ツアー関連情報

豊かな気持ちになれる国 モンゴル 〜各地の紹介〜

 

モンゴル全体図

ウランバートル アルタンボラグ ホスタイ バヤンウンジュール ウンドゥルシレット ハラホリン ツァガンスム バットウルジート 奥テレルジ ビンデル サインシャンダ 東ゴビ 南ゴビ チャンドマニ バヤンウルギー フブスグル湖 ノモンハン 北京

※地図の地名をクリックすると、各地のポイントが表示されます。



ウランバートル
モンゴルの首都。人口約269万人のうちの約125万人が集中するモンゴル随一の大都会。気軽に入れるカフェやビアガーデン、レストランやディスコなど、大都市ならではの楽しさがあります。




アルタンボラグ
風の旅行社直営のツーリストキャンプ「ほしのいえ」があります。トーラ川に潤される草原地帯が続き、乗馬をするのに最適な起伏の少ない360度大パノラマの草原が広がっています。


【ツアー】ほしのいえ草原乗馬学校5日間
【ツアー】ほしのいえ草原乗馬学校8日間
【ツアー】ほしのいえ乗馬満喫5日間
【ツアー】ほしのいえ乗馬満喫8日間
【ツアー】ほしのいえで過ごす 草原体験5日間
【ツアー】ほしのいえセレクト乗馬5日間
【ツアー】ほしのいえセレクト乗馬8日間
【読み物】
【読み物】風のモンゴル●直営キャンプ「ほしのいえ」(冬・春のほしのいえ)
【読み物】「風のモンゴル」ツアーでよくある質問 その1
「草原乗馬学校」と「乗馬満喫」の違い



ホスタイ国立公園
多くの野生動物が保護されていますが、中でも世界で現存する唯一の馬の原種であるタヒ(モウコノウマ)が保護されていることで有名。最近では頭数も増え、かなりの確率で遭遇できるようになりました。


【読み物】馬はうつくしい



バヤンウンジュール
ツーリストキャンプ周辺はゴビ地帯で、砂丘と大草原が共存しています。ツーリストキャンプではラクダ乗り体験も可能。ツアーではここを拠点に乗馬をしたり、キャラバンに出発したりします。


【ツアー】アルブルド乗馬満喫8日間
【ツアー】アルブルド乗馬満喫6日間
【ツアー】アルブルド草原乗馬ミニキャラバン8日間
【ツアー】大草原縦走 騎馬トレックキャラバン8日間
【ツアー】アルブルド・セレクトキャラバン8日間
【ツアー】2019/8/7(水)発 モンゴル 草原でサッカー交流と乗馬を楽しむ5日間 ─ 騎馬民族・遊牧民の伝統を知る ─
【読み物】本気の乗馬が楽しめるとびっきりの草原へ
バヤウンジュール 「アルブルドキャンプ」

【読み物】免許皆伝!ゲルを建てる 草原を知る
【読み物】ツアー報告●遊牧民と力を合わせてゲル作り!草原ゲル作りキャラバン8日間



ウンドゥルシレット
ウランバートルとハラホリンの中間、広大な草原の真ん中を流れるトーラ川のほとりにあるキャンプでは、ハイキングや熱気球、カヌーやフィッシングなどの体験が可能です。


【ツアー】空・川・乗馬 モンゴルを遊ぶ5日間
【ツアー】空・川・乗馬 モンゴルを遊ぶ6日間
【読み物】モンゴルのアウトドアを遊びつくす 〜ウンドゥルシレット〜



ハラホリン(カラコルム遺跡)
13世紀にオゴダイハーンが興したモンゴル帝国の古都。当時の繁栄ぶりを今に伝えるエルデニ・ゾー寺院は、世界遺産に登録された遺跡群の中で最も規模が大きく有名で、今も篤い信仰を集めています。


【ツアー】花と温泉 そらのいえに泊まる草原乗馬8日間
【ツアー】そらのいえに泊まる ハンガイ大周遊8日間
【ツアー】[終了] 催行決定!【新企画】8/5(日)発 モンゴルで草原のくすり塾
【ツアー】モンゴル 草原にある小さな村の学校修復活動と草原乗馬8日間(外部サイト)
【読み物】モンゴル帝国の古都カラコルムとエルデニ・ゾー



ツァガンスム
アルハンガイの大自然と180度パノラマの草原露天温泉が魅力の直営キャンプ「そらのいえ」があります。山、川、森、花畑と変化に富んだ地形を乗馬で楽しんだら温泉で疲れを癒してください。


【ツアー】花と温泉 そらのいえに泊まる草原乗馬8日間
【ツアー】そらのいえに泊まる ハンガイ大周遊8日間
【ツアー】[終了] 催行決定!【新企画】8/5(日)発 モンゴルで草原のくすり塾
【読み物】風のモンゴル●直営キャンプ「そらのいえ」
【読み物】モンゴル ハンガイ山脈に育まれる高原 恵みの大地 アルハンガイ
【読み物】「花と温泉 そらのいえに泊まる草原乗馬」ツアーの実際。
【読み物】添乗報告記●花と温泉 そらのいえに泊まる草原乗馬8日間



バットウルジート(奥カラコルム)
「オルホン渓谷の文化的景観」としてユネスコの世界遺産に登録されたこの地域は、溶岩台地を侵食してできたモンゴル最大のオルホン滝、胎内潜りのような洞窟を持つ断崖のトッフン僧院など、美しい自然と文化が残されています。


【ツアー】そらのいえに泊まる ハンガイ大周遊8日間
【読み物】モンゴル研修報告記●奥カラコルムでホームステイ体験編



奥テレルジ
首都ウランバートルの奥座敷。岩山や松林の間を美しい小川が流れ、シーズンには丘の斜面でエーデルワイスをはじめ、色とりどりの花が咲き競う、ハイキングスポットです。


【ツアー】奥テレルジフラワーハイキング5日間
【読み物】高原と森と花の場所 奥テレルジフラワートレック
【読み物】野の花満開!奥テレ花さんぽのススメ



ビンデル
多くの謎を現代に残すチンギスハーンゆかりの地のひとつ。ここを流れるオノン川流域には秋になると多くの渡り鳥が飛来し、日本では幻の魚となった「イトウ」などが生息しています。


【読み物】森と川と大草原 大自然のまっただ中で乗馬をする
〜東モンゴル・ビンデルの魅力〜



サインシャンダ
ウランバートルから列車で訪ねる、モンゴルで今大注目の聖地。19世紀の高僧ダンザンラブジャーが「楽園への入り口」と唱えたエネルギースポットで、願い事が必ずかなうとのことで人気が出ています。


【ツアー】よみがえるモンゴル仏教をめぐる 6日間
【読み物】世界の中心? エネルギースポット「シャンバリーンオロン」
【読み物】モンゴルのパワースポット?!



東ゴビ
列車で大陸の広さを実感しながら行ける東ゴビの魅力は、観光地化されていない自然と素朴な遊牧民たち。砂丘へのキャメルライディングや中国国境見学などが楽しめます。


【読み物】モンゴルを列車で旅するためのQ&A



南ゴビ
南ゴビは世界第4位の広さを誇る砂漠だけではなく草原や岩山、ヨリーンアム渓谷と変化に富んだ手付かずの自然も大きな魅力。珍しい野生動物も多数生息しています。


【ツアー】飛行機で行く南ゴビと遊牧民ホームステイ8日間
【ツアー】飛行機で行く南ゴビと草原乗馬8日間
【ツアー】
【読み物】モンゴルでフタコブラクダに出会う旅 日本じゃできない体験を!
【読み物】陸路でゴビを目指すアドベンチャールート
【読み物】ゴビ砂漠の見所を網羅する!



チャンドマニ
ホブド県にある人口3,000人ほどの小さな村。アルタイ山脈周辺の民族に伝わる喉歌「ホーミー」のふる里といわれています。映画『チャンドマニ 〜モンゴルホーミーの源流へ〜』の舞台となりました。


【ツアー】[終了] 2/6(水)発 真冬のチャンドマニ村でツァガンサルを一緒に祝う 9日間
【読み物】– 撮影が旅か、旅が撮影か –
映画「チャンドマニ」里帰り上映会ツアー添乗報告記



バヤンウルギー
モンゴル最西端に位置するウルギー県の中心地。イヌワシを使って狩りをするカザフ族のゲルにホームステイすることが出来ます。モンゴル人でも違った文化に出会える貴重な体験です。


【ツアー】バヤンウルギー鷹匠ホームステイ8日間
【ツアー】2019/9/11(水)発 鷹匠の祭典 バヤンウルギーイヌワシ祭とホームステイ8日間
【ツアー】[終了] <*出発日変更> 催行決定!【新企画】3/18(日)発 春の祝祭ナウルズとホームステイ 本場でカザフの刺繍を学び・作る8日間
【読み物】ウルギーの春とカザフのナウルズ
【読み物】変化する感覚を楽しむ -カザフかぎ針刺繍の実践からわかること-
【読み物】気高きアルタイ山脈に住む誇り高き民族
カザフ民族とバヤンウルギー

【読み物】草原に降る星 バヤンウルギー・鷹匠の村を訪ねて
【読み物】騎馬民族の末裔カザフ民族の伝統を学ぶ・知る



フブスグル湖
モンゴル最大の淡水湖。透明な水と松林に囲まれたモンゴル人憧れのリゾート地。トナカイ牧畜民「ツァータン」が居住するモンゴル唯一の地域でもあります。


【ツアー】フブスグル湖畔の休日8日間
【ツアー】草原ゲル作りキャラバン6日間
【ツアー】12/27(金)発 タイガの森でトナカイ乗りキャラバン8日間 ─凍った大地を走り、雪原をトナカイで往く─
【ツアー】<催行決定!>【新企画】2019/4/28(日)発 タイガの森でトナカイ乗りキャラバン8日間 ─春のタイガで仔トナカイに出会う─
【読み物】タイガに暮らす人々
【読み物】黄金に輝くタイガの森でトナカイ乗りキャラバン
【読み物】モンゴルで一番美しい湖 フブスグルにゆっくり滞在



ノモンハン
モンゴルの最東端、かつて大日本帝国とソ連の間で戦争の舞台となった場所。周辺は見渡す限りの大平原。国境警備隊の検問と多くの戦争記念碑が、そこが今も国境に近いことを証明しています。


【ツアー】東の果ての大平原 ノモンハンをめざす8日間
【読み物】東の果ての大平原 ノモンハンをめざす



北京
有史以来、モンゴルと深い関わりのある中国の首都。その原型はモンゴル帝国の第5代フビライ・ハーンが建設した大都。現在、ウランバートルとは、万里の長城を越えて鉄道で、空路でつながっています。


【読み物】大陸国際列車で行く モンゴルの都


モンゴルツアーの一覧はこちらへ!  → 夏のモンゴル → 冬〜春のモンゴル