風スタッフブログ


旅行中、密かにテンションUPするものは?


みなさんは旅行中、どんな場面でテンションがあがりますか?

素晴らしい景色、心暖まる出会い、美味しい食事などなど...旅行にはたくさんのテンションUPポイントがあります。これらの出来事は、表舞台の主役級として確実にテンションUP&心に刻まれる場面でもあります。特に私にとって美味しい食事は、旅行の重要なポイントでもあります。

でもこれ以外に私には、地味に、密かにテンションがあがるポイントがあります。それは、ホテルに泊まりシャワーを浴びた時に遭遇します。

(more…)

新疆クチャで出会った「なぞの看板」


新疆ウイグル自治区の研修にでかけた時のこと。

初めて訪れたウルムチ、カシュガル、トルファンなどをめぐり、天山山脈の南麓にあるクチャにあるクチャ大寺でこんな看板を見つけました。

「いでくだしノ」と書かれた謎の看板
「いでくだしノ」と書かれた謎の看板

「いでくだしノ????」
頭の中はハテナでいっぱいです。そして、その上の英語表記を見つけて、更にわからなくなりました。百歩譲って「ぬ」がないとしても「ぬいでくだしノ」の「しノ」っていったい何?
クチャ大寺で出会った11年前の出来事です。ぜひ、今はどんな表記になっているのか見たいものです。

「いでくだしノ」と一緒に、思い出すのは、その時にクチャで食べた桑の実の美味しさです。
「美味しいこと」と「面白いこと」の回路は繫がっているのかもしれません。私の中だけですが…

摘みたて桑の実 2種類 とてもとても美味しかったです。
摘みたて桑の実 2種類
甘くてプチプチしてて止まらなくなります。

「桑の実」を食べたくなったら!「いでくだしノ」を探したくなったら!ぜひ検討してください!
★風のシルクロード ツアー一覧

5月のイベントはモンゴル・ゲル・レストラン 「ZAM」で!


ZAMのモンゴル人シェフ特製のボーズ、スープ、乳茶。
ZAMのモンゴル人シェフ特製のボーズ、スープ、乳茶。

4月11日にオープンしたモンゴル・ゲル・レストラン「ZAM」に早速イベントの下見も兼ねて行って来ました。長堀橋駅7番出口から徒歩3分のとても便利な場所です。7番出口は堺筋線ホームから近いので、長堀鶴見緑地線で長堀橋駅に着いてからは、堺筋線ホームを横断しますので、少し歩きます。5-8分ほど出口まで掛かります。南警察署を目指していくと斜め前にすぐZAMの入口が見えます。

モンゴル・ゲル・レストラン「ZAM」入口
ここが入口。階段を3階屋上まで上がります(左)。屋上には広いバーベキュースペースとゲルが(右)!

モンゴル人シェフ作のボーズを食べながらゲルを眺めていると、一瞬モンゴルの雰囲気も味わうことができるので、とっても落ち着きます。羊のボーズとっても美味しいです。でも現実は日本なので、モンゴル料理以外にもBBQやお酒もあります。現在はランチ営業はしていらっしゃらないそうですが、来月5月13日(土)にはここを貸し切って、モンゴル軽食ランチ、モンゴルツアーのお話、そしてプロ演奏家による馬頭琴演奏をお楽しみいただくイベントが開催されます。食と音楽の両方が楽しめる、(そしてモンゴル旅行の話も聞ける!)贅沢なイベントですので、皆さまどうぞご参加下さい。ご予約お待ちしています!

▼5/13(土)モンゴル料理とお話と馬頭琴鑑賞の会
日 時:2017年5月13日(土) 12:00-14:00
会 場:モンゴル・ゲル・レストラン ZAM(大阪・中央区)
定 員:30名(事前予約制)
参加費:1,300円(食事代、税込)

山菜塩抜き、雪だるま、そして万歳のお返し。


久しぶりのブログ更新です! たまに更新するこのブログを読んでくださっている善良な読者の方に「何やってた!」と怒られてしまいそうですが、勇気を出してそ~っと更新します。

さてさて、私は最近、富山を訪れる機会が増えています。目的地は剱岳の麓にある町、上市です。もちろん観光で行っているわけではなく(止められている訳ではないので、行ってもいいのですが)、仕事として数回訪問させていただいています。

上市町種地区で実施されたスノーランタン 白萩南部公民館にて
上市町種地区で実施されたスノーランタン 白萩南部公民館にて

(more…)

春のモンベルフレンドフェア開催!


naniwa20170410_2
好評だった「羊のくるぶしの骨で今日の運勢を占おう!」

サクラの季節まであと少し!という4月1日、2日の土日に、恒例になりつつあるモンベルフレンドフェアにブースを出して大阪支店のスタッフ全員で参加してきました。
旅行会社以外にも日本の観光地の宣伝ブースなども出ていたり、カヤックやアスレチックなどの体験コーナーもあり、毎年以上にたくさんの来場者数だったようです。
風の旅行社では、モンゴルツアーの紹介で、スライドショーをしたり、シャガイ(羊のくるぶしの骨のおもちゃ)で占いをしました。「夏の私にメッセージ」ということで、自分宛の絵ハガキを会場で書いていただいて、モンゴルから投函する好評の企画も行いました。発送完了のお知らせはまたこのなにわ日記で報告しますので、楽しみにお待ち下さい!
家族で参加される方が多いこのモンベルフレンドフェア。今回は夏休みに親子で参加いただける「モンゴル親子旅」のパンフレットや、5月、6月に開催されますモンゴルやネパールのイベントのご案内をお配りしました。
モンゴルで特別な夏を過ごしてみませんか?


春はモンゴルをイチオシ!初のモンゴル風景スライドショーも。
春はモンゴルをイチオシ!初のモンゴル風景スライドショーも。

極北の春 〜南東アラスカに思いを馳せて〜


桜満開の便り絶えない東京の春。そんな中、私が思いを馳せているのは「極北の春」。北極点をぐるりと囲む広大な極北地域のなかでも、憧れの地は「南東アラスカ」。アラスカからカナダの海岸線にかけての入り組んだフィヨルド地形と、苔むした温帯雨林の森を有する地域です。
 
アラスカと聞くと、写真家の星野道夫さんを連想する方も多いのではないでしょうか。かく言う私も星野道夫さんの写真、そして文章が大好きです。自然や野生動物、そこに暮らす人々に対する優しく敬意に満ちた表現。どこか内省的な文章も、読んでいると心をしっとりと撫でられるようで、引き込まれていきます。 (more…)

5/13(土)開催!大阪モンゴル馬頭琴ライブイベント


馬頭琴・ホーミー奏者 岡林立哉さん
馬頭琴・ホーミー奏者 岡林立哉さん
来月5/13(土)に大阪・東心斎橋でモンゴルイベントを開催します。モンゴルの定番料理を食べながら夏の楽しみ方や、風の乗馬ツアーなどモンゴルに詳しいスタッフがお話します。今年はスペシャルゲストとして、馬頭琴・ホーミー奏者の岡林立哉さんをお招きし、ミニライブも開催予定です。

毎年、人気の岡林さん同行のモンゴルツアー。馬頭琴やホーミーはモンゴルの大自然をイメージした曲が多く、このツアーでは大草原の中で岡林さんの演奏を聴いて頂けるというなんとも贅沢なツアーです。実はモンゴルでばったり岡林さんツアーに遭遇したことがあります。草原の中で、おまけに満点の星空の下、目の前で演奏を聴くことができるというのは本当に魅力的だと思います。今年のツアーも参加者が少しずつ増えてきています。是非まずはイベントに参加してみてはいかがでしょうか?ご参加お待ちしています!

▼5/13(土)モンゴル料理とお話と馬頭琴鑑賞の会
日 時:2017年5月13日(土) 12:00-14:00
会 場:モンゴル・ゲル・レストラン ZAM(大阪・中央区)
定 員:30名(事前予約制)
参加費:1,300円(食事代、税込)

【開講記】今年も快調! 葛西臨海公園


講座名:3/11(土)春を迎える海浜公園で観察 葛西臨海公園


昨年は51種となかなかの観察量でしたが今年はいかに。まずは中央園路から左手の鳥類園方面へ向かいます。しばらくは鳥の気配があまりなかったのですが、まずはムクドリが人を気にすることなくエサを探しています。人慣れしていますね。


観察風景
観察風景

(more…)

どこのラクダ?


カシュガル家畜市のラクダ
カシュガル家畜市のラクダ

新疆ウイグル自治区・カシュガルの家畜市。そこではヒツジ、ヤギ、ウマ、など様々な家畜が売られています。中でも存在感があったのがラクダです。トラックに積まれた大きなラクダたちが次から次へと市場に運ばれてきました。カシュガルのラクダはフタコブラクダ。モンゴルにいるラクダもフタコブですが、カシュガルのは毛がフサフサしているせいか大きさが一回り以上大きかったです。モロッコのサハラ砂漠で乗ったラクダはヒトコブラクダ。写真で見るとカシュガルのに比べるとかなり小さいですね。

モンゴル・アルブルドツーリストキャンプのラクダ
モンゴル・アルブルドツーリストキャンプのラクダ
モロッコ・メルズーガのラクダ
モロッコ・メルズーガのラクダ

羊の美味しい食べ方


ホルホグは家族みんなが大好き。 草原で家族揃って料理中!
ホルホグは家族みんなが大好き。 草原で家族揃って料理中!

脂肪分が少ないと羊肉の評価が最近上がってきています。羊肉を食べる国といえば、私の中ではモンゴルが真っ先に浮かびます。 (more…)