6名様から催行出発日限定日本語ガイドが付きます英語ガイドは付きません添乗員が同行します特別講師は同行しません

五百澤 日丸さんと行く 

直行便利用 ボルネオ・キナバル探鳥 8日間【バードウォッチング】

  • アイイロヒタキ
  • キナバルの朝焼け
  • スンダカッコウ
  • タンビヘキサン
  • ボルネオエンビシキチョウ

コタキナバルを中心に郊外の農耕地や海岸からクリアス・ピート・スワンプ・フォレスト・リザーブ、クロッカー・レンジ国立公園、そしてボルネオ島北部に位置する、東南アジア最高峰・キナバル山(標高4,101m)の下腹部にあたる下部山地林などで探鳥を楽しみます。多様な環境のもとゴシキドリ類やカギハシヒヨドリ、ボルネオシラガオナガ、ボルネオエンビシキチョウなど、多数のボルネオの固有種たちを期待します!

期待したい野鳥
ヒメオナガバト、ヤマミカドバト、シロハラアナツバメ、シマベニアオゲラ、モリアオゲラ、ベニサンショウクイ、カオグロオオサンショウクイ、ヒムネスミゴロモ、ハイイロオオチュウ、カンムリオウチュウ、タンビヘキサン、キバラサイホウチョウ、カギハシヒヨドリ、シロハラカンムリヒヨドリ、ミナミムシクイ、チャガシラモリムシクイ、スンダウグイス、ハイノドモリチメドリ、スグロメジロ、ハジロマユヒタキ、アイイロヒタキ、ノドジロオオビタキなど


同行ガイド

五百澤 日丸(いおざわ ひまる)

1966年生まれ。愛知県在住。国内各地、海外ツアーも担当。バードウォッチング歴40年。
主に韓国から南西諸島、台湾、ヒマラヤにかけての地域の野鳥の分布、亜種の違いなどに強い興味を持つ。主な著書に『新訂 日本の鳥550 山野の鳥』(文一総合出版)、『日本の野鳥650』(平凡社)など。


前回までのレポート
【バードウォッチングツアー添乗報告記】
ボルネオ キナバル山麓探鳥 6日間


このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求

スケジュール
 都市内容 (宿泊地)
1東京コタキナバル
午前:直行便でコタキナバルへ。
午後:到着後、ホテルへ。

成田:9:30発予定
  宿泊●ホテル泊 食事● - / 機内 / 夕
2コタキナバルリカス湾クリアス・ピート・スワンプ・フォレスト・リザーブボーフォートコタキナバル=リカス湾=クリアス・ピート・スワンプ・フォレスト・リザーブ=ボーフォート
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
3ボーフォートクロッカー・レンジ国立公園ケニンガウボーフォート=クロッカー・レンジ国立公園=ケニンガウ
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
4ケニンガウクロッカー・レンジ国立公園ケニンガウケニンガウ=クロッカー・レンジ国立公園=ケニンガウ
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
5ケニンガウタンブナン・ラフレシア・センターマフア・ウォーターファオールキナバル公園近郊
ケニンガウ=タンブナン・ラフレシア・センター=マフア・ウォーターファオール=キナバル公園近郊
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
6キナバル公園近郊キナバル公園ポーリン温泉キナバル近郊キナバル公園近郊=キナバル公園=ポーリン温泉=キナバル近郊
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
7キナバル公園周辺コタキナバルキナバル公園周辺=コタキナバル
  宿泊●泊 食事●朝 / 昼 / 夕
8キナバル東京キナバル=東京

成田:7:10到着予定
  宿泊●泊 食事●機内 /  - /  - 
出発日・旅行代金(1名様あたり)
東京発
2017/8/21298,000円
ご旅行条件・他
最少催行人員●6名(定員8名)
添乗員●同行します。
利用予定航空会社●マレーシア航空
利用予定ホテル●<コタキナバル>プロムナードホテル <ボーフォート>ボルネオデンプンシーサイドロッジ・又は同等クラス <ケニンガウ>ホテル・ジュタ <キナバル公園>キナバル・パイン・リゾート・ナバルロッジ
お一人部屋追加代金●42,000円
燃油特別付加運賃(旅行代金に含まれません)●(基準日2017年3月1日)
マレーシア航空:旅行代金に含まれています
●旅行代金に含まれないもの
各国空港税、燃油付加運賃、査証代金、日程表に含まれない食事代、その他個人的な出費、クリーニング代など

●事前徴収(2017年3月1日現在)
・成田空港諸税2,610円
・マレーシア空港使用料約2,200円

●旅券(パスポート)の残存期間
マレーシア入国時に有効期間が6ヶ月以上残っているパスポートが必要です

●査証(VISA)
日本国籍の方は不要
 
●燃油特別付加運賃及び空港諸税
【ご注意】燃油特別付加運賃及び空港諸税について をご覧下さい。
このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求