風スタッフブログ


GWから久しぶりのインカ古道ハイク!


段々畑が美しいウイナイワイナ遺跡(ペルー)
段々畑が美しいウイナイワイナ遺跡

ペルーに添乗で行ったのが12年前のGWでした。日本の8月ごろがペルーでは乾季でベストシーズンとされています。GWはペルーでは秋に差し掛かったくらいの季節で、気温も低すぎず、お天気も良くてとてもすごしやすかったことを覚えています。美味しい料理と素晴らしい景色。ペルーはやっぱりのんびり時間を掛けて歴史を噛み締めながら旅する場所だなと思ったものでした。

 インカの時代にマチュピチュ遺跡まで繋がっていた道「インカ古道」を遺跡手前から半日トレッキングできるコースはそれはそれは人気がありました。遺跡と古道の保護で一時期厳しい制限が掛けられていましたが、ようやく許可が比較的取れやすくなったということで、来年GWからツアーに復活することになりました!

遺跡までの道の途中には、このルートでしかいけない遺跡もありますので、ガイド同行で安心、そして2名催行ですので、是非ご参加下さい!

インカ古道ショートトレッキングといにしえの面影を辿る9日間

3月11日から旅日和?!


しっかり着込めば恐くない!(モンゴル)
しっかり着込めば恐くない!(モンゴル)

 暑さより寒さが好きですが、今朝はまた一段と寒かったですね。朝、自転車に乗ろうとすると霜が下りていました。そういえば、今日は12月20日。モンゴルでは毎年、今日から本格的な寒さ「ユスンユス」が始まったといわれます。ユス=数字の9で、9日間×9回の計81日間寒い期間が続き、終わると段々暖かくなるといわれています。

 最低気温がマイナス20℃以上になるモンゴルですが、ものすごく辛いという感じは意外とありません。外に出るときには肌を出さないよう、なんでも着込んだりと注意が必要ですが、ゲルや部屋の中は暖房がしっかりしていてとっても暖かいです。大阪の我が家のリビングより確実に暖かいです。モンゴルの草原で、厳冬を一度体験してみて下さい。
寒いぞ!寒いぞ!楽しいぞ! サイエンス☆モンゴル4日間

3月中旬になると、現地の子どもはもう半袖!(ウズベキスタン)
3月中旬になると、現地の子どもはもう半袖!(ウズベキスタン)

 モンゴルはまだちょっと自信が無い・・・という方は、ウズベキスタンやモロッコもお勧めです。ベトナムやネパールも如何でしょうか。
ユスンユスが終わるのは3月11日。2月3月で春を探しに旅をして見ませんか?

●2/9発 高原地帯と贅沢な船旅をミックス 少数民族マーケットとゆったりハロン湾 7日間
●2/23発 モロッコを暮らすように旅する8日間
●3/12発 ウズベキスタンの個性的な宿ミッリィーウィに泊まる ブハラ・サマルカンド旧市街探訪6日間
●3/17発 3つの「風のいえ」を巡る ヒマラヤ展望乗馬6日間

【開講記】安定のさいたま 秋ヶ瀬 充実の50種超え!


ツアー名:11/26(日)さいたま 秋ヶ瀬 目指せ 冬鳥20種


浦和駅から秋ヶ瀬公園はすぐ近く。天気がいいので荒川の橋の上からは大きな富士山が見えます。駐車場に到着すると、近くの標識にチョウゲンボウが止まっています。

準備を整えて森ゾーンに入って行くと日影でまだ冷えひえ。アカゲラがあわただしく動いています。どうやら2羽いるようです。後頭部が赤いのでオスでしょうか。ケンカ中かな。


(more…)

大阪支店各国料理イベント発表!


モロッコの代表料理タジン
モロッコの代表料理タジン
年に一回、大阪支店で通称“各国料理イベント”を開催しています。色々な国のおいしい料理を食べたいというスタッフの欲も一部含まれているイベントです(笑)。2018年はモロッコ料理に決定!会場は、先日スタッフで下見に行ったLe Marrakechさんです。梅田スカイビルから徒歩2分です。先着25名のイベントですので、ご予約はお早めに!
私事ですが、年末年始はモロッコツアーに添乗に行くことになりました。本場のモロッコ料理も今から楽しみです!

▼第9回各国料理を大阪スタッフと一緒に食べに行こう!「中津でモロッコ料理」
◇日 時:2018年3月18日(日)12:00~14:30   
◇会 場:モロッコ料理 LE MARRAKECH(大阪・中津)
詳細はこちら!

「風の季節便2018春~秋」最新版完成!


今回の表紙はオーストリア・チロル
今回の表紙はオーストリア・チロル
総合パンフレット「風の季節便」最新号が今朝大阪支店に届きました!今回は、2018年春から秋のツアーを掲載したもので、季節便史上一番分厚い100ページのパンフレットです。表紙は新企画オーストリア・チロルの素敵可愛い絶景写真。それ以外にも新シリーズ・トランスヒマラヤロード、南インド・ケララ、バヌアツで乗馬、など新企画も盛りだくさんです。皆様のご自宅には12月下旬にお届けできる予定です。GWお盆シルバーウィークの休みにあわせたツアーも沢山ありますので、是非お手にとってご覧ください。

スターウォーズのロケ地といえば


(写真1)グアテマラ・ティカル遺跡 ジャングルから頭を出すピラミッド神殿
(写真1)グアテマラ・ティカル遺跡 ジャングルから頭を出すピラミッド神殿

スターウォーズのロケ地といえば、チュニジアなんかが有名のようですが、こっそり(?)マヤの遺跡も使われています。エピソード4「新たなる希望」の中の反乱軍基地として出てくるのがこちらのティカル遺跡(写真1)。煙が出ているのは、たまたまお祭が行われていたのであって、戦闘機が墜落したわけではありません。ご安心を。
(写真2)マヤ遺跡がいっぱい紹介されてるお勧め本
(写真2)マヤ遺跡がいっぱい紹介されてるお勧め本

ちょっとマヤの遺跡を見たくなったなという方には、こちらの本がお勧めです(写真2)。芝崎みゆきさんの「マヤ・アステカ遺跡 へっぴり紀行」と「古代マヤ・アステカ 不可思議大全」(ともに草思社)。マンガ本なのに情報量がハンパじゃありません。いろいろ紹介されてるので、どこから行こうか迷ってしまいます。行きたくなったらこちら↓もどうぞ。


グアテマラ&ホンジュラス
中米のマヤ文明の遺跡とスペイン帝国の遺産を訪ねる8日間

【開講記】雨の浮島ヶ原 ケリはみつかるか!?


講座名:11/18(土)静岡 浮島ヶ原 ケリに会いに行く


この日はW低気圧の影響で残念なことに雨予報。浮島ヶ原到着するもやはり小雨です。

まずは浄水場周辺を散策します。池ではヒドリガモなどのカモ類やオオバン、カイツブリなどがいます。ハクセキレイが元気に動き回っています。カワウが電柱の上で羽を広げています。雨なので、乾かすというより、洗っているのでしょうか?



雨の浮島ヶ原

(more…)

グアテマラの色


グアテマラ北部チャフルの村で見かけた衣装、でかい胸の模様が印象的
グアテマラ北部チャフルの村で見かけた衣装、でかい胸の模様が印象的
とある筋からの情報によると12月からの流行色は茶色だそうです(間違ってタラごめんなさい)。色だけでなく、ファッションは毎年毎年変わっていきますね。そんな話しを聞いて思い出したのが中米グアテマラ。
グアテマラではマヤの時代から変わらない民族衣装があります。村ごとにそのデザインが違っていて、衣装を見ればどの村の出身かわかるとか。聞くところ似よると、スペイン人が統治しやすくするために押し付けた制度だったようですが、今の人々はそれを逆に自分たちのアイデンティティに結び付けているようです。ジャングルの木々に似てたくましい生命力です。
そんな衣装も年とともに色などが微妙に変化していったりもするそうです。一度行かれた方も久しぶりにいかがですか?

中米グアテマラへの旅はこちら

【開講記】エアフォースワンも飛来! 快晴の多摩川上流


講座名:11/5(日)帰ってきたジョウビタキやカモたち 多摩川上流


久しぶりの週末快晴。秋深まるこの時期は冷え込みます。JR青梅線の羽村駅で集合して多摩川へ。今日は多摩川沿いを観察しながら歩いて2駅先まで歩くややロングコースです。



観察風景

(more…)

黄熱病の予防接種を受けました


イエローカード
イエローカード

今年は秋に2回注射をしました。1回目は毎年のインフルエンザ予防接種。
そして2回は黄熱病の予防接種です。年明けの出張予定先で入国時にイエローカード(黄熱の予防接種証明書)が必要になるので今回はじめて接種をしました。
※黄熱について(外部リンク 厚生労働省)

 黄熱病の予防接種は、事前予約が必要です。そのほか、料金は収入印紙で支払う、予約は混んでいる、接種後、4週間は他の予防接種ができないなど、インフルエンザ予防接種とは違う点が多々あります。 
 また、接種後の副作用にも注意が必要です。いただいた注意事項説明書によると、まず接種後、30分間は急激な副反応に対応するため別室で待機しなければなりません。
接種後5~10日間の間に10~30%の方に接種部位の発赤、腫れ、発熱や頭痛、筋肉痛及び発疹などの症状が出現し、稀に脳炎(20万人に1人程度)、熱性多臓器不全(40万人に1人)などの重篤な副反応が起こる可能性があるとのことでした。

 私も接種後、6日目まではなんともなかったのですが、7日目になって、手がだるいなあと思って見てみると、接種部位が赤く腫れ、その日から頭痛と筋肉痛、全身の倦怠感を3日間ほど経験をしました。11日目の今日は、ほとんどの症状が落ち着いてきました。
接種10日後には90%の接種者で十分な免疫が得らるようですので、そろそろ私の身体にも免疫がつくころだなと思ってます。