添乗報告記

添乗報告記●ほしのいえセレクト乗馬7日間(2018年7月)

 

添乗ツアー名 ●ほしのいえセレクト乗馬7日間
2018年7月22日(日)~2018年7月28日(土) 
文・写真 ● 山田基広(東京本社)

今年2本目となる人気ツアー「ほしのいえセレクト乗馬」今回は7日間のツアーです。
昨年は5日間、8日間のツアー設定だったのですが、添乗員として同行している中でお客様の声として、「5日間だと短い」、「8日間だと長い」といったご意見がチラホラ聞こえたことで、今年、6日間、7日間のツアー設定にしたのでした。現場での声は上々。6~7日間あれば未経験者も十分、駈歩に挑戦できる日程です。

7月中旬~下旬の草原の様子

_MG_8472
さて、7月下旬の「ほしのいえ」の草原はどうなっているか心配ではありましたが、6月の同ツアーに同行してから1ヶ月。1週前にまとまった雨が降り続けたこともあって草原は見違えるほどに美しくなっていました。ここ10年でもしかしたら一番キレイだったかもしれません。
ただ、一方で、ネズミ穴が雨水をたっぷりふくんでいるため、乗馬中は例年以上に注意が必要。駈歩はわだち道推奨です。

2018年の「ほしのいえ」スタッフたち

hoshinoie_staff_2018-2

今年もキャンプ長モチコMS、乗馬リーダーザヤーMR、料理長デギーMSはもちろん、モチコしっかり支えるマルタMS、乗馬スタッフのトゥメーMRも健在。食後のバーゲルでの会話に話もはずみます。
昨年からほしのいえに来てくれているウーガナーMSは実はマッサージ師でもあります。乗馬の疲れをほぐしてくれるのでお疲れの方は是非。お客様から大変好評です。(25分で$20)

そして馬頭琴の演奏と乗馬のサポートをしてくれるのはビャンバMRとジャガーMR。彼らは数年前にほしのいえで馬頭琴を弾いてくれていたザックMRの教え子なんですよ。

さらに今年の乗馬スタッフとして注目したいのはスフィーMR。日本語も上手な羊の解体もこなす遊牧民です。よく気がつくので乗馬スタッフとして大変優秀。そして音大出身なので歌がとっても上手。照れ屋ですがリクエストにはきっと応えてくれますよ。


ほしのいえのトイレがちょっぴり進化しました

image13
見た目は以前の通りですが、手洗い場がつきました。
より快適にご利用いただけるようになったかなと思います。
今年も、女性スタッフたちがマメに清掃してくれますので清潔に保たれています。安心してご利用くださいませ。


天候不良で帰国が延びてしまったご褒美に・・・

IMG_9800
帰国日どんぴしゃで本州に上陸していた台風の影響で帰国便が18時間おくれてしまったため市内観光を加えました。いくつか訪問しましたが、驚いたのは「恐竜博物館」。
以前は小学校の体育館の半分程度の広さで1フロアーのみだった展示が大幅に広がり2フロアーに。資料も増えておすすめの観光スポットに成長しました。さらに建物内の別棟にはモンゴル初の「シャーマン博物館」もオープン。興味のある方にお勧めです!
※写真は以前の会場の骨格展示です。


今年もまだ8月、9月とセレクト乗馬が続きます。
乗馬ツアーとして非常に完成度が高く、十分な数のスタッフが同行し安全面にこだわったツアーです。来年も継続して設定しますので一緒に乗馬を楽しみましょう!


select joba (7)未経験者から上級者までみんなで草原集合!!
ほしのいえセレクト乗馬7日間

最少催行人員●8名(定員20名) 添乗員●同行します。


ツアー概要乗馬技術や体力に合わせて、毎日、初級・中級・上級と参加レベルを変更できる特別ツアーです。未経験者から上級者まで無理なく乗馬を満喫できる日程です!