ボールが世界を丸くする

全参加者に、FOOTRAVEL特製ユニフォームをプレゼント!

 
uni_cambodia
Cambodia
uni_mongolia
Mongolia
uni_nepal
Nepal
uni_nepal1
必ず入れるその国の国旗


学生時代を思い返して───
部活で、監督から背番号入りの「ユニフォーム」を初めて手渡される瞬間の、緊張感と喜びが混じったような気持ち。今でも思い出せる方は多いのではないでしょうか。学生時代でなくてもチームでお揃いのユニフォームを手にすることは大人になっても嬉しいものですよね。

FOOTRAVEL ツアーでは、現地での交流試合の際に着用していただく用の特製チームユニフォームを、参加者全員に現地でお渡ししています。
旅の後には、もちろんプレゼントしていますので、旅の記念にピッタリです!

『特製ユニフォーム制作時のこだわり』

自分の名前(ローマ字)を背中に入れる
自分の好きな背番号を入れる
デザインベースはその国の代表ユニフォームをベースにするようにしている
その国の国旗をどこかに入れる



現地での交流試合は、連日になることもあります。そこで気になるのが洗濯の事。汗くさいユニフォームで2日目の試合にのぞむのも嫌ですよね。かといって、替えとして同じユニフォームを2枚製作する訳にはいかず…。そこは、化学繊維素材のユニフォームですので、試合を実施した日の夜に洗濯して部屋干ししていただければ、ほとんどの場合、翌朝にはパリッと乾いているはずです! 翌朝ホテルの朝食場所で、全員洗いたてのユニフォーム姿で「おはようございまーす。乾きましたー」なんて事もしょっちゅうです。実際、添乗員もガイドもユニフォーム姿で現れますよー(合宿のような雰囲気?)。

カンボジア代表とお揃いのFOOTRAVELユニでご機嫌!
カンボジア代表とお揃いのFOOTRAVELユニでご機嫌!(親子ご参加)



サッカー好きの方は共感して頂けると思いますが、私も、通常のツアー添乗や出張の際でも、その国のユニフォームをまず第一にお土産として買い求めてしまいます。その度に、妻には「また青色の買ってきて、どうすんの? もうたくさん青いの持っているじゃない! (私の心の中の声:そういう青だとか、そういう色だけの問題じゃなくて、その国独自のデザインとか…いろいろ…うん…)」なんて事しばしば…。しかし、めげずに着々とコレクションを増やしています!

世界一広い砂漠サハラの国、モロッコでFOOTRAVEL! マラケシュの町にて
世界一広い砂漠サハラの国、モロッコでFOOTRAVEL! マラケシュの町にて


「ユニフォームのみ狙いです!」という方はいらっしゃらないと思いますが、旅の最中に活用でき、旅の後にも記念になる世界で1つだけのユニフォームは、きっとあなたにとって大事な1枚になるはずですよ!


「FOOTRAVEL」

ツアー情報・基本情報ページはこちら!

FOOTRAVELtop