ツアー関連情報

ベリーズ 世界第二のバリアリーフとブルーホール

 

ベリーズの珊瑚礁保護区(バリアリーフ)

ベリーズの珊瑚礁保護区(バリアリーフ)

バリアリーフとは、海岸線に沿って、外洋の荒波から守るように連なっている珊瑚礁。
カリブ海に面したベリーズのそれは世界第二位で世界遺産に登録されています。そのバリアのおかげで雨も比較的少ないと聞きました。そのバリアリーフの恩恵はそれだけではありません。

ブルーホール

ベリーズの沖100kmの沖合いにある珊瑚礁の中にぽっかりあいた直径約300mの青い穴。
まぶしい太陽の光を浴びて輝く濃厚な青、「カリブの至宝」、それがブルーホールです。

カリブの至宝 ブルーホール

この奇跡の美は、長い地球の歴史の中で生まれました。サンゴの死骸などが堆積した海底が、6.5万年前の氷河期の時代に海面が後退したために海上に露出。その石灰岩の大地に雨水が浸透し、地下水脈を作ります。その水脈が太くなるにしたがって、やがてやわらかい地盤が崩落するなどして、大きな穴が生まれました。メキシコで見られるものはセノーテと呼ばれ、それが地殻変動などで海中に沈んだ姿がブルーホールといわれています。

セスナ機でブルーホールへ遊覧飛行
セスナ機でブルーホールへ遊覧飛行
海抜ゼロの町ベリーズを眺める
海抜ゼロの町ベリーズを眺める

ベリーズシティから船で約3時間、ダイバーたちは1日かけてそのミステリースポットと戯れます。時間のない方、潜れない方には、遊覧フライトという手段があります。ベリーズシティからセスナ機で約1時間の遊覧飛行です。セスナはセルリアンブルーの海や、優雅に浮かぶ豪華客船などのシルエットを見下ろしながら、はるか沖をめざします。離陸後約30分で海の色が明らかに違うポイントに到着。そこがブルーホール。パイロットも心得たもので、ブルーホールの周囲をぐるーっと大きく回るようにセスナを旋回させ、乗客をめいいっぱい楽しませてくれます。(何周か回ってくれた気がします)

ブルーホールの上で旋回遊覧飛行(ベリーズ)ブルーホールの上で旋回遊覧飛行


珊瑚礁でできたカリブ海の小島 キーカーカー

ベリーズシティ沖のキーカーカー島
ベリーズシティ沖のキーカーカー島


潜れないけど、シュノーケルくらいで珊瑚礁の海中をこの眼で確かめたいという方には、ベリーズシティ沖の島でのシュノーケリング体験がお勧めです。ウォータータクシーで約45分。珊瑚礁でできた小さな島キーカーカーに到着します。ゲストハウスやレストラン、ダイバーズショップなどが軒を連ねるカリブ海のプチリゾート。すぐ沖に美しい珊瑚礁があるので半日でバリアリーフのシュノーケリングが楽しめます。
季節によっては、マナティがよく来る珊瑚礁もあるとのこと。一度訪ねてみてください。

キーカーカーのシュノーケルはこんな桟橋から出発しますキーカーカーのシュノーケルはこんな桟橋から出発します



キーカーカーでのシュノーケルはこんな桟橋から出発します

透明度抜群のシュノーケルが気軽に楽しめます
透明度抜群のシュノーケルが気軽に楽しめます
ベリーズにてサメとの共演も実現
ベリーズにてサメとの共演も実現

エイともいっしょに泳げました エイともいっしょに泳げました 

きれいな球形のブレインコーラルきれいな球形のブレインコーラル