日々‘門前’

まだまだ続くよ海外サイクリングツアー


楽しいぞ!草原サイクリング(モンゴル) 楽しいぞ!草原サイクリング(モンゴル)

ゴールデンウィークに開催したペルー自転車ツアーは参加者の皆様からは、帰国早々すごく楽しかったとのメールやお電話をいただき、担当者としてホッと胸を撫で下ろしておりました。
同行したガイド(講師)の丹羽隆志さんも、あらためてアンデスからアマゾンへの自転車ツアーはいい!! とアンデス熱がいまだ冷めやらぬ様子で、自身のブログに帰国後も投稿を連投しておられました。
さて、自転車ツアーはまだまだ続きます。 (more…)

メレ山メレ子さん来社


ときめいてます!
ときめいてます!

すっかりおなじみになりつつある風カルチャー打合せ風景。今日の打合せは、メレ山メレ子さんとWeb文芸誌マトグロッソ編集部の田中さん。

メレ山さんにピピッとアンテナが反応した方は、え?風カルチャークラブが今度は昆虫か? と気付かれたことでしょう。ええ、その通り、昆虫についておおいに盛り上がった打合せでした。

まもなく『ときめき昆虫学』という本が発刊されますから、皆さんまずはメレ山さんがいざなうときめきの昆虫世界をご堪能あれ。 (more…)

カナダのゲストランチ


monzen026_1
monzen026_2

9月のツアー、「カナダで乗馬」に講師として同行する柳沢純さん執筆の記事が今月発行された『乗馬ライフ』9月号に載っています。

記事では、このツアーで利用するゲストランチの魅力が写真と共に紹介されています。昨年の参加者からも好評だったゲストランチ滞在の乗馬ツアー。
どんな内容かは、 (more…)

何両みかん?


monzen025

風カルチャークラブの講師の先生から、お中元にみかんが届きました! しかも温州みかん。

みかん好きの私には、まるで橙色に輝く宝石箱です。フタを開けた千両箱のように見えなくもない…。この時期に温州みかんなんて…思わず落語の「千両みかん」を思い浮かべずにいられません。

重病を患い、明日をも知れぬほど衰弱した呉服屋の若旦那の「みかんが食べたい」という言葉に、まかせてくださいと安請け合いした番頭さん。 (more…)

モンゴルのアムチはどうなっているか?


こんな感じで打合せ

歌って踊れるチベット医(アムチ)小川康さんが打合せで来社され、講座(my薬草茶)のことやら7月のチベットツアーのことを打合せているうちに、ひょんなことから脱線し、8月のモンゴル・チャーター便で、「小川さんモンゴルに行きませんか?」 という話を切り出してみました。

実はアムチというのは、モンゴル語。チベットとモンゴルは、チベット仏教を通じて交流の歴史が長く、そういう視点で見ていると共通する言葉や文化がけっこうあることに気づきます。
(more…)

熊野古道


monzen023_1

4月末に、講座【熊野古道を歩く】に添乗してきました。

まだ記憶に新しい方も多いと思いますが、昨年(2011年)9月の台風12号は、熊野古道はもとより、周辺の地域に土砂災害や洪水など多大な被害をもたらしました。

約半年たった今でもその爪あとは深く、今回も一部の区間では迂回を余儀なくされるところがありました。

迂回路は、昔から地元の人達が林業などで使ってきた道を改修して広げたもので、 (more…)

だるまの思い


monzen0221

風カルチャークラブの次号パンフレットVol.27  2012春季/夏季号がまもなく完成します。

パンフレットには毎号ごとにマスコットマークを入れています。その号の内容や巻頭言、全体のイメージを考えながら決めているのですが、これがけっこう悩ましい仕事です。当初はそんなに比重をかけずにいたのですが、最近はつい凝ってしまいます。

前号のマスコットマークは「だるま」でした。じつはこのだるまには、ある意味を持たせてありました。 (more…)

本年もよろしくお願いいたします


monzen021
新年あけましておめでとうございます。

昨年、東北地方を襲った地震による甚大な被害がいまだ記憶に新しいまま年が明けてしまいました。
今年も引き続き、被災地の復興を願うとともに、今後このような災害がおきた場合に少しでも被害を減らせるような社会になることを願ってやみません。

例年ですと、年末年始はツアーの添乗にでていることが多いのですが (more…)

心より岡田光紀氏のご冥福を祈ります。


monzen0201
工房くろがねの岡田さんが亡くなられました。

岡田さんというのは、風カルチャークラブの日本長期滞在講座・悠々ニッポンで「四万十川でたたら製鐵」「四万十川で古式鍛造」の講座をお願いしていた、工房くろがねの代表 岡田光紀氏のことです。

ここ最近は、お弟子さんである林信哉さんとやりとりすることが多かったのですが、たまに岡田さんが電話をとることもあり、このまえ電話で話したばかりだったと思っていたのに… 電話をしたらまた岡田さんが電話口にでてくれそうな気がしてなりません。 (more…)

facebookでチャレンジ


monzen019

ついに! チベットのラサからネパールのカトマンズまで、自転車ですべて走破するツアーの計画が始動しました。
*今までは途中に車移動も交えていました。

時期は、来年(2012年)の9月、全行程22日間の予定。途中にはキャンプ泊もあります。けして楽なツアーとはいえないですが、出会う景色、人、体験、旅のすべてがそれに見合うだけの、いやそれ以上の感動をもたらしてくれることでしょう。旅が好きなら、ぜひとも挑戦してほしいツアーだと思っています。

とはいえ旅行期間が長いこともあり、気軽に参加できる方は少ないでしょう。今は無理だけど、いつか参加してみたいという方のほうが、きっと多いと思いのではないでしょうか。そこでこのたび、facebookで (more…)