鈴木 恵子(すずき けいこ)

『農』のある暮らしを楽しむ

1947年生まれ。『ほどほどに食っていける百姓入門』の著者らと出会い、持ち前の行動力で、仲間と共に脱サラ百姓の農業塾(皆農塾)を立ち上げる。これまでに50数名の研修生が巣立っていった。畑は地域へも開かれており、近くの福祉作業所や自然保護グループとの交流が続いている。


担当プログラム

講座

国内旅行

海外旅行

悠々ニッポン

大地で働くことで心身が健やかに
<滞在型・体験講座(埼玉県)>
恵子さんの百姓の家へ