ツアー関連情報

マヤの国からカリブの海へ 歴史と自然と人々の文化が交差する中米

 
Ⅳ号神殿から望むジャングルの海と、そこに浮かぶマヤの神殿
(左:グアテマラ)市場には民族衣装に身をつつんだマヤの民族が集まる
(右:ホンジュラス)ロアタン島ではシュノーケリングやダイビングが楽しめる



北米と南米の2つの大陸を結ぶ中米。マヤ文明の遺跡が残るグアテマラやホンジュラス、カリブ海の美しいビーチが有名なベリーズ、マヤ遺跡とビーチが人気のメキシコユカタン半島などたくさんの魅力が詰め込まれています。温帯から熱帯の安定した気候のもと独自の進化をとげた動物たちや蘭などの植物が生い茂る多様な自然。古代文明の遺跡に始まり、欧米列強の統治下に花開いた華麗なコロニアル建築、そして激動の現代と移り変わってきた文化など、中米の様々な表情をお楽しみ下さい。


ダイビングスポットとして有名なブルーホール
ダイビングスポットとして有名なブルーホール

美しいカリブの小国 ベリーズ

1981年に独立した、アメリカ大陸でもっとも若い国がベリーズです。この国一番の観光資源といえば色とりどりの熱帯魚が棲む青い海。ベリーズ東岸に広がる美しいカリブ海とビーチは世界中の旅人の憧れとなっています。中でもベリーズ最大の珊瑚礁の島サンペドロは楽園のイメージそのもの。白いビーチに青い海、水上のコテージがゆっくりと時を刻みます。沖合いには世界中のダイバーが集まるダイビングスポットのブルーホールもあります。日常の喧騒は忘れてゆったりとした時間をお過ごし下さい。


遺跡と自然とリゾートの魅力を兼ね備えた国 ホンジュラス

ロアタン島の美しいビーチ
ロアタン島の美しいビーチ

ホンジュラスにはカリブ海沿岸地域と内陸の温帯から熱帯地域の2つの気候帯があります。国の北側はカリブ海に面しており、数々のビーチリゾートが存在します。中でもロアタン島は人懐っこいイルカ達が岸辺まで遊びに来るため、イルカと会える島として人気を集めています。また、内陸部に点在するジャングルには古代の遺跡が点在しており、グアテマラ国境付近にある世界遺産のコパン遺跡をはじめとする貴重なマヤの遺跡を訪れることもできます。


独特な世界観を持つ コパン遺跡

コパン遺跡
コパン遺跡

グアテマラの東隣にあるホンジュラス。国境を越えて30分ほどでマヤ文明の重要な遺跡コパンに到着します。ここではマヤ文字のブロックを2000個以上組み合わせて作られた神聖文字の階段や、地下世界を表すと言われる精巧な地下神殿など、マヤの遺跡でも特筆すべき発掘成果の数々をご覧頂くことができます。神殿を飾るレリーフにはコンゴウインコやドクロなどマヤ文明ならではの彫刻が残されており、その独特な世界観をより深く理解することができます。