2名様から催行毎週出発日本語ガイドが付きます英語ガイドは付きません添乗員は同行しません特別講師は同行しません

お値段お得な追加設定!

直営キャンプで乗馬三昧 ほしのいえ乗馬満喫5日間

  • 大草原のど真ん中にある「ほしのいえ」
  • 「ほしのいえ」客室ゲルは伝統的な意匠の家具に囲まれています
  • この開放感がたまらない!
  • どこまでも広がる草原で乗馬を楽しむ
  • 「エアジャケット」着用でより安心で楽しい乗馬を
  • 草原を駆ける!
  • 民族衣装を着て草原で記念写真
  • ほしのいえ」滞在中に行われるミニコンサートも好評
  • 「ほしのいえ」スタッフが待っています!

定期便がほぼ満席状態のため臨時便利用の追加設定ツアーです。残席あるので安心です!乗馬学校ではちょっと物足りない方や乗馬経験のある方を対象に、直営キャンプだからできる安全で楽しい乗馬三昧の生活を満喫いただくツアーです。
「ほしのいえ」が初めての人も、1日2日と馬にも慣れて、足がくたくたになるほどたっぷり走った帰り道、遠くにほしのいえが見えてきたときには、「ただいまー!」なんて叫びたくなる衝動に駆られることでしょう。モンゴルのわが家「ほしのいえ」での乗馬をぞんぶんにお楽しみ下さい。


ツアー選びのポイント:「草原乗馬学校」と「乗馬満喫」の違い


乗馬日数:2.5日間 合計乗馬距離:平均約50〜70km 対象:経験者〜上級者(ひとりで乗馬ができる方~乗馬の駆け足が出来る方)


関連よみもの


昨年2017年8月撮影のツアームービーはこちら!



★★「ほしのいえ」の草原の広さを感じてください!★★

このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求

スケジュール
 都市内容 (宿泊地)
1東京
ウランバートル
20:30:MIATモンゴル航空にて空路、モンゴルの首都ウランバートルへ。

01:05:深夜(翌日)到着後、日本語ガイドとともに車でホテルへ。
  宿泊●ホテル泊 食事● - /  - / 機内
2ウランバートルアルタンボラグ(乗馬)午前:日本語ガイドとともに車で直営キャンプ「ほしのいえ」へ。(走行=約2時間、約70km)
到着後、日本語ガイドや乗馬スタッフに馬の扱い方や乗り方を教わりながら、まずはキャンプ周辺で足慣らしを行います。
  宿泊●ほしのいえ泊 食事●朝 / 昼 / 夕
3アルタンボラグ(乗馬)終日:草原乗馬
前日に引き続き、レベルに合わせた乗馬に出かけます。遊牧民のゲルを訪問したり、乗馬に慣れてきたら少しずつ遠出をしたり遊牧民のゲルを訪問したりします。

滞在中の夕食後に一度、スタッフによる馬頭琴、ホーミー、民族舞踊などのミニコンサートを行いますのでお楽しみに。
  宿泊●ほしのいえ泊 食事●朝 / 昼 / 夕
4アルタンボラグ(乗馬)
ウランバートル
午前:草原に名残を惜しみつつ最後の乗馬です。
午後:ほしのいえで昼食後、車でウランバートルへ戻ります。帰路、デパートにも立ち寄ります。
夕食後、ホテルに戻ります。
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
5ウランバートル
東京
午前:日本語ガイドとともに車で空港へ。
13:35:MIATモンゴル航空にて帰国の途へ。
19:30:東京(成田)
  宿泊●泊 食事●朝 / 機内 /  - 
出発日・旅行代金(1名様あたり)
東京発
▼以下、出発日が過ぎたツアーは、参考料金としてご覧ください。
2018/8/23(木)248,000円
ご旅行条件・他
最少催行人員●2名(定員8名)
添乗員●同行なし。現地係員がご案内。
利用予定航空会社●MIATモンゴル航空
利用予定ホテル●<ウランバートル> フラワー、バヤンゴル、アルファ、ロイヤルマウンテン、フブスグルレイクホテル、モンゴリカ、イビス <アルタンボラグ> ほしのいえ〈ゲル泊〉 ※ほしのいえはいずれも原則として男女別3〜4人1室の相部屋になります。
お一人部屋追加代金●16,000円
燃油特別付加運賃(旅行代金に含まれません)●東京発2,000円(基準日2018年6月1日)
●旅行代金に含まれないもの
【事前徴収】
<共通>
・成田空港諸税2,610円
・モンゴル出国税22,000トゥグリグ(2017年3月現在980円)

●旅券(パスポート)の残存期間
モンゴル入国時に6ヶ月以上の旅券(パスポート)が必要です。

●査証(ビザ)
不要
※外国籍の方は、査証(ビザ)が必要な国が異なりますのでご確認ください。

 
●燃油特別付加運賃及び空港諸税
【ご注意】燃油特別付加運賃及び空港諸税について をご覧下さい。
このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求