なにわ日記

機内食に特別食を頼んだら?

 
関空からドバイの1回目の機内食 
関空からドバイの1回目の機内食 Seafood Meal としるしがありました 

機内での楽しみといえば機内食。各航空会社では、食事制限やアレルギー、宗教に配慮した特別な機内食を用意しているところもあります。最近、お客様からのリクエストも多くなってきましたので、機内でどのような流れになるのかの確認も兼ねて、昨年の出張時にエミレーツ航空の関空~ドバイまでの往復だけ特別食(魚中心)をリクエストしてみました。
 今回のエミレーツ航空では、特別食はクルーが各席まで持ってきてくれますので、最初に配膳されます。ただ、飲み物などは通常の機内食が運ばれたあと、みなさんと一緒のタイミングでサービスされますので、待たないといけません。また、配膳された時点では、周りは誰も運ばれていないので、食べ始めるには勇気がいります。気にしなければいいのですが、結局私は周りの方が運ばれるまで待っていたので、すっかり冷めてしまいました。 

その他の注意としては、席番号で食事を配膳しますので、空いているからといって勝手に席を替わってしまうとクルーが探し回ることになり大変なことになるようです。また機内食の手配は出発の〇時間前までなど、航空会社によって様々な規定やメニューなどがありますので、早めにお知らせや確認を頂くのをお勧めします。
 健康状態などにあった食事を選んで、旅の始まり(終わり?)の機内食も楽しんでみてはいかがでしょうか? 
※17年9月現在Seafood Meal は選べません。
 
 

関空からドバイの2回目の機内食 
関空からドバイの2回目の機内食 メイン料理の上に27Dと席番号が付箋で貼ってありました