4名様から催行出発日限定添乗員は同行しません特別講師が同行します

NPOしゃがぁ理事長 西村幹也同行!

[終了]8/15(土)発 モンゴル 野生馬タヒの保護活動を支援する旅8日間

  • 野生馬タヒの保護活動のお手伝いをしにいく貢献型の旅へ
  • 管理センターから手渡されるGPSなどを持って、丘の上から群れの観察
  • 滞在するフィールドは、美しいホスタイノロー国立公園内
  • タヒの親子
  • 背中がかゆい~。こんな光景に出会えるのも長く観察している人ならではです。
  • 国立公園内にはタヒ以外にも様々な動物たちに出会えます
  • おお、あのシルエットは野生の鹿(?)
  • タヒと目が会う喜び♪
  • ん? 背中に何かいるぞ~
  • タヒ管理センター。右は事務所で左のゲルは宿泊施設
  • センター内の展示物の和訳のお手伝いもしてみたり
  • 滞在中に1度、モンゴル乗馬体験
  • 活動証明書の授与! お疲れ様でした!
  • ゲルの中で演奏家による馬頭琴コンサートも
  • 美しい馬体のタヒ

このツアーの募集は終了しました。 現在募集中のツアーは「学生スタディツアー」ツアー一覧をご覧ください。
●学生以外の一般の方もお問い合わせください
ウランバートルからわずか120kmのモンゴルホスタイノロー国立公園内には、現存する野生馬タヒ(モウコノウマ)の保護管理を行っているタヒ管理センターがあります。このセンターは当初、オランダやウクライナからの資金援助を受けていましたが、現在では独自採算性を取っているため、その運営費を、野生動物や珍しい植物などを目当てに公園を訪れる訪問客用のツーリストキャンプを運営し、まかなっています。しかし、タヒの頭数確認や行動調査など、センターが本来行うために必要な人員は十分とはいえず人手が足りていません。また、センター内の資料館にある展示物には日本語による解説が少なく、せっかくこの資料館を訪れた日本人へ十分な解説ができずにいます。
このツアーでは、タヒ管理センターを支援するNPOの活動に参加し、センター運営のツーリストキャンプに寝泊りしながら、センターの重要な活動の1つであるタヒの分布や行動観察のお手伝いを貸し出されるGPSを携え行います。また、資料館の日本語解説資料メンテナンスのお手伝いもしていただきます。センターの支援を長年行っているNPOスタッフと共に、高山植物やお花畑など、素晴らしいフィールドが広がっている国立公園内に5日間滞在し、寝食を共にしながらみっちりと支援活動を行うコースです。
ツアーポイント
1. 長年、ホスタイを訪れフィールドワークを重ねているNPOしゃがぁ西村氏が講師として同行
2. タヒの保護管理を行うセンターに滞在し、保護活動に貢献
3. 国立公園内は自然や野生動物の宝庫。乗馬や遊牧民訪問も



イベント・説明会

こんなツアーもあります!

関連よみもの


このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求

スケジュール
 都市内容 (宿泊地)
1東京
ウランバートル
午後:東京(成田)発、MIATモンゴル航空にて空路、モンゴルの首都ウランバートルへ。
夜:到着後、車でホテルへ。
夜:自己紹介をしながらの夕食。その後、西村さんによる事前レクチャー。
  宿泊●ホテル泊 食事● - / 機内 / 夕
2ウランバートル
ホスタイノロー国立公園
午前:車でホスタイノロー国立公園内のタヒ管理センターへ(走行=約90km、2時間)。
午後:到着・昼食後、タヒセンター職員や同行講師より、明日からの活動のオリエンテーションを受けます。
  宿泊●ツーリストキャンプ泊 食事●朝 / 昼 / 夕
3...5ホスタイノロー国立公園早朝:保護活動。センターから渡されたGPS等観察用の道具を持って車に乗り込み各観察担当地帯へ。観察チームは基本的に1~2名で1チームとなり、場合によっては同時期に活動に参加する別グループ(国籍問わず)とチームを組む場合もあります。
午前:GPSや気温計、観察シートなどを使いお昼までタヒの分布および行動の観察で動き回ります。終了後、車でタヒ管理センターへ戻ります。
午後:午前中に行った観察データを、センターの管理用コンピューターに入力します。資料館の日本語解説資料メンテナンスのお手伝いをします。
夕刻:保護活動。再びセンターから渡されたGPS等観察用の道具を持って車に乗り込み各観察担当地帯へ。
※滞在中のいずれか日に1度、1時間の乗馬体験。まずはガイドや乗馬スタッフについてじっくりと馬の扱い方や乗り方を教わりながら周辺で乗馬練習を行います。慣れてきたら馬で周辺を散策してみましょう。国立公園内は高山植物やお花畑など素晴らしいフィールドが広がっています。タヒ以外にもマーモットなど数十種の哺乳動物との出会いもあるかもしれません。
  宿泊●ツーリストキャンプ泊 食事●朝 / 昼 / 夕
6ホスタイノロー国立公園終日:引き続き、保護活動のお手伝い。
夕刻:5日間に亘る保護活動支援の総括を行います。その後、馬頭琴コンサートをお楽しみ下さい。
  宿泊●ツーリストキャンプ泊 食事●朝 / 昼 / 夕
7ホスタイノロー国立公園
ウランバートル
午前:タヒやお世話になったセンターのスタッフに別れを告げ、車でウランバートルへ戻ります(走行=約90km、2時間)。
午後:到着後、夕食までフリータイム。
夜:ホテルに集合し、夕食へ。食事をしながら今回の活動の感想を語り合いましょう!
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 /  - / 夕
8ウランバートル
東京
早朝:日本語ガイドとともに車で空港へ。
午前:MIATモンゴル航空にて空路、帰国の途へ。
午後:東京(成田)着。
  宿泊●泊 食事●機内 /  - /  - 
出発日・旅行代金(1名様あたり)
東京発
▼以下、出発日が過ぎたツアーは、参考料金としてご覧ください。
2015/8/15(土)314,000円
大阪発
▼以下、出発日が過ぎたツアーは、参考料金としてご覧ください。
2015/8/15(土)
名古屋発
▼以下、出発日が過ぎたツアーは、参考料金としてご覧ください。
2015/8/15(土)
ご旅行条件・他
最少催行人員●4名(定員16名)
添乗員●同行なし。(但しモンゴル滞在時はNPOしゃがぁ理事長西村氏が同行します)
利用予定航空会社●MIATモンゴル航空、フンヌエアー
利用予定ホテル●<ウランバートル> バヤンゴル、パレス、フラワー、ナラントール、コンチネンタル、エーデルワイス、ホワイトハウス、ウランバートル、ミカ、コーポレート、HT、ザローチョード、ガンザム、モンゴリカ、シティ <ホスタイノロー国立公園> ツーリストキャンプ(ゲル泊) ツーリストキャンプはいずれも原則として男女別2〜4人1ゲルの相部屋になります。※その時の混雑具合により場合によっては他グループの方(国籍問わず)と相部屋になる可能性もございます。
お一人部屋追加代金●14,000円
燃油特別付加運賃(旅行代金に含まれません)●(基準日2015年4月1日)
国際線9,900円
●旅行代金に含まれないもの
【事前徴収】
・成田空港諸税2,610円
・モンゴル出国税1,330円(2015年4月1日現在)

●その他
個人的な出費、クリーニング代など

●旅券(パスポート)
入国時に有効期間が6ヶ月以上、未使用査証欄が2ページ以上残っている旅券(パスポート)が必要です。

●査証(ビザ)
このご旅行では不要です。
日本国籍の方のモンゴル30日以内の滞在の場合は不要。
※外国籍の方は、査証(ビザ)が必要な国が異なりますのでご確認ください。
※外国籍の方は、査証(ビザ)が必要な国が異なりますのでご確認ください。
 
●燃油特別付加運賃及び空港諸税
【ご注意】燃油特別付加運賃及び空港諸税について をご覧下さい。
このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求