東京スタッフブログ

何両みかん?


monzen025

風カルチャークラブの講師の先生から、お中元にみかんが届きました! しかも温州みかん。

みかん好きの私には、まるで橙色に輝く宝石箱です。フタを開けた千両箱のように見えなくもない…。この時期に温州みかんなんて…思わず落語の「千両みかん」を思い浮かべずにいられません。

重病を患い、明日をも知れぬほど衰弱した呉服屋の若旦那の「みかんが食べたい」という言葉に、まかせてくださいと安請け合いした番頭さん。 (more…)

【催行決定!】 モンゴル・馬頭琴を届けに行く旅


発信局デスクより(まだ私1名だけですが)
発信局デスクより(まだ私1名だけですが)

8/4(土)発「モンゴル伝統楽器・馬頭琴を届けに行く旅8日間」の催行が決定しました!

モンゴルの楽器と言えば「馬頭琴」。しかし様々な事情で馬頭琴が手に入らず、伝統が薄れつつあるゴビ砂漠へ馬頭琴を“手渡し”で渡しに行く旅です。ゴビ砂漠までは陸路4WDで行き、草原⇒砂漠へのダイナミックな大地の移り変わりを、車窓やタイヤから伝わるゴツゴツ感を通し、肌で感じます。

このコース、まだまだ募集中してます。
(more…)

モンゴルのアムチはどうなっているか?


こんな感じで打合せ

歌って踊れるチベット医(アムチ)小川康さんが打合せで来社され、講座(my薬草茶)のことやら7月のチベットツアーのことを打合せているうちに、ひょんなことから脱線し、8月のモンゴル・チャーター便で、「小川さんモンゴルに行きませんか?」 という話を切り出してみました。

実はアムチというのは、モンゴル語。チベットとモンゴルは、チベット仏教を通じて交流の歴史が長く、そういう視点で見ていると共通する言葉や文化がけっこうあることに気づきます。
(more…)

説明会で感じた参加者の“熱”


地球の歩き方ボランティアツアー

風の旅行社が今春から立ち上げた、新ブランド「学生スタディツアー」の企画者ブログを開始しました!
企画の裏話やコース設定のための出張での出来事、日々の活動などを綴っていきますので、みなさまどうぞ宜しくお願いします。

さて、一発目の今回は、コラボレーションしている地球の歩き方で開催した説明会でのおはなし。

ところで、新ブランド「学生スタディツアー」の現在の3本柱は、「風の旅行社オリジナルツアー」、「地球の歩き方とのコラボレーションツアー」、「NPO/NGOとのコラボレーションツアー」です。

今回の説明会は、その中の「地球の歩き方とのコラボレーションツアー」の販売宣伝活動の一環な訳なのです。

はなしを元に戻します。 (more…)

熊野古道


monzen023_1

4月末に、講座【熊野古道を歩く】に添乗してきました。

まだ記憶に新しい方も多いと思いますが、昨年(2011年)9月の台風12号は、熊野古道はもとより、周辺の地域に土砂災害や洪水など多大な被害をもたらしました。

約半年たった今でもその爪あとは深く、今回も一部の区間では迂回を余儀なくされるところがありました。

迂回路は、昔から地元の人達が林業などで使ってきた道を改修して広げたもので、 (more…)

チベットの飲み物・チャンガーモ(甜茶)


ラサの茶館にて
ラサの茶館にて

みなさん、こんにちは。風の旅行社の中村です。
今日は、やめられない止まらないチャンガーモ(甜茶)の魅力を是非ともみなさんにお話ししたいと思います。 (more…)

シャクナゲとネパール


ゴレパニ周辺の見事なシャクナゲ
ゴレパニ周辺の見事なシャクナゲ

こんにちは。風の旅行社の荻原です。関東でも梅が咲いて春の香りがただよってきました。朝晩は寒いですがもうすぐ春ですねぇ。

さて、ヒマラヤの国ネパールでは、今シャクナゲ前線が北上(上昇?)中です。日本ではハクサンシャクナゲやホンシャクナゲなど淡い色で、木も3m前後のものが多いですが、ネパールでは、赤やピンク(それもはっきりした色)など色も種類も多く、なにしろ20m以上もの巨木がたくさんあります。さすがは国花! 壮観です。ネパール語では“ラリグラス”と、なんとも響きのよい名がつけられています。

そもそも何故シャクナゲが国花になったのでしょう? (more…)

だるまの思い


monzen0221

風カルチャークラブの次号パンフレットVol.27  2012春季/夏季号がまもなく完成します。

パンフレットには毎号ごとにマスコットマークを入れています。その号の内容や巻頭言、全体のイメージを考えながら決めているのですが、これがけっこう悩ましい仕事です。当初はそんなに比重をかけずにいたのですが、最近はつい凝ってしまいます。

前号のマスコットマークは「だるま」でした。じつはこのだるまには、ある意味を持たせてありました。 (more…)

本年もよろしくお願いいたします


monzen021
新年あけましておめでとうございます。

昨年、東北地方を襲った地震による甚大な被害がいまだ記憶に新しいまま年が明けてしまいました。
今年も引き続き、被災地の復興を願うとともに、今後このような災害がおきた場合に少しでも被害を減らせるような社会になることを願ってやみません。

例年ですと、年末年始はツアーの添乗にでていることが多いのですが (more…)

ネパール・ランタン谷トレッキングの魅力


トレッキング中訪れたロッジでの昼食風景
トレッキング中訪れたロッジでの昼食風景

こんにちは、平山です。先月末、遅い夏休みをいただき、ネパールのランタン地方へ行ってきました。この地方はネパールのトレッキング3大エリアのひとつでありながら訪れるトレッカーが少ないため、本当に静かで、実に素朴な”山の暮らし”を垣間見ながら歩くことができるのが大きな魅力です。

ネパールのトレッキングというと、ヒマラヤの高峰を目指して寒さやつらさに耐えながら登るというイメージを持たれている方も多いと思いますが、実はそればかりではありません。日本の登山とはちがい、ネパールで歩く道は今でも普通に人々が行き交う生活路なのです。 (more…)