3名様から催行出発日限定日本語ガイドが付きます英語ガイドは付きません添乗員は同行しません特別講師が同行します早割の設定はありません

しゃがぁ代表・西村幹也同行!

[終了] 2013/7/17(水)発 カザフ夏の祭典 バヤンウルギー騎馬祭とホームステイ8日間


(写真: 地面に置かれたコインを馬上から拾う競技)

このツアーの募集は終了しました。 現在募集中のツアーは「風のモンゴル」ツアー一覧をご覧ください。


カザフ民族の伝統騎馬競技の祭典である「騎馬祭」観戦を目的としたコースです。騎馬祭は、2009年に始められた新しい祭で、出場するカザフ民族たちは、高い騎馬技術が必要とされる様々な競技に、己の誇りをかけて挑みます。祭の会場周辺のまだ観光客にはほとんど知られていないホトン湖、フルガン湖や周囲の山々が織り成す美しい景観も魅力のひとつです。また、祭に出場する一家にホームステイしますので、祭での家族への応援に力が入ります。

【パンフレットを見る】

ツアーポイント
1. カザフ民族の伝統騎馬競技の祭典である
2. カザフ民族の伝統騎馬競技の祭典である「騎馬祭」
3. カザフ民族の伝統騎馬競技の祭典である「騎馬祭」観戦を目的としたコースです。騎馬祭は、2009年に始められた新し
4. カザフ民族の伝統騎馬競技の祭典である



こんなツアーもあります!

関連よみもの


このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求

スケジュール
 都市内容 (宿泊地)
1東京
ウランバートル
午後:MIATモンゴル航空にて空路、モンゴルの首都ウランバートルへ。到着後、車でホテルへ。 
  宿泊●ホテル泊 食事● - / 機内 / 夕
2ウランバートル
ウルギー
サグサイ
早朝:国内線にてバヤンウルギー県の県都、ウルギーへ。(注)ウルギーはウランバートルから-1時間の時差があります。
到着後:市内観光。ウルギーに生息する動植物やカザフ族の生活様式を紹介する博物館やイスラム教寺院、庶民の市場などを訪れます。
夜:車でカザフ民族のお宅へ(約40km)。
  宿泊●ホームステイ泊 食事●機内 / 昼 / 夕
3サグサイ
バガトルガット
午前:車で祭典の会場であるバガトルガットにあるカザフ民族のホストファミリーのもとへ(約150km)。※祭に出場する家族です。
  宿泊●ホームステイ泊 食事●朝 / 昼 / 夕
4...5バガトルガット終日:騎馬祭を観戦。2日間に亘り、ククブルやクズコアル、ティエンイルゥ、テウェジャロスなどの競技の他に、即興歌競技やカザフ音楽コンサートも行われます。家族の応援はもちろん、カザフ文化をたっぷりお楽しみ下さい。※行われる競技の日程や内容は変更になる場合があります。
  宿泊●ホームステイ泊 食事●朝 / 昼 / 夕
6バガトルガット
ウルギー
午前:車にて往路とは違うルートでウルギーへ戻ります(約180km)。
夜:ツーリストキャンプにて、カザフ民族音楽コンサートを開催します。2本弦の撥弦楽器ドンブラの音色をお楽しみ下さい。
  宿泊●ツーリストキャンプ泊 食事●朝 / 昼 / 夕
7ウルギー
ウランバートル
午前:国内線にてウランバートルへ(時差をお戻しください)。
午後:到着後、夕食までフリータイム。
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
8ウランバートル
東京
早朝:車で空港へ。
午前:MIATモンゴル航空にて空路、帰国の途へ。
午後:成田空港到着。  
  宿泊●泊 食事●機内 /  - /  - 
出発日・旅行代金(1名様あたり)
東京発
▼以下、出発日が過ぎたツアーは、参考料金としてご覧ください。
2013/7/17(水)339,000円
大阪発
▼以下、出発日が過ぎたツアーは、参考料金としてご覧ください。
2013/7/17(水)
ご旅行条件・他
最少催行人員●3名(定員16名)
添乗員●同行なし。(但しウランバートル到着時からNPOしゃがぁ理事長西村氏が同行します)
利用予定航空会社●MIATモンゴル航空(OM)
利用予定ホテル●<ウランバートル> バヤンゴル、フラワー、ナラントール、パレス、コンチネンタル、モンゴリカ、シティ <サグサイ><バガトルガット>ホームステイ(ゲル泊) <ウルギー>ツーリストキャンプ(ゲル泊) ※ツーリストキャンプはいずれも原則として男女別2〜4人1室の相部屋になります。
お一人部屋追加代金●14,000円
燃油特別付加運賃(旅行代金に含まれません)●(基準日2013年4月1日)
国際線9,800円
●旅行代金に含まれないもの
【事前徴収】
・成田空港諸税2,540円
・モンゴル出国税1,500円(2013年4月現在)
・燃油特別付加運賃9,800円(2013年4月現在)

●旅券(パスポート)の残存期間
入国時に残存期間が6ヶ月以上必要

●査証(VISA)
不要
 
●燃油特別付加運賃及び空港諸税
燃油特別付加運賃は、世界的な燃油価格高騰により航空会社が設定しているものです。日本および諸外国の空港諸税等(出国税・保安税・空港利用税等)も、航空券代金と一緒に徴収する事が増えてきました。弊社では、これらはご旅行代金とは別に頂きますので、あらかじめご了承下さい。記載した金額は基準日時点のものですので、詳細はツアーお申込時にご案内させて頂きます。また、それらの金額は航空会社や関係諸機関の都合、および為替レートにより変動することが予想されます。
なお、外国通貨建て表示による換算レートの日本円金額は、毎月1日のBSRレート(IATA公示レート)により確定、当日より適用し、外国通貨建て金額を日本円に換算し、1円単位切り下げの10円単位表記になります。お申し込み日(請求書を発行する日)に該当する月の換算レートで計算したものを確定料金とし、請求書を発行させていただきます。レート変動による過不足が生じても差額徴収や返金は致しませんが、燃油特別付加運賃および空港諸税等の金額自体の変動による過不足の際は差額徴収や返金を致しますので予めご了承ください。


いってきました! お客様の声

  • 2013-07-17発/総合評価★★★★

良い点悪い点色々とあり評価が難しいですが・・・。
急に決まったツアーなのでそちらでも色々と大変だったと思いますが国内線の重量制限の説明やツーリストキャンプを何人で使用するかやAさん以外の現地ガイドが同行するしない等、電話でお伺いした話と違う点がいくつかありました。どれも基本的情報だと思われ、そういう点をきちんとされないと、信用がなくなってもったいないなあと思います。(出発数日前に送られてきた旅のしおり『ご旅行案内』を見たのでわかりましたが。
旅のしおり『ご旅行案内』を見ないで出発される方だって多くいると思います。せめて『電話での説明と違う点があるから読んで下さい』とか一言付け加えて下さったら良かったなと思います。
担当して下さったBさんはお電話のうけ答えの感じがとても良く初めてのモンゴル旅行の不安を随分とやわらげて頂いたなと思い感謝しておりますので、その点がちょっと残念だったなあと思います。
色々と申し上げましたがとても貴重な体験をたくさんさせて頂きました。素晴らしい点も多かっただけにあえて辛口で書きました。
貴社には益々の楽しい企画を立てて頂きご縁がありましたらまた参加させて頂きたいなと思います。
ありがとうございました。
PS Bさんにもどうぞよろしくお伝え下さい。またご縁がありましたら担当して下さいね。

おかえりなさい
基本的な情報ですが、それを確実に正確に入手するのは結構難しのですが、これがちゃんとやれないと、専門店とは言えません。ご指摘の点、反省し、改善に努めます。ご指摘、ありがとうございました。      

すべての「いってきました」を表示
このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求