添乗報告記

添乗報告記●ほしのいえセレクト乗馬6日間(2018年9月)

 

添乗ツアー名 ●ほしのいえセレクト乗馬6日間
2018年9月2日(日)~2018年9月7日(金) 
文・写真 ● 山田基広(東京本社)

夏もそろそろ終わりに近づく9月の「ほしのいえセレクト乗馬」に添乗してきました。
モンゴルの乗馬シーズンは6月中旬~9月上旬がベストですが、気候はかなり異なります。特に、しっかりした防寒着が必要になるのが9月の乗馬ツアーです。


9月の草原の様子

hoshinoie_staff_2018-2


以前は、9月にはいると冷え込みが強くなることで草原の草が枯れ始め、よく言えば黄金色の草原になってしまうことが多かったのですが、ここ数年、9月上旬であればまだまだ緑が濃く、写真のように青々とした夏の景色に出会うことが出来ています。今年は特に、雨の降り始めが1ヶ月遅かったこともあって、まるで7、8月の草原のよう。
雨も多い年でしたので、驚いたことに花もまだ咲いていました。

遊牧民達も季節が約1ヶ月ずれてきてると感じる。とも言っていますが、数年前に比べると9月はまだまだ夏のような草原に出会える可能性が高くなっています。


9月の気候と服装について

_MG_8472


8月の半ばを過ぎるとモンゴルもだんだんと夏の終わりを感じさせる風が吹き始めます。朝晩は冷え込み始めてストーブが暖かく感じるようになる季節です。
9月にはいるとあっという間に秋がやってきます。日中はコロコロと気温が変わり、上の写真のように天気が良ければ日差しは夏のように強く、気温も半そででも十分な日もあれば、曇天となり、北風が吹き始めると、下の写真のように、乗馬中もしっかりとした防寒着を着ないと凍えてしまうような日もあります。


_MG_8472


ちょっと、服装選びにコツはいりますが、日中は暑すぎず、寒すぎずの気候が基本ですから実は乗馬にはぴったりの時期でもあります。また、涼しくなるので蚊やアブ、ハエなどの虫が少なくなり、馬の機嫌が良いのもこの時期のメリット。寒さが苦手でなければ十分に乗馬を楽しめる季節なのです!

そして、晴天率も高いので、星空にも期待できます!


_MG_8472



来年度の「ほしのいえセレクト乗馬」の発着日も決まりました。風の旅行社のモンゴルツアー中、イチオシのツアーです。ぜひ、早めのお休み調整を!!


どこまでも広がる草原で乗馬を楽しむ未経験者から上級者までみんなで草原集合!!
ほしのいえセレクト乗馬6日間

最少催行人員●8名(定員20名) 添乗員●同行します。

6/28(金)発|東京発 258,000円 募集中
7/19(金)発|東京発 273,000円 募集中
8/9(金)発|東京発 293,000円 募集中

ツアー概要乗馬技術や体力に合わせて、毎日、初級・中級・上級と参加レベルを変更できる特別ツアーです。未経験者から上級者まで無理なく乗馬を満喫できる日程です!