東京スタッフブログ

人気のモロッココース、夏ツアーが間もなく催行決定!


kochisuta20180613

モロッコは、光と影と色彩であふれている


「学生スタディツアー」で人気のモロッココース、催行しそうな出発日が早くも出てきました!

【2018夏】モロッコ サハラ砂漠の学校で子どもたちの教育支援を行う活動10日間


※8/5(日)発は、まもなく催行決定しそう!
※7/25(水)発・8/28(火)発も、順調にご予約伸びております
※9/9(日)発は、徐々にご予約入り始めました



(more…)

【開講記】オオルリの競演 ヤブサメも登場 新緑の奥多摩


ツアー名:5/6(日)奥多摩 桧原都民の森と奥多摩湖


新緑まぶしい奥多摩・桧原都民の森へ。とても豊かな自然が広がっていますが、これでも多摩川源流の東京都内です。

奥多摩へは電車&路線バスでも行けますが、この時期は混雑しているバスに1時間以上立ちっぱなしの事が多いので、確実に座れる貸切バスがありがたいですね。


観察風景観察風景

途中、車内からクマタカが旋回する姿が見えました。奥多摩地域では繁殖しているクマタカの密度が高いそうです。

桧原都民の森に到着。ハイカーやライダーで賑わっています。入り口近くの駐車場周辺ではミソサザイの巣がいくつかあります。


ミソサザイの古巣ミソサザイの古巣

(more…)

【報告】 “mini” FOOTRAVEL in Morocco


sekamaru20170624_01FOOTRAVELツアーではないのに、思わず制作してしまったモロッコ版のユニフォーム!


「学生スタディツアー」で3月に実施したモロッコツアーの中で、FOOTRAVEL要素が満載の出来事がありましたので、“ミニ”FOOTRAVELとして報告します!

毎回FOOTRAVEL以外の旅でも、必ずボールを持っていってしまう私(竹嶋)なのですが…今回、より一層サッカー要素が強まってしまったのは、1人の参加者男性の、ある思いでした。
砂漠の子どもたちにユニフォームを届ける活動を実施し、さらにはサハラ砂漠の村の子どもたちやマラケシュの男たちとの草(砂漠?)サッカー交流。企画者は先走ってユニフォームまで制作しまうなど、モロッコ旅の様子をご覧ください!


今回参加された男性(萩原さん)が、モロッコに来た理由。
それは、彼が勤務するサッカーの正規品の中古ユニフォームの販売・買取をしている「Vintage Sports FOOTBALL(外部リンク)」さんで、新しく始まったプロジェクト『Vintage Sports 世界貢献プロジェクト』の最初の訪問国として、モロッコを選ばれたことからです。

【Vintage Sports 世界貢献プロジェクト in モロッコ】

main
世界貢献プロジェクトとは、ユニフォームを世界各国の人達にプレゼントする活動のこと。
その記念すべき最初の国が、アフリカのモロッコでした。
今回我々がユニフォームをプレゼントしたのは、モロッコの中でもサハラ砂漠の中にある『ハミリア村』という場所です。現在は街などではアラブ人が大多数を占めていますが、この村はアフリカ系の血が濃い先住民ベルベル人が数多く暮らしています。2004年に設立された支援学校「KHAMLIA(ハミリア)」を訪問しました。この支援学校は、経済的な理由で中学校に通うことが出来ない子ども達(…続きはこちら…


(more…)

【2018年夏】 FOOTRAVELカンボジアツアー、募集開始!


sekamaru20170624_01

2018年8月17日(金)発—21日(火)帰国
2018年9月9日(日)発—13日(木)帰国

今まで、学生さんや親子にご参加いただいていますが、女性の参加がまだありません! FOOTRAVELツアーはサッカー経験問いませんので、女性の皆さーん、ぜひ臆することなくご参加ください!
現地の子どもたちとのサッカー交流試合は、人数次第でフットサル形式になります。カンボジアの女の子たちも、男子に負けずサッカー大好きです!

日本人参加者同士も同じ特製ユニフォームで朝から過ごすので、合宿みたいな和気藹々とした雰囲気で、初めて会った旅仲間以上に、チームメートとしての連帯感も深まります。交流試合以外の、アンコール遺跡などの観光なども含め、旅がより一層リラックスモードで楽しめるんです!

「ほんとにぃ…?」と思った方! こちらのツアーレポートもぜひご覧ください。きっと旅のイメージが、よりつかめると思いますよー(^-^)

〜添乗報告記●「FOOTRAVEL」アンコールワット・地元の子ども達とサッカー交流!〜
http://www.kaze-travel.co.jp/footravel_tenjo002.html

main2015年8月19日(水)~8月23日(日)
写真・文●竹嶋 友(風カルチャークラブ)
FOOTRAVEL企画の2本目ツアー、8月に実施したカンボジア・サッカー交流ツアーの同行レポートです。カンボジアでも若者を中心に人気が出てきているサッカー。
アンコールワット中学校の生徒や孤児院の子どもたちとのサッカー交流や、アンコール遺跡観光、さらには農村の暮らしも体験してきました!(…続きはこちら…


(more…)

【開講記】冬鳥をおさらい&総決算 小宮公園


講座名:3/4(日)雑木林の冬鳥を探す 小宮公園


八王子駅から路線バスで小宮公園へ。到着後、小宮公園に向かう前に浅川もチェック。カワセミがいます。対岸にはカワセミの巣もありました。

頭上の橋脚には使われていないイワツバメの巣がありました。今年も再利用なるか?


浅川での観察風景浅川での観察風景

(more…)

【開講記】山中湖にようやく登場! ヒレンジャク


ツアー名:3/3(土)冬の山中湖 オオマシコ・レンジャクに期待


快晴で気温は高め、標高の高い山中湖から美しい富士山を見上げます。山中湖の一部はまだ凍っていてカモやカイツブリ等は少なめです。

今回のターゲットはもちろんヒレンジャク。年によって飛来数が変わるので、これまでなんと2連敗。今年こそはと期待が高まります。まずは湖畔のポイントへ。


山中湖と富士山山中湖と富士山

(more…)

【開講記】ヤマシギダンスに期待 舞岡公園


講座名:2/17(土)自然豊かな都市公園でシギ類を探す 舞岡公園


里山をそのまま残したような戸塚・舞岡公園。広すぎるので、ポイントを絞って観察します。


観察風景観察風景

(more…)

【開講記】元気な冬鳥たちが続々! 武蔵野公園&野川


講座名:2/4(日)都市公園と河川の冬鳥 武蔵野公園&野川バードウォッチング


まだ雪が残る武蔵野公園。まずは高い確率で見つかりそうなトラツグミを探します。

ツグミ類がやりそうな落ち葉をひっくり返す動きがあっても普通のツグミです。今年に入ってからの2回の降雪でエサが取れなくなって移動したかも。


ツグミ
ツグミ

(more…)

【開講記】防寒対策は必須! 冬の渡良瀬遊水地


講座名:1/13(土)冬の渡良瀬遊水地 タカ類に期待


今年2回目の渡良瀬遊水地。今回もまずは田園地帯へ。ミヤマガラスが群れています。確かに鳴き声は頼りない感じ?



ミヤマガラス

(more…)

【開講記】今年はイカルが多め!? 冬の狭山公園


講座名:1/7(日)冬の雑木林と湖の野鳥 狭山丘陵バードウォッチング


2018年最初の講座は昨年同様に東村山の狭山公園です。昨年のような超一級寒波はないですが、日が当たらないとやはり寒い。

西武線・武蔵大和駅から狭山公園へ向かいます。早速メジロの群れがいます。モズも現れました。チャッチャッとウグイスの地鳴きが聞こえます。



観察風景

(more…)