東京スタッフブログ

身の程知らず?


目立ちます!

昔、図鑑で見て以来、いちどは見てみたいと思った虫のひとつにナナフシがいた。結局、子供の頃は一度も見ることはなかったのだが、ここ数年はなぜか見かけることが多い。

先日の朝も薔薇の葉っぱの上に (more…)

やっぱり馬が好き


駆け抜ける!

子供の日に、講座『カメラ片手に旅にでる -馬事公苑ホースショー・カメラ片手に馬術のメッカ詣で!-』の撮影会で馬事公苑に行ってきました。毎年この時期に開催されるホースショーに合わせた撮影会だったのですが、これがもう惚れ惚れするくらい馬の美しさに触れることが出来る1日でした。 (more…)

シャクナゲ前線


麗しの中野シャクナゲ

東京本社(中野)の近くのシャクナゲが見ごろを迎えていました。小雨混じりの天気で、少し濡れていたせいか、ビロードのような深みと重厚感のある花の姿には威厳のようなものを感じてしまいます。 (more…)

馬上給我冰涼的啤酒


食堂でTシャツを指指せば料理の注文ができるのだ!

年末のネパールツアーに添乗した際の帰国便の機内で、客室乗務員に話しかけられました。

「台湾を折畳み自転車で走ったのかい? ボクもだよ」←日本語だと、たぶんこんな感じ?
彼の視線は、私の着ているTシャツに注がれています。 (more…)

あのとき海苔は美味かった


都会の中の漁港
『都会の台所、通勤電車で漁師町へ』シリーズの講師、眞鍋じゅんこさんと、カメラマンの鴇田康則さんと、次回の講座企画のために品川埠頭に行ってきた。

2008年から、このシリーズの企画に携わっているが、漁師の方達は何ごとも「早い」。
ぼやぼやしてたら魚に逃げられちまうし、獲った魚もさっさと運ばねぇと痛んじまうからだろう、とこっちまで口調が変わっちまうほど早い。
潮干狩りが、ひおし狩りに聞こえ、まっつぐ行くと、、 なんて (more…)

どんと焼き


なかなかの人だかりです
先日の週末、近所の河原でどんと焼きが行われていました。
「ゼロからはじめる42.195キロ」というフルマラソン完走を目指す講座を企画しておきながら、諸事情あっていまだマラソン大会に出たことがなかったのですが、ついに来月の青梅マラソンにエントリーしてしまいました。 (more…)

スズカケノキ


たぶん、いやきっとアメリカスズカケノキ
外出の途中、日比谷公園で昼食をとりました。ベンチの横には大きなスズカケノキがあり、
たくさんの落ち葉が足元に散っています。
スズカケノキの名は、トゲトゲの丸い果実が山伏のつける鈴掛けに似ているからだそうで
すが、「プラタナス」という学名で呼んであげると、急にお洒落な街路樹に変身するので面
白いものです。

私は、スズカケノキという名前のほうが好きなのでそう呼んでいるのですが、じつはスズカ
ケノキには3種類あって、 (more…)

チソ ビア ディノス


ネパール自転車ツアー用Tシャツ
今日の夕方、中野駅始発の電車が出発するのを待っていたときのこと、座っている私の前を通り過ぎる二人組の男性のひとりが「チソ ビア ディノス」と呟くのが聞こえ、えっ?と顔をあげてしまいました。というのもそれは私の着ていたTシャツに書いてある言葉だったからです。うれしくなって、つい話しかけたところ、風の旅行社のことも知っており、2駅ばかりの間、少し話をしました。 (more…)

地図を広げる


表紙には坂本竜馬
最近は、Webの地図サイトで調べたり、カーナビまかせに出かけることが多くなり、地図を広げたり見たりすることが減ってしまいました。
そんな折、広げはじめたのがこの地図帳『なるほど知図帳 ニッポン歴史知図』。
山川出版社『歴史散歩』と昭文社『全国道路地図』とのコラボレーション企画だそうで、以前、風カルチャークラブがテレビ番組で取り上げられたのを見た編集部の方が、ご謹呈にと送ってくださったものです。 (more…)

雨に思えば


外は台風?
外は台風?
今朝、関東甲信越地方を縦断した台風の影響で、通勤時の途中駅から先、JR線が運転を見合わせとなり停まってしまいました。
駅構内に溢れるヒト、ヒト、ヒトの中、他社路線への振り替えのアナウンスが繰り返し響きます。こういうとき、すぐに動いて失敗(結局すぐに再開)した経験から、今回は、待ちを決め込み構内の一角に陣取りました(結局今回はこれが失敗でしたが)。 (more…)