ツアー関連情報

モロッコの復路で、ドバイ延泊を楽しむ方法

 
アブダビ観光の目玉 シェイク・ザイード・グランド・モスク
アブダビ観光の目玉 シェイク・ザイード・グランド・モスク

エミレーツ航空利用でモロッコにいく場合、途中のドバイで乗継をします。往復ともドバイでの乗継時間が短くて便利なのですが、せっかくドバイを経由するなら、1泊の延泊で満喫する方法をお知らせします!

カサブランカを14~15時ごろ出発すると、ドバイに着くのは深夜1時~2時ごろ。入国などを終えて、空港近くのホテルでチェックイン、部屋に入るのは概ね4時ごろです。そのまま朝まで起きて観光!も可能ですが、まずはシャワーを浴びてホテルで少し仮眠するのがおススメです。

実は、ドバイから成田や関空に向かう飛行機は深夜3時発のため、夜までたっぷり時間があるのです。まず少し仮眠をして気力と体力を補ったあとに、観光に出かけると、せっかくの観光地でうたた寝も防げるのです。

ドバイ観光のPOINTと豆知識

・ドバイはアラブ首長国連邦(U.A.E.)の7つの首長国からなる内の1つ
・夏は猛烈に暑く40℃以上になるが、冬も10℃以下になることもある
・モロッコ通貨のディルハムとアラブ首長国連邦のディルハムはレートが違う
・30日以内の滞在はビザ不要だが、パスポートの残存期間は入国時6ヶ月以上必要
・過度な肌の露出は控えた服装で

仮眠の後は、ドバイ市内観光へいってみましょう!


豪華なホテル、バージ・アル・アラブは海岸沿いにあります
豪華なホテル、バージ・アル・アラブは海岸沿いにあります

アラビア湾沿いにはたくさんのリゾート施設があります。

噴水ショーで有名なドバイ・モール
噴水ショーで有名なドバイ・モール
きらきらゴールド・スークはくらくらします/
きらきらゴールド・スークはくらくらします



ドバイ市内観光の移動はタクシーやメトロが便利です。有名な7つ星ホテルバージ・アル・アラブやゴールドスーク、スパイススークを見学したあとは、サッカー場が50面以上入るドバイ・モールの噴水ショーを見学するのはいかがでしょうか? チェックアウトの深夜まで、ゆっくり楽しむことができます。


アブダビにある世界一美しいといわれるモスク

ドバイは既に行ったことがある方におススメのは、ドバイから車で約2時間のところにあるU.A.E.最大の首長国アブダビを訪れるのはいかがでしょうか? このアブダビには世界一美しいと称されるシェイク・ザイード・グランド・モスクがあります。約4万人を収容する巨大モスクは世界でも5本の指に入る大きさです。またモスク内部には美しいシャンデリアもあり、1度はぜひ訪れたい新名所になっています。



青空に映える白いモスク/
青空に映える白いモスク
毎日大勢の観光客が訪れます/
毎日大勢の観光客が訪れます



スワロフスキー製のシャンデリアと世界一大きいといわれているぺルシャ絨毯
スワロフスキー製のシャンデリアと世界一大きいといわれているぺルシャ絨毯

10年以上の歳月をかけ完成した白亜のモスク/
10年以上の歳月をかけ完成した白亜のモスク
メインホール隣の小ホールのシャンデリアも美しい/
メインホール隣の小ホールのシャンデリアも美しい



この美しいモスクを見学する場合、忘れてはいけないのは服装の規定です。
特に女性は、スカーフで髪の毛をすべて隠し、身体のラインがでないゆったりとした服装で、手首、くるぶしまで隠れる服装が必要です。入場時に厳しいチェックがあるため、規定を満たしていない場合は入ることができませんので注意が必要です。

アブダビにきたらぜひ1度は訪れたいシェイク・ザイード・グランド・モスク。服装チェックのドキドキ感も含めてここでしか味わえない体験をしてみませんか?

服装規定もいい思い出に!
服装規定もいい思い出に!