4名様から催行出発日限定日本語ガイドが付きます英語ガイドは付きません添乗員は同行しません特別講師は同行しません

寒いぞ!寒いぞ!楽しいぞ!

サイエンス☆モンゴルSP 5日間

  • 冬用のデールなど民族衣装を無料でレンタル! 防寒対策ばっちり!
  • まずは実験道具を買出しましょう!
  • この広大な世界をツアーのお客様だけで独り占めできます!
  • 食品サンプル?!
  • 本当にバナナで釘が打てるの?!
  • シャボン玉はどうなる?!
  • これは?! 草原に宿泊するからこそイロイロ楽しめます!
  • 雪原での乗馬体験も楽しめます

「マイナス20℃の世界ってどんなだろう?」インターネットやテレビは色々教えてくれるけれど、すべてがカチンコチンに凍ってしまう極寒の世界は実際に行ってみなけりゃわからない! どうせ行くなら、やってみたかったあんなことや、こんなこと、なんでもかんでも大実験!! 
モンゴルの庶民の市場で思いつくままに実験素材を購入後に草原へ向かうので、実験内容は、あなたの発想力次第で何倍にも膨らみます!

◎冬用デール(民族衣装)、冬用帽子、モンゴルゴタル(冬用ブーツ)を無料レンタルサービス中!
ツアーポイント
1. 冬でも営業!直営キャンプ「ほしのいえ」に泊まる!暖かいゲルと厳冬期用の寝袋がお待ちしています。
2. 大パノラマの雪原世界を独り占め!乗馬体験も可能!
3. 冬用のデール(民族衣装)、帽子、ブーツを無料レンタル!寒さ対策は万全!
4. 草原体験、実験、ミニモンゴル語講座、ミニ音楽コンサートなどを楽しみます。
5. ウランバートルの市場でお買い物&民家で家庭料理を堪能。都会の暮らしにも触れます。

このツアーは割引サービスが適用されます。


関連よみもの


このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求

スケジュール
 都市内容 (宿泊地)
1東京 →
ウランバートル
15:30:MIATモンゴル航空にて空路、モンゴルの首都ウランバートルへ。
20:25:到着後、日本語ガイドとともに車でホテルへ。
  宿泊●ホテル泊 食事● - /  - / 機内
2ウランバートル →
アルタンボラグ
午前:冬用の暖かいデール(民族衣装)、帽子、ブーツに着替えて(無料レンタル)寒さ対策は万全にした後、日本語ガイドとともに、スーパーへ。実験素材を購入後、郊外の草原へ。
直営ツーリストキャンプほしのいえに到着後は早速サイエンス☆モンゴルのスタート!シャボン玉は氷点下でどうなっちゃうのか?氷点下で水鉄砲を打つと?本当に野菜や果物で釘が打てるのか?などなど氷点下の草原で大実験!手作りのアイスリンクを作ったり、ぬれたタオルをふりまわすと・・・?氷点下の世界で思いつくまま大実験です。実験の合間には冬毛でふっさふさの毛並みになった馬にまたがり乗馬も楽しみます。
夜は、「ミニモンゴル語講座」ミニ音楽コンサートを開催します。
  宿泊●ほしのいえ泊 食事●朝 / 昼 / 夕
3アルタンボラグ終日:草原滞在
ダイヤモンドダストがキラキラ輝くさむーい朝、でもそれだからこそ体感できる家畜の温かさ! 寒さをしのぐ家畜の群れの真ん中に飛び込んでみましょう! そのほか、乗馬や雪があれば大パノラマの草原で豪快なそり遊びをするなど、モンゴルならではの体験をします。
  宿泊●ほしのいえ泊 食事●朝 / 昼 / 夕
4アルタンボラグ →
ウランバートル
午前:ほしのいえからウランバートルへ戻ります。
「ミニモンゴル語講座」で習ったモンゴル語でお買い物に挑戦。その後、ウランバートル市内の民家でご家族と一緒にモンゴル料理を食べます。夕食後、ホテルへ。
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
5ウランバートル →
東京
早朝:日本語ガイドとともに車で空港へ。
その後、MIATモンゴル航空にて帰国の途へ。
午後:成田空港到着。
  宿泊●泊 食事●機内 /  - /  - 
出発日・旅行代金(1名様あたり)
東京発
2017/12/25(月)158,000円
2018/1/1(月)153,000円
大阪発
2017/12/25(月)要問合せ
2018/1/1(月)後日発表
名古屋発
2017/12/25(月)要問合せ
2018/1/1(月)後日発表
ご旅行条件・他
最少催行人員●4名(定員12名)
添乗員●同行なし。現地係員がご案内。(但し10名以上の場合は同行)
利用予定航空会社●MIATモンゴル航空
利用予定ホテル●<ウランバートル> バヤンゴル、フラワー、UBシティ <アルタンボラグ> ほしのいえ(2~4名の男女別相部屋)
お一人部屋追加代金●12,000円
燃油特別付加運賃(旅行代金に含まれません)●国際線2,000円(基準日2016年10月1日)
●旅行代金に含まれないもの
【事前徴収】
・成田空港諸税2,610円
・モンゴル出国税1,150円(2016年10月現在)

●旅券(パスポート)の残存期間
入国時に残存期間が6ヶ月以上必要

●査証(VISA)
不要
 
●燃油特別付加運賃及び空港諸税
【ご注意】燃油特別付加運賃及び空港諸税について をご覧下さい。

いってきました! お客様の声

  • 2016-12-26発/総合評価★★★★★

・初めてのモンゴルは、日本ではできない体験を沢山することができて楽しかったです。マイナス20℃の世界、満点の星空、民家へおじゃまできたこと、どれも貴重な体験でした!!
・ゲルはものすごく暑くなったり、ものすごく寒くなったりして、体温調整が大変で、少し体調をくずしましたが、これが自然と暮らすことなんだなと実感できました。
・星空がとにかく美しく、星座が日本の何倍も大きく見え、感動でした。
・出発前に(予約担当の)Aさんからtel頂いたり、メールに答えてもらったりとても親切にしてもらいました。      

  • 2016-12-26発/総合評価★★★★★

料理がとても食べやすかった。星の見えやすさにはいりょしているのがうれしかった。旅のしおりや指さし会話帳などとてもくわしかった。知らない土地だという分、とても説明が詳しかった。      

  • 2015-12-28発/総合評価★★★★★

移動車が2台編成で、ガイドさんの乗車していない方の車では集合時間やその後のスケジュールの伝達が上手くいっていなかった印象を受けました。モンゴル語に少々通じた方がドライバーとコミュニケーションをとられていたようですが・・・。現地スタッフの方々は皆様大変よくしてくださり、心地よく行程を過ごせました。遊牧民の方々のお仕事や生活ぶりを拝見したり、家畜とのんびり過ごしたり、雪原をうっとり眺めたり、キッチンにお邪魔して羊の解体をみながらつまみ食いのおこぼれをもらったり。寒さに関しては確かに厳しいですが屋内は暖かく、大量の防寒着やホカロン等のアイテムは個人的に不要でした。車移動時は快適。防寒着のレンタルが大変便利でした。ただ帽子があわなかった。      

すべての「いってきました」を表示
このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求