2名様から催行毎週出発日本語ガイドが付きます英語ガイドは付きません添乗員は同行しません特別講師は同行しません

カラコルムも訪れる!

空・川・乗馬 モンゴルを遊ぶ8日間

  • モンゴル随一の大草原にツーリストキャンプがあります。
  • 上空から大草原を眺める
  • モンゴルで熱気球に乗れるのはここだけ
  • 緩やかに流れる川をのんびり下ります
  • お子さんも楽しめます

世界遺産として登録されている、モンゴルの一大観光地、モンゴル帝国の古都カラコルムにある「エルデニ・ゾー」を訪れます。その後は、映画「白い馬」の撮影地となったウンドゥルシレット大草原で唯一のツーリストキャンプ「リバーサイドキャンプ場」へ。広い空、大草原、蛇行する川、車で足を伸ばせば可愛らしい草花が咲く小高い丘など、遊び場満載です。その大自然を空から見下ろす熱気球(オプション)もあり!

※熱気球フライトの設定期間は7月~8月末までとなります。



乗馬日数:1.5日間 合計乗馬距離:平均約10~30km 対象:未経験者~上級者(乗馬経験のない方~乗馬の「駆け足」が出来る方)


ツアーポイント
1. 乗馬はもちろん、カヌー(ボート)、釣りなども楽しめます。
2. 気球体験ができるモンゴル唯一のツーリストキャンプです。
3. 日本人の駐在スタッフがいるので言葉の面も安心です。
4. 滞在中には馬頭琴のミニコンサートも楽しめます。



イベント・説明会


関連よみもの


このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求

スケジュール
 都市内容 (宿泊地)
1東京・大阪・名古屋
(大阪・名古屋は乗り継ぎ)
ウランバートル
<東京(成田)>
14:40:MIATモンゴル航空にて空路、モンゴルの首都ウランバートルへ。
<大阪(関西)・名古屋(中部)>
午前:中国国際航空にて出発。乗り継いでモンゴルの首都ウランバートルへ。

17:20~20:10:到着後、日本語ガイドとともに車でホテルへ。
  宿泊●ホテル泊 食事● - / 機内 / 夕
2ウランバートル
カラコルム
◇午前:2000年にわたって遊牧生活が営まれ、数多くの考古学遺跡が残る事から「オルホン渓谷の文化的景観」として世界遺産に登録されたハンガイエリアを目指します。(走行=約6時間、370km)
◇午後:到着後、キャンプ周辺を散策。夏草に包まれてのんびりとお過ごし下さい。
  宿泊●ツーリストキャンプ泊 食事●朝 / 昼 / 夕
3カラコルム
ブルド
ウンドゥルシレット
◇午前:モンゴル最古のチベット仏教寺院エルデ二・ゾー寺院群を観光します。その後、ハラホリン博物館を訪れます。
◇午後:お車でもう一つの草原ポイント、ウンドゥルシレットへ向けて移動。途中で、ブルドのイフモンゴル大砂丘にも立ち寄ります。
  宿泊●ツーリストキャンプ泊 食事●朝 / 昼 / 夕
4ウンドゥルシレット(乗馬)
午前:リピーターにも定評のある大草原で、足慣らしに半日乗馬を楽しみます。(乗馬時間=約2時間)
午後:カヌーまたはボートで優雅に流れるトーラ川の川下りを楽しみます。水を飲みに来る動物や、水浴びをする家畜などの風景に出会えるかもしれません。
  宿泊●ツーリストキャンプ泊 食事●朝 / 昼 / 夕
5.6ウンドゥルシレット(乗馬)終日:草原乗馬
日本語ガイドや乗馬スタッフとともに、乗馬でウンドゥルシレットの大平原を散策します。
  宿泊●ツーリストキャンプ泊 食事●朝 / 昼 / 夕
7ウンドゥルシレット
ウランバートル
午前:車で一路ウランバートルに戻ります。到着後、時間があればデパートや市場を訪れます。
夕刻:民族音楽コンサート鑑賞。
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
8ウランバートル
(大阪・名古屋は乗り継ぎ)
東京・大阪・名古屋
<東京(成田)>
早朝:車で空港へ。
08:55:MIATモンゴル航空にて帰国の途へ。
13:40:東京(成田)到着。
<大阪(関西)・名古屋(中部)>
午前:車で空港へ。中国国際航空にて出発。乗り継いで帰国の途へ。
夜:大阪(関西)・名古屋(中部)到着。
  宿泊●泊 食事●機内 /  - /  - 
出発日・旅行代金(1名様あたり)
東京発
▼以下、出発日が過ぎたツアーは、参考料金としてご覧ください。
2017/6/2~6/14の(日)(月)(水)(金)296,000円
2017/6/16~6/30の(日)(月)(水)(金)311,000円
2017/7/1~7/5の(日)(月)(火)(水)(金)(土)311,000円
2017/7/7~7/19の(日)(月)(火)(水)(金)(土)321,000円
2017/7/21~7/31の(日)(月)(火)(水)(金)(土)336,000円
2017/8/1~8/9の(日)(月)(火)(水)(金)(土)346,000円
2017/8/11~8/19の(日)(月)(火)(水)(金)(土)356,000円
2017/8/20~8/30の(日)(月)(水)(金)(土)346,000円
大阪発
▼以下、出発日が過ぎたツアーは、参考料金としてご覧ください。
2017/6/2~6/14の(日)(月)(水)(金)
2017/6/16~6/30の(日)(月)(水)(金)
2017/7/1~7/5の(日)(月)(火)(水)(金)(土)359,000円
2017/7/7~7/19の(日)(月)(火)(水)(金)(土)374,000円
2017/7/21~7/31の(日)(月)(火)(水)(金)(土)374,000円
2017/8/1~8/9の(日)(月)(火)(水)(金)(土)389,000円
2017/8/11~8/19の(日)(月)(火)(水)(金)(土)389,000円
2017/8/20~8/30の(日)(月)(水)(金)(土)374,000円
名古屋発
▼以下、出発日が過ぎたツアーは、参考料金としてご覧ください。
2017/6/2~6/14の(日)(月)(水)(金)
2017/6/16~6/30の(日)(月)(水)(金)
2017/7/1~7/5の(日)(月)(火)(水)(金)(土)355,000円
2017/7/7~7/19の(日)(月)(火)(水)(金)(土)376,000円
2017/7/21~7/31の(日)(月)(火)(水)(金)(土)376,000円
2017/8/1~8/9の(日)(月)(火)(水)(金)(土)383,000円
2017/8/11~8/19の(日)(月)(火)(水)(金)(土)383,000円
2017/8/20~8/30の(日)(月)(水)(金)(土)376,000円
ご旅行条件・他
最少催行人員●2名(定員16名)
添乗員●同行なし。現地係員がご案内。(但し10名以上の場合は同行)
利用予定航空会社●<東京>MIATモンゴル航空 <大阪・名古屋>中国国際航空
利用予定ホテル●<ウランバートル> フラワー、バヤンゴル、モンゴリカ、アルファ、ロイヤルマウンテン、フブスグルレイクホテル、ウランバートル、ホワイトハウス <ウンドゥルシレット> リバーサイドキャンプ(ゲル泊) ツーリストキャンプはいずれも原則として男女別3〜4人1室の相部屋になります。 ※2名占有または家族ゲルご希望の方はお問い合わせください。
お一人部屋追加代金●16,000円
燃油特別付加運賃(旅行代金に含まれません)●東京発0円(MIATモンゴル航空利用時)
大阪・名古屋発7,000円(中国国際航空利用時)
(基準日2016年5月2日)
●旅行代金に含まれないもの
【事前徴収】
<共通>
・成田空港諸税2,610円
・関西空港諸税3,040円
・中部空港諸税2,570円
・モンゴル出国税22,000トゥグリグ(2016年3月現在1,230円)

<中国国際航空利用時>
中国出国税3,280円

●旅券(パスポート)の残存期間
モンゴル入国時に6ヶ月以上の旅券(パスポート)が必要です。

●査証(ビザ)
不要
※外国籍の方は、査証(ビザ)が必要な国が異なりますのでご確認ください。

 
●燃油特別付加運賃及び空港諸税
【ご注意】燃油特別付加運賃及び空港諸税について をご覧下さい。

いってきました! お客様の声

  • 2017-08-08発/総合評価★★★★★

はじめての海外旅行(この年で)、しかもモンゴル。と不安を通りこして頭の中は?状態でした。でも、説明会のていねいな説明や、ガイドさん、キャンプのスタッフの方々のこまやかな心配りで、とても安心して楽しく行って来ることができました。
ありがとうございました。      

  • 2017-08-08発/総合評価★★★

ガイドは経験不足、説明、言葉が足りない、最終日は遅刻、それを取り戻すようにドライバーの運転は猛スピードで非常に乱暴、ヒドイ運転でした。
食事の内容はキャンプ以外、レストラン等ではメニューを考えてはどうか、こちらに選ばせないで決められた料理では少し不満です。

おかえりなさい
ガイドの件は大変申し訳ございません。今後、教育を徹底させます。      

  • 2017-08-07発/総合評価★★★★★

今回初めてモンゴルに行きました。せっかく行くのならば、いろいろ体験出来る、コースを選びオプションでホスタイでタヒに会うという欲張りな希望も加えてもらいました。
天候が良くない日もあり、気球が最終日にようやく飛ぶことが出来、カヌー、乗馬も出来大満足です。特に乗馬では、初めてにもかかわらず、川を渡ったり、岩山を登ったりとモンゴルの遊牧民には驚かされます。少しだけ駆足もさせてもらいました。爽快感が忘れられません。
それとラッキーなことにタヒにも出会えました。オルホン渓谷の景色も素晴しいし、忘れられない旅になりました。スタッフの皆さんありがとうございました。      

すべての「いってきました」を表示
このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求