾】
新疆~キルギス~カザフスタン~ウズベキスタン玄奘の足跡を追う12日間

バードウォッチング関西講座 開始します!


ついに登場!日帰り講座~関西編~
ついに登場!日帰り講座~関西編~

弊社講座・ツアーの中で人気の高い「バードウォッチング」。日本国内での3日間のツアーから、私の憧れの鳥「ハシビロコウ」に会いにアフリカまで行く海外ツアーなど様々なコースがあります。
特別な場所に行かなくても、いつもの公園に足を運んで、野鳥に目と耳を向けて今まで気がつかなかった発見や体験が出来るかもしれません。まずは日帰り講座で、バードウォッチングの楽しさを感じてください。
バードウォッチング詳細はこちら

★こんなイベントもあります!★
鳥日和の講師久下さんをお迎えして、超初級のバードウォッチング体験ができます!

<大阪城公園の鳥見会と船上BBQパーティー>
日 時 2017年10月9日(月・祝)09:30~15:00頃終了予定
会 場 大阪城公園とその周辺(大阪市内)
定 員 30名 ※事前申込み制
参加費 5,500円(イベント代、食事代・飲み放題付き)
詳細はこちら!申し込み締め切り迫っています。