ツアー関連情報

夏のモンゴル 気候と服装(6〜9月の場合)

 

モンゴルは乾燥が激しく、寒暖差の大きい典型的な内陸性気候。1日の気温も極端に変わります。いつの季節も重ね着(暑かったら脱ぐ、寒かったら着る)で対処しましょう。(下記は目安です)


気候について

6月

6月のモンゴル(撮影は6月下旬)

夏の始まり。草原はひと雨ごとに青くなり、中央モンゴルは花が咲く季節です。

7月上旬〜8月中旬

7月上旬〜8月中旬のモンゴル(撮影は8月上旬)

乗馬に適した季節です。乳製品作りに遊牧民も朝〜晩まで大忙し。

8月下旬〜9月

8月下旬〜9月のモンゴル(撮影は9月上旬)

秋の始まり。朝晩はぐっと冷え込みますが日中はまだ暖かいです。9月に入ると雪がちらつくことも。


気温と降水量


上段:平均最高気温(℃) 中段:平均最低気温(℃) 下段:平均降水量(mm)

3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月
ウランバートル
(1,350m)
-1
-14
2.8
8
-4
6.4
17
3
14.6
22
10
36.7
24
12
46.5
22
10
46.1
16
3
22.6
7
-5
5.3
東京 13
5
106
18
10
130
23
14
144
25
19
176
29
23
162
31
24
155
27
21
216
22
15
194

※ スマートフォンでは左右にスクロールしてご覧ください。


服装について

日中はTシャツでOKでも、紫外線が強いので暑い日でも長袖シャツをお勧めします。また、朝晩はぐっと冷え込むので厚手のフリースやセーターなどしっかりした防寒着も必要です。夏は日本と比べるとごく少量ですが、雨季にあたりますので雨具も忘れずに。様々な気温に対応できるよう、重ね着できる服装選びが準備のコツです。

モンゴル旅行中の服装



風のモンゴル定番! 夏のモンゴル お勧めツアー



この開放感がたまらない!未経験者から上級者までみんなで草原集合!!
ほしのいえセレクト乗馬5日間

最少催行人員●8名(定員16名) 添乗員●同行します。


ツアー概要乗馬技術や体力に合わせて、毎日、初級・中級・上級と参加レベルを変更できる特別ツアーです。未経験者から上級者まで無理なく乗馬を満喫できる日程です!


この開放感がたまらない!モンゴルで乗馬デビュー
ほしのいえ草原乗馬学校8日間

最少催行人員●2名<各出発地ごとに2名>(定員6名) 添乗員●同行なし。現地係員がご案内。(但し10名以上の場合は同行)

毎週発| 2名催行

ツアー概要乗馬未経験者に最適のツアー。モリンスクールプログラムで乗馬の基礎から練習を初めます。モンゴルで乗馬デビューをしてみませんか?


乗馬の疲れをパノラマ露天風呂で癒すここがモンゴルの理想郷
花と温泉 そらのいえに泊まる草原乗馬8日間

最少催行人員●2名<各出発地ごとに2名>(定員6名) 添乗員●同行なし。現地係員がご案内。(但し10名以上の場合は同行)


ツアー概要変化に富んだ風景を楽しみながら乗馬が出来るのが「そらのいえ」乗馬の魅力。乗馬の後は、180度パノラマ草原温泉で疲れをゆっくり癒すことができます。


日に日に乗馬の腕が上がってきます乗馬上級者限定! 目指すは「ほしのいえ」
大草原縦走 騎馬トレックキャラバン8日間

最少催行人員●2名<各出発地ごとに2名>(定員16名) 添乗員●同行なし。現地係員がご案内。(但し10名以上の場合は同行)


ツアー概要目指すは「ほしのいえ」! アルブルドキャンプからスタートし、3泊4日のテント泊をしながら草原を馬で駆け抜けるワイルドなキャラバンツアー。