4名様から催行出発日限定日本語ガイドが付きます英語ガイドは付きません添乗員が同行します特別講師は同行しません

観音菩薩の聖地でココロとカラダをととのえる

韓国三十三観音霊場・来蘇寺テンプルステイ3日間

  • 後ろの山々と調和した山寺
  • 3日間お世話になります!
  • お部屋はオンドル式でぽかぽかです
  • お部屋ごとに洋式のシャワーとトイレも完備
  • 釘一つ使わず建てられたという大雄宝殿の花模様
  • 朝鮮時代に建てられた大雄殿
  • お寺の方が歴史を詳しく説明してくれるのも有意義な体験
  • 毎朝日が昇る前に行われる礼仏
  • 塩または砂を利用して曼荼羅の絵を埋めた後、祈りを捧げ、執着の心を取り払うために最後は曼荼羅を壊す、曼荼羅瞑想
  • シンプルな精進料理を静かにいただきます
  • スニム(尼さんやお坊さん)とのお茶会もまた楽しいひととき
  • 例年4月上旬は桜が境内を彩る季節
  • 参道から600m続くモミの小道を歩きます
  • 来蘇寺の小高い山腹にある観音殿からの眺め
  • 休憩時間もたっぷりありますので、静かな山寺でのんびりお過ごしください
  • お茶室でのんびり過ごすこともできます
  • 近年外国人観光客から人気が出つつある韓国のテンプルステイ




【テンプルステイ(宿坊体験)】とは・・・?
伝統的な由緒あるお寺に泊まり、約1700年に及ぶ韓国仏教文化や伝統にふれ、美しい自然に触れながら自分自身を見つめ直すための文化体験プログラムです。

 由緒ある古刹に泊まる

今回宿泊する「来蘇寺」は韓国三十三観音の聖地の1つ。百済時代の633年に創建され、1300年以上の歴史をもつ、韓国のお寺の中でも由緒ある古刹で、辺山半島国立公園内の山奥にひっそりと佇むお寺です。

阿弥陀仏や観世音菩薩が奉安されている来蘇寺の大雄殿は質素な木造作りで、温かみと趣きがあり、落ち着いた雰囲気と、歳月の流れを感じることが出来る素晴らしいお堂と白衣観音菩薩坐像は必見です。

 精進料理と修行体験

今回訪れる来蘇寺での2泊3日のテンプルステイのプログラムでは、仏様を礼拝する礼仏(お勤め)、鉢盂供養(自分に必要な分だけ食べる修行/精進料理の食事)、108の数珠作り、僧侶とのお茶会、マンダラ瞑想などを体験することができます。

1700年の歴史を誇る韓国の仏教文化は、同じ仏教文化圏の日本のそれとはまた赴きが違い、寺院も素朴な造りのものが多く、僧侶は修行が中心であることが大きな特徴。寺院の多くが奥深い山の中にあるため、門をくぐれば、凜とした空気が流れ、現実の喧噪が届かない静寂の空間が広がります。

 僧侶とのお茶会

お茶を飲みながらスニム(お坊さんや尼さん)と会話ができる「お茶会」は韓国のテンプルステイならではの体験。常日頃から気になっていた仏教に対する質問から、よりよく生きて行く方法まで、自由な対話を交わし、日常の悩みを一つ一つ解決していくことができる貴重な機会です。


韓国でのテンプルステイは、近年では、宗教の垣根を越えて、心と体を静養するヒーリング文化として定着しつつあり、忙しない日常から離れ、ココロとカラダを癒し、自分を高める機会として、韓国でも年々人気がでています。

今回のテンプルステイツアーは韓国人の国内旅行者で混みあう週末と、長期休みの時期をあえて外し、比較的お寺が空いている時期に設定しています。

最大でも7名様までの少人数で、宿泊するお部屋は原則、日本人同士でお組みいたします。プログラムは英語または韓国で行われますが、日本語ガイドも一緒にプログラムに参加し、通訳いたします。どなたでも安心してご参加ください。

ご希望により他の日でも設定可能&ソウルでの延泊などもアレンジ可能です。お気軽にお問い合わせください。

ツアーポイント
1. 韓国三十三観音霊場の一つ・来蘇寺で2泊3日のテンプルステイ
2. ソウルの空港からテンプルステイの間も日本語ガイドがスルーでご案内いたします
3. 10月下旬から11月上旬は紅葉が期待できる時期
4. 混雑する週末と長期休みの時期は避けた、静かな時期に設定しています
5. 最少催行4名、最大でも7名様の少人数ツアーです

このツアーは割引サービスが適用されます。


関連よみもの


このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求

スケジュール
 都市内容 (宿泊地)
1東京・大阪・名古屋
ソウル扶安
午前:東京(成田または羽田)・大阪(関西)・名古屋(中部)より、韓国ソウル(仁川または金浦)へ。
午後:日本語ガイドがお迎えし全州へ。到着後、車で一路、扶安へ。(走行=約3時間半) 自然豊かな辺山半島国立公園の南側にひっそりと佇む山寺「来蘇寺」に宿泊します。

<テンプルステイ1日目>
16:30~ お部屋割りの後、お寺案内
17:40~ 夕食供養
18:50~ 礼仏
19:30~ 曼荼羅瞑想
21:00~ 就寝 ※各自シャワーなど
  宿泊●お寺泊 食事● - / 機内 / 夕
2扶安<テンプルステイ2日目>
04:00 起床(任意)
04:20~ 礼仏(任意)
06:10~ 朝食供養
08:00~ 直沼の滝トレッキング(歩行=約4時間)(任意)
13:00~ 休憩
14:30~ お坊さんとお茶会
15:30~ 自由時間
17:40~ 夕食供養
18:50~ 礼仏
19:30~ 108数珠作り
21:00 就寝 ※各自シャワーなど
  宿泊●お寺泊 食事●朝 / 昼 / 夕
3扶安ソウル東京・大阪・名古屋<テンプルステイ3日目>
04:00 起床(任意)
04:20~ 礼仏(任意)
06:10~ 朝食供養
08:00~ 観音殿参拝とモミの道歩き(歩行=約1時間)
09:20~ 自由時間
10:00~ お部屋の掃除と荷物整理
10:30 来蘇寺出発

午後:道中の食堂で昼食をとり、再び車でソウルへ戻ります。(走行=約3時間40分) お時間があれば庶民の台所・在来市場に立ち寄り、空港へ。空路、帰国の途へ。
夜:東京(成田または羽田)・大阪(関西)・名古屋(中部)着。
  宿泊●泊 食事●朝 / 昼 /  - 
出発日・旅行代金(1名様あたり)
東京発
2018/10/24(水) 紅葉シーズン141,000円
2018/11/11(日) 紅葉シーズン143,000円
2019/4/1(日) 桜シーズン139,000円
大阪発
2018/10/24(水) 紅葉シーズン141,000円
2018/11/11(日) 紅葉シーズン143,000円
2019/4/1(日) 桜シーズン139,000円
名古屋発
2018/10/24(水) 紅葉シーズン141,000円
2018/11/11(日) 紅葉シーズン143,000円
2019/4/1(日) 桜シーズン139,000円
ご旅行条件・他
最少催行人員●4名(定員7名)
添乗員●同行なし。現地係員がご案内。(但し6名以上の場合は同行)
利用予定航空会社●大韓航空
利用予定ホテル●<扶安>来蘇寺(テンプルステイ)  
お一人部屋追加代金●設定ありません 設定なし
燃油特別付加運賃(旅行代金に含まれません)●(2018年4月1日)
大韓航空1600円
●注意点
・お寺は部屋数が限られるため、日本人のお客様同士2~4名様の男女別相部屋となります。尚、シャワーとトイレは各部屋にございます。布団を敷いて寝るオンドル式のお部屋となります。
・日本語ガイド兼ドライバーがスルーでご案内いたします。


●旅行代金に含まれないもの
各国空港税、燃油付加運賃、査証代金、日程表に含まれない食事代、その他個人的な出費、クリーニング代など

●事前徴収(2018年5月1日現在)
・成田空港諸税2,610円
・関西空港諸税3,040円
・名古屋空港諸税2,570円
・韓国空港税28000ウォン(約2,860円)

●旅券(パスポート)の残存期間
韓国入国時に有効期間が3ヶ月以上残っているパスポートが必要です

●査証(ビザ)
日本国籍の方は不要。
※外国籍の方は、査証(ビザ)が必要な国が異なりますのでご確認ください。

 
●燃油特別付加運賃及び空港諸税
【ご注意】燃油特別付加運賃及び空港諸税について をご覧下さい。
このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求